百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ナチュラルガーデン( 182 )

バラがボチボチ咲いていますが、虫たちもまだまだ頑張っています。

日によっては寒いくらいですけどね。

元気の良いナチュラルガーデンの生き物たちです。

マリアカラスにハナグモがいました。10月31日
e0288951_2036589.jpg


e0288951_20362620.jpg

チャールズレニーマッキントッシュにササグモ
e0288951_20401148.jpg

イングリッシュヘリティッジにハナグモ
e0288951_2041415.jpg

ハナグモですね
e0288951_20443786.jpg

ブルーのブッドレアがまだ少し咲いています。ハナグモがいます。
e0288951_20454397.jpg

ホワイトセージにササグモ
e0288951_20463579.jpg

ナナホシテントウがバラの枝にいます・・・アブラムシがいるのでしょうね・・・
e0288951_2048781.jpg

パパメイアンの蕾にササグモ
e0288951_20494493.jpg

ジャスミーナの葉にクダマキモドキがいました。
e0288951_20525740.jpg

ちょっととぼけた顔をしていますが、人を恐れません。
e0288951_20532959.jpg

11月4日には、アカタテハがブルーのブッドレアに止まっていました。

慌ててカメラを構えるも、すぐに飛んで逃げていきました・・・残念・・・

寒いくらいの日でしたけどね・・・蝶々が飛んでいて驚きました・・・

これからだんだんと寒くなっていきますから、虫たちも店じまいを始めます。

バラの花もそうですね。

12月に入ると葉を落とします。

バラはまだ咲いています・・・もう少し楽しめそうです・・・

イングリッシュヘリティッジは寒くても咲いてくれる有難いバラですよ。

クリスマス頃まで咲いてくれるので嬉しいですね。


9月6日にアップした記事、「人はいくつになっても美しい」の著者ダフネ・セルフさんです



蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
by gutsuri | 2016-11-13 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
朝夕には冷えを感じるようになりました。

気が付けば10月も終わろうといています。

木蓮の葉が落ち始めました・・・今はまだ少しですけど・・・

生命力に溢れていたこの小さな庭では、虫たちの数がだんだんと減っていきます・・・

寂しいですね・・・

今、庭で元気なのは、ハナグモやアズチグモです。

たくさんいますよ~

クイーンオブスエーデン、10月21日
e0288951_19284291.jpg

レディーヒリンドン
e0288951_19293421.jpg

チャールズレニーマッキントッシュ
e0288951_19305426.jpg

このように、バラの花には必ずと言ってもいいくらいに、ハナグモがいるのですよ。

春もそうなのです。

たくさん咲いているバラの花一つ一つに、必ずと言っていいくらいにハナグモが潜んでいます。

バラの花には虫がやってくることを彼らは知っています。

ハナグモはバラを守っているガードマン・・・このように思えるのですよ。

ブッドレアにもたくさんのハナグモがいますね。

小さいクモですが頼りになるハンターです。

テントウムシがいました、10月14日
e0288951_1935192.jpg

当然ですね~ バラの蕾はこの通り・・・テントウムシの御飯です。
e0288951_19355122.jpg

クマンバチが大きな羽音を立てて飛んでいます。10月12日
e0288951_19365759.jpg

オオスカシバもブッドレアが大好きです。よくやってきますよ・・・10月14日
e0288951_19383483.jpg

ジョロウグモです。大きいのがメスで小さいのはオスかもしれません・・・多分ですが・・・10月14日
e0288951_2153646.jpg

スモークツリーの新芽・・・10月12日
e0288951_218187.jpg

西洋ニンジンボクが咲いています。10月20日
e0288951_21174017.jpg

ブルーのブッドレアに新芽が出始めています。
e0288951_21181475.jpg

春に始まった生き物たちの息吹や芽吹きも、お仕舞に近づいていきますね。

11月末にはオオカマキリも地に還ります・・・

でも、冬越しする虫たちも少しいますから・・・

2月ごろ、ナナホシテントウはカレックスの中に潜んでいることがありますよ。

クビキリギスやツチイナゴは冬越しします。

季節は巡り・・・・生命は巡り・・・・



蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
by gutsuri | 2016-10-25 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
台風は当地では心配したほどではなくて本当に助かりました。

台風が来るというので、咲いているバラの花は勿論ですが、

ブッドレアの花も切れるところは切り落としました。

少しさびしい感じがしますね。

昨日の午後、ピンクのブッドレアに2匹のキアゲハが舞っていて、とてもきれいでした。

2匹のアゲハチョウを一度に見るのは珍しいのです。

初めはキアゲハが1匹ずっとピンクのブッドレアで蜜を吸っていました。
e0288951_1163584.jpg


e0288951_1165916.jpg


e0288951_1172115.jpg


e0288951_1174351.jpg


そこにキアゲハがもう1匹飛んできて、

すぐに2匹は仲良くなって、上になり下になり、

まるで手をつないでいるように一緒に飛び去って行きましたよ。

アゲハチョウはたくさんやってきます。

今もアオスジアゲハが飛んでいました。

アオスジアゲハやクロアゲハの食草はないので、庭に来てもすぐに飛んで行ってしまいますが、

ちょっとでも顔を見せてくれるだけも嬉しいものですね~

切り残しのバラが一輪、強風にも負けなかったようですね。さすがレオナルドダビンチ・・・
e0288951_11315162.jpg



蝶々にクリックをお願いします




by gutsuri | 2016-08-25 11:53 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
台風7号が関東にやってくるというので、

昨日は、大きく枝を広げているブッドレアやプルプレアの枝を短くし、

メドウセージの広がった枝を刈りこんでまとめたり、

倒れそうなものを縛ったり、また咲いていたバラを切り取ったりしました。

いろいろな枝が伸び放題になっていましたからね・・・

ローメンテナンスの庭なので最低限の手入れしかしていませんから、

そして、ブッドレアやプルプレアのように花が咲いていたりすると、

花が付いている枝を切り取るのも勿体ないような気がして、

ついつい枝が伸び放題になっていたのです。

ブルーのブッドレアの枝を切っていると、棲みついているオオカマキリが慌てて移動していました。

赤紫のブッドレアの花にはハナグモがいるので、切り取った枝は全て軽く振りましたよ。

メドーセージには昨年、キアゲハの蛹が幾つかくっ付いていましたから、

今年はどうかしら…蛹はないかしら…などと思いながら切ったりしばったり・・・

こんな調子なので、ゆっくりと働きました~

伸び放題のスイートフェンネルの枝を切り落とすと、キアゲハの幼虫が3匹姿を見せました。
e0288951_21485258.jpg

枝を刈り取る前はキアゲハの幼虫たちに気が付かなかったです。
e0288951_21494067.jpg

切り取ったバラです。
e0288951_21522686.jpg

これはシェイクスピアの蕾・・・ガクに包まれているから大丈夫よね、きっと・・・
e0288951_2153457.jpg

ツルバラの枝が長く長く伸びていて、いくつか切りました。

来年の開花に影響するかもしれませんが、仕方ないです・・・

まあ、それなりにバラは咲いてくれるでしょう。


蝶々にクリックをお願いします





by gutsuri | 2016-08-17 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
ここ3日間は最高気温が30度くらいの涼しい日が続いています。

猛暑も一休みですね・・・猛暑も夏休みに入ったのでしょうか・・・

暑さが一休みの日は、庭に出て一働きです。

庭を見るたびに、あれもしなくてはこれもしなくてはと、気になることがたくさん目についていましたが、

猛暑の中に出ていく勇気はありませんでした。

昨日は蚊対策を万全にして働きましたよ。

無農薬ですから、元気な虫がたくさんいます。

ということは、元気な蚊もたくさ~んいるのです。

今年の夏はこの暑さの中でも、バラは元気がいいです。

夏のバラはいつもは小さい花なのですが、

この夏はどうしたことか、バラの花は立派に咲いています。

レディーヒリンドン
e0288951_22323780.jpg

シャンタルメリュー
e0288951_22334887.jpg

スーリールドゥモナリザ
e0288951_22345072.jpg

シスターエリザベス
e0288951_22354199.jpg

先日もアップしたイモーションブルー
e0288951_0143489.jpg

そして、あちらこちらに、いろいろな虫がいるのですよ~

まずはこれです。コルジリネに陣取っているオオカマキリ。

このとおり、ちょっと見ただけでは気が付かないですが、
e0288951_2240728.jpg

よく見るとお顔が見えます。傍のヤマミツバやシソを食べているオンブバッタを狙っているようです。
e0288951_22404292.jpg

こちらも、ブッドレアの枝に擬態しているので、よく見ないとわかりません、オオカマキリです。
e0288951_017832.jpg

ブッドレアはいろいろな虫がやってきますから、待ち伏せしているのでしょうね。

ブルーのブッドレアにキアゲハ
e0288951_0202387.jpg

赤紫のブッドレアにナミアゲハ
e0288951_0212293.jpg

赤紫のブッドレアにアカタテハ
e0288951_0235643.jpg

これは初めて見ました。オオハナアブです。
e0288951_0245777.jpg

クレマチスが暑さにもめげず咲いています。
e0288951_026410.jpg


e0288951_0262122.jpg

汗を流して働きましたが、気持ちの良いこと!

外の空気はおいしいし、草花からは元気をもらいました。

虫たちは健気に逞しく生きています。こちらも元気をもらえますね。

蝶々にクリックをお願いします




by gutsuri | 2016-08-13 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
土曜日曜は少し涼しいと感じたので、

このような日には、草抜きをしなくては・・・と張り切って庭で働きました。

ちょっと頑張れば片付く庭ですけど、

何分、一カ月以上も放りっぱなしだったので、

草は伸び放題、木の枝もよく伸びてそばの草を覆っていました。

ブルーの花が咲くブッドレアの枝も伸びて、我が家のシンボルツリーになる勢いです。

そばのバラを日陰にしていたのでかなり枝を落としました。

バラが終わった6月から秋まで次々と花を咲かせ、蝶々もたくさんやって来るブッドレアは

色違いで3本この庭に植えてあります。

こんなに大きくなるのが早いなどと知らなくて、

ブッドレアの説明には、成長が遅いとか、あまり大きくならないと書いてあったので、

色違いで植えたのです。

この小さな庭にブッドレア3本はきついかもしれません・・・

周囲のバラに覆いかぶさっています・・・3本共です・・・バラは大丈夫かしら・・・

秋に花が終わったら、かなり強剪定をするつもりです。


母は無事に103歳になりました。

母の3人のひ孫たちもやって来て、賑やかでした。

ひ孫は紙に、103歳のお誕生日おめでとう、そしてひ孫たちの名前を書き、

その子がその紙を母に渡すと、

母はその子に「あんたはもう103歳になったの?」と驚いて言ったそうです。

「おばあちゃんが103歳なんだよ」

「ああ、そうなの~ そうなのかね~」

笑わせてくれますね~

母はこんな調子です。

自分はもっと若いと思っているのですよ・・・

こんな風だから長寿なのかもしれません。

みんなと一緒で楽しそうでした。

これからの1年が母にとって素晴らしい1年であるように願っています。


シャリファアスマ
e0288951_118578.jpg

レオナルドダビンチ
e0288951_120591.jpg



蝶々にクリックをお願いします






by gutsuri | 2016-07-25 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(2)
ナチュラルガーデンの生き物たち・・・と言えばカッコいいですが、

実は、放ったらかしの庭には、たくさんの生き物が棲んでいるというだけの話です。

無農薬無肥料ですから、虫たちには居心地が良いようで、

春夏秋冬、庭に出ると、何かしら動いています。

1月2月はさすがに虫は少ないですけどね。

カレックスの中で寒さをしのいでいるナナホシテントウを見ることがありますよ。


バラの花を育てていると、虫たちの中で最も活躍が期待されるのはクモです。

ハナグモ、ササグモ、ワカバグモなど、小さなクモはたくさんいます。

小さいけれどさすがに肉食昆虫です。頼りになりますよ~

ブッドレアにハナグモがいます。お腹の模様が人の顔に見えますね。
e0288951_2239264.jpg

カマキリも逞しい肉食昆虫で、酷暑の夏の庭のガードマンといった風情です。

オオカマキリのベビーはもう大分大きくなりましたが(中高生くらいでしょうか・・・)

ハラビロカマキリのベビーはまだ小さいですよ。
e0288951_22451486.jpg

一昨日の夜雨が降ったらしく、クモの巣が見事なアートでした。
e0288951_2253757.jpg

こちらも素敵!自然の中にはアートがたくさんありますね。
e0288951_2253373.jpg


このところ、パセリ畑(畳一畳です)とスイートフェンネルにキアゲハベビーが数匹いて、
e0288951_22593967.jpg

その観察を楽しんでいましたが、

一昨日、最後のキアゲハベビーが冒険の旅に出かけました。

きっと、好みの枝を見つけて蛹になっていると思います。

昨年はメドーセージの枝に3~4個のキアゲハの蛹があるのに気が付きましたよ。

たくさんのキアゲハがこの庭から飛び立ってくれるとうれしいですね。

今日咲いていたのは、ソニアリキエルと
e0288951_23102394.jpg

カサブランカ
e0288951_23112516.jpg

この通りの自然のままの文字通りのナチュラルガーデンです。

草花だけでなくて肉食昆虫も草食昆虫も、たくさんの虫たちがこのちっぽけな庭に棲んでいて、

そこには食物連鎖があり、弱肉強食の世界なのです。

生きるということの原点を見せてくれます。

私はローメンテナンスに徹しているので、気が付けばハプニングの続出・・・・

例えば、2~3匹のカメムシには気が付いていたのだけれど、

数日でクレマチスにカメムシのコロニーが出来上っていて、慌てたことがあります。

また、アブラムシが大発生をして手が付けられなかったり、

バラゾウムシにやられて1輪の花も咲かせないバラがあったりします。

それでも、右往左往しながらも、このナチュラルガーデンを楽しんでいますよ。

このような小さな庭でも、たくさんの生き物たちの生命が育まれて、

草花とともにその生を謳歌しているナチュラルガーデン。

生き物の生命力の強さを目の当たりにして、

庭から元気をもらっています。


蝶々にクリックをお願いします






by gutsuri | 2016-07-14 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
暑さが厳しくなりました。

外に出たときに、無意識に日差しを避けようとしますね。

この蒸し暑さの中で、バラが少し咲いています。

パパメイアン
e0288951_232133.jpg

レオナルドダビンチ
e0288951_23221573.jpg


e0288951_23223664.jpg

シャルトルーズドゥパルム
e0288951_2324556.jpg

イングリッシュヘリティッジ
e0288951_23255485.jpg

レディーヒリンドン
e0288951_23275922.jpg

鬼百合・・・ではなくて山百合でした
e0288951_23344928.jpg

みな逞しいです。

高温多湿のこの場所で、虫にもめげずに、健気に咲いてくれます。


蝶々は毎日やってきます。

アオスジアゲハ、クロアゲハ、キアゲハなど毎日やってきますが、

ひっきりなしにやってくるのは、このアカタテハです。

ブッドレアにくっ付いています。
e0288951_2337164.jpg

キアゲハベビーたちも元気で育っていますよ~
e0288951_2341438.jpg

暑いけれど、庭に出て、元気をもらっています~


蝶々にクリックをお願いします


by gutsuri | 2016-07-05 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
ホワイトセージは元気が良いです。

昨年も5月に入ってからぐんぐん伸びて、白い花を付けました。

でも、伸び過ぎたので、折れたり枯れたりしたものが半分くらいありました・・・

ここは海からの風が強いのです。

今年も5月に入って、ホワイトセージは昨年と同じように、ぐんぐん伸び始めました。5月13日です。
e0288951_2152321.jpg


e0288951_2155442.jpg

昨年より伸びているようです。
e0288951_2183272.jpg

6月に入るとこんなに・・・まだ、花はついていません。6月8日です。
e0288951_21104125.jpg

6月18日には、白い花が付いています。
e0288951_2114917.jpg

このころメジャーを持ち出して測ると、3メートル50センチ・・・あと少しで電線にかかりそうでした。

白い花が咲き出すと、クマンバチがぶんぶんと羽音を立てて飛んでいます。6月19日。
e0288951_2116527.jpg

伸びすぎて倒れそうな枝を切り取り、枝数を減らしました。

とにかく、ものすごい勢いで伸びるので、

隔週で来られる往診の先生など、本当に驚かれます。

前回来た時と今回来た時と、その伸び具合に、

こんなに伸びることってあるのかしら・・・とビックリされます。

2週間で1メートルくらい伸びますからね・・・

ホワイトセージは、大きくなる早さも早くて、

しかも、挿し木をするとすぐについて、どんどん大きくなり、

周囲の草花を押しやる強さがあるので、常に剪定している状態です。

逞しい植物ですね。

アメリカの先住民が場の浄化に用いるといわれるホワイトセージです。

その香りは鮮烈で、衣服が触れただけでも匂いが衣服に移ります。

葉に手を触れると、ちょっとネトッとした感触があり、

強烈な香りを発するのもなるほどと思ってしまいます。

毎年ぐんぐん伸びるホワイトセージは、逞しく、頼もしく、勢いがあり、エネルギーが漲っています。

見るたびに元気をもらっています。

バラからもらう元気とは、また違った元気をもらっています。

一年分のパワーを充電できるような気がしているのです。

高さ7~80センチのホワイトセージが、

たったの一か月で、3メートル50センチの高さにまで伸びるのですよ~

驚いてしまいますよね~

その生命力に・・・



バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-06-24 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
窓から外を見るとシジミチョウが見えたので、

カメラを持って、ブッドレアの花に舞っているシジミチョウのところに行きました。
e0288951_2395117.jpg

ベニシジミのようです。
e0288951_23133559.jpg

同じようなベニシジミが3匹もブッドレアの花の蜜を吸っています。

3匹ともカメラに気付かず、花に夢中です。

モンシロチョウもやって来ました。
e0288951_23204071.jpg

ブッドレアは本当に蝶に好かれますね~

これだけたくさんのブッドレアの花が咲いていると、

ブッドレア独特の匂いが周囲に漂っているので、

その匂いにも引き寄せられて、蝶はやって来るのかもしれませんね。

バラの花が終わり、庭に華やかさがなくなったころに、

ブッドレアが咲き出します。

3種類のブッドレアが、初夏から秋まで次々と咲いてくれますから、庭が華やぎますよ。

ブッドレアは手間要らずの花・・・まったく手がかかりません・・・

ローメンテナンスの庭に持って来いの花なのです。

そして、肥料なしで、ぐんぐん育ちます。

ピンクのブッドレアの花も咲き出しています。
e0288951_23343490.jpg

こちらの花も大きいですね。

私は神奈川県に住んでいますが、この地ではブッドレアは常緑です。

冬も葉を付けています。


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-06-19 12:33 | ナチュラルガーデン | Comments(0)