カテゴリ:横須賀( 2 )

横須賀美術館

横須賀美術館は走水神社の近くにあります。

観音崎公園に囲まれているので、緑溢れる素敵な場所です。

目の前には東京湾の海が広がりますよ。
e0288951_17513219.jpg

芝生の広場など子供たちが遊べる空間がたくさんあるので

アート以外でも面白い場所です。
e0288951_17534368.jpg

秋の企画展は、「美味しいアート、食と美術の出会い」と言うものですから
e0288951_1822612.jpg

美味しそうでいいなあと思って出かけました。

「農耕、狩猟」から始まり、「食材の色、形」(静物画)、「食卓の情景」、

そして、楽しく美味しくの現代アートまで順に並んでいて、興味深いものでした。

セザンヌの静物画「3つのリンゴ」からインスピレーションを得たというデザートが

美術館のカフェのメニューにあるそうですから

ポール・セザンヌ風焼きリンゴと自家製バニラアイス
e0288951_18201754.jpg

絵の鑑賞を早めに切り上げて、カフェでゆっくりするのもいいなあと思っていました。

が、絵を見ていたらいつの間にか時間が経っていて・・・・

お茶も飲まないで帰りました・・・

今回は、高速に乗って横須賀美術館に来たのですが、

所要時間は、家から30分でした。

さすが、高速の意味をなしますね~

駆け足の走水神社と横須賀美術館でしたが、

気分の良い刺激を受けました。

外の空気に触れるのは楽しいなあと心から感じました。

近くにもまだ行きたい場所がいろいろとありますから、

おいおい出かけてみようかなと思っています。

母が元気で助かっていますよ。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
グラミスキャッスル
e0288951_18433515.jpg

ウイミー
e0288951_1844423.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-10-11 19:07 | 横須賀 | Trackback | Comments(4)

走水神社

今日は走水神社に行ってきました。
e0288951_1847303.jpg

三浦半島の最南端、観音崎の傍にあります。

東京湾や房総半島が見渡せる小山にあります。

前から一度行きたいと思っていました。
e0288951_18481737.jpg

江原啓之さんお勧めのパワースポットとして注目を集めていましたから

あちらこちらのサイトで目にすることも多かったのですよ。
e0288951_18483846.jpg

走水神社は日本武尊(ヤマトタケルノミコト)と御后の弟橘媛命をお祀りしています。

日本武尊が東国の騒動を鎮めるために房総半島に渡ろうとしましたが

海が荒れ狂い軍船が転覆の危機に陥ったときに

弟橘媛命が海に身を投げ打って海を鎮めたというストーリーがあります。

このお二方が祀られている走水神社は

愛のエネルギーに溢れたところなのだそうです。

このことで、東国を東、吾妻と呼ぶようになったそうです。

古事記や日本書紀にも記されています。

走水神社にお参りをして、別宮や三社にもお参りし、

しばらくベンチに座っていました。

さあ、お隣にある横須賀美術館に移動しようかなと思っていた時に

階段の下を見ると、何ときれいな花嫁さんがいるではありませんか!

結婚式でしたよ。
e0288951_18521363.jpg

愛のエネルギーに溢れた神社で結婚式を挙げるなんて素敵ですね。
e0288951_1974472.jpg

小さな神社ですけど、しばらく座っていると癒されたような感じがしました。

弟橘媛命の記念碑
e0288951_1994499.jpg

走水神社からの東京湾や房総半島の眺めです。
e0288951_19134122.jpg

紅葉も始まっていました。
e0288951_19154052.jpg

結婚式に出合えたのは嬉しかったですよ。

その場にいた人たちは皆、笑顔、ニコニコ・・・

お二人のお幸せを願っています。

ここで挙式されたのですから、幸せに決まっていますね・・・


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
アンブリッジローズ
e0288951_1924659.jpg

そして、何とも不気味な今日の夕焼けでした
e0288951_19255299.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-10-10 19:40 | 横須賀 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri