百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

カテゴリ:ナチュラルガーデン( 205 )

ウイミーというバラの葉裏にハチが巣を作っていました。

まだ小さな巣です。

アシナガバチのようです。

e0288951_1792856.jpg
巣があることに昨日気が付きました。

見るときにはいつも親バチが巣のそばにいて、巣の手入れをしているのです。

巣が小さいうちに、取り除かなければなりませんね。

親バチの居ない時を見計らってやりましょう。


我が家の庭は、ほとんどがシェードガーデンです。

シェードガーデンにバラを植えているようなものなのです。

ですから、日陰常緑と言われている植物が目につきます。

日陰に強いプルモナリアやブルンネラは何株か植えてあります。

これはプルモナリアです。
e0288951_17232826.jpg
このうちの一株が昨日萎れていました。

どうして萎れたのかわからなくて、乳酸菌スプレーを葉にかけました。

でも、ひょっとしたら水が足らないのかもしれないと思って、バケツで水を遣り、

夕方様子を見たら元気になっていました。

良かったです。

プルモナリアは乾燥を嫌うのです。

私は地植えのものにはあまり水を遣らないのです。

バラも地植えであれば、地中で根を伸ばしますからね。

でも、たまにはたっぷりと水をやることも必要なのかと思いました。

梅雨の合間の晴れ間は、日差しが強く、真夏のようです。

ホースで水を貰って、庭が喜んでいるように見えました。


左からマリアカラス、伯爵夫人、シェイクスピア
e0288951_1753337.jpg




by gutsuri | 2013-06-01 18:56 | ナチュラルガーデン | Comments(2)

アリは働き者

鉢で育てているバラが、我が家には四つあります

そのうちの二つがこの春は元気が良くなくて

写真を撮り損ねてしまったくらいです。

きれいな花が咲いたら写真に撮ろうと思っていましたが

葉っぱも勢いがなくて、花もきれいに咲かず、写真を撮るときがなかったのです。

鉢は水やりが欠かせませんから、水を遣っているときに注意して見ると、

水が来て慌てているアリたちに気が付きました。

どうも鉢底に巣を作っているようです。

そこで、アリ退治の粉末を、鉢の傍に小山にしてほんの少し置きました。

たったこれだけなのですが、効果があったようです。

一週間もしないうちに、元気な葉っぱがたくさん出てきましたから、

きっとそのうち花を付けることでしょう。

薬の効果って凄いですね。

たったの耳かき一杯の粉末です。

それでアリの巣がダメになるなんて・・・本当に驚きました。

薄紫の可愛い花をつける鉢植えのイソトマも元気がなかったので、

鉢の傍にこの粉末を少々おきました。

枯れかけていたのに、葉が伸びてきて花を付け始めました。

働き者のアリさんには気の毒なことです。

でも、まだまだたくさんのアリが、この狭い庭を闊歩しています。

面積の割にはたくさんいるような気がします。

アリさんも乳酸菌が好きなのかも知れません・・・・・よくわかりませんが・・・

バラの花も元気なですが、アリさんもすご~く元気なのですよ。


雨が嬉しそうにも見えます
e0288951_16531951.jpg




by gutsuri | 2013-05-30 17:03 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
我が家には名前のわからないバラの花が三株あります。

名前が分からないと不自由なので、私が名前を付けることにしました。

それぞれ、伯爵夫人、スザンナ、ケルビーノと名前を付けています。

この名前を聞いたら・・・・・・・フィガロの結婚から名前を拝借しています。

一つはこの濃いピンクの大輪です。これが伯爵夫人です。

e0288951_1624127.jpg

そして、ピンクの花のルイーズオディエをネットで買ったときに、

届いた苗から咲いたのは白い花。

販売元にネットで問い合わせてわかったのですが、

バラというのは、突然変異とか枝変わりとか、異変が多くみられるものだということです。

ピンクの花のルイーズオディエと交換をすると販売元に言われたのですが、

まあ、これも何かの縁だということで、

そのままその白いバラを私が育てています。

この中輪の白いルイーズオディエをスザンナと読んでいます。

e0288951_171326.jpg



伯爵夫人とスザンナの「手紙の二重唱」   フィガロの結婚より

by gutsuri | 2013-05-25 17:31 | ナチュラルガーデン | Comments(4)

蚊は殺気も感じるの?

初夏の陽気になって、虫などもたくさん出てくるようになりました。

いつもは5月いっぱいは蚊はいないのですが、今年はもうたくさん出て来ていますね。

先日このようなラケットを買いました。

e0288951_15424919.jpg


持ち手のところに単3の電池を入れます。

グリップにある小さなボタンを押してラケットの面で蚊を触ると蚊が落ちてきます。

面白いので、夕方5分位しています。

ラケットを軽く振って蚊を触ると蚊が落ちるので、

昨日も一昨日も夕方ラケットを振っていました。

すると、面白いことに、私がラケットを持って立っていると、蚊が寄ってこなくなったのですよ。

ラケットを持って、さあ、蚊をやっつけてやるぞと勇んで立っていると、

蚊が来ないのです。

不思議だなあと思いましたが、

ラケットが発している何かと私が発している殺気立ったもの(気なんでしょうね)を

蚊が感じ取って、避けているのかもしれません。

以前に、蚊が嫌う周波数を発する「蚊よけ」、一見タイマーのように見えるのですが、

そのようなガーデニンググッズを買って、腰にぶら下げて作業していたことがあります。

効き目は今一つというところでした。

そのグッズは、初めは人間の耳にも聞こえる音を発しているのですが、

ダイアルを回してメモリを上げていくと、だんだんと高音になって行って、

その内にその音は人間の耳には聞こえなくなります。

でも、蚊には届いている音なのだそうです。

我々人間の耳に聞える音は狭い範囲の音だそうですし、

動物ほど微妙な音の聴き分けが出来るわけでもありません。

でも、その範囲で、我々は十分に毎日、音を楽しんでいますよね。


シャンタルメリュー
e0288951_16384261.jpg


アマリリスとシャイクスピアの蕾
e0288951_16394929.jpg




by gutsuri | 2013-05-24 16:49 | ナチュラルガーデン | Comments(2)

バラが盛り

今日は最寄の駅まで出かけました。

家に張り付いている毎日ですから、嬉しいです。

美容院や買い物など、本当に何か月ぶりでしょう。

駅近くの広場ではバイオリンと電子ピアノの生演奏、ハーブ苗などお店も出ていました。

楽しいですね!


バラは今が盛りのようです。

ナエマが咲き始めました。
e0288951_20312574.jpg


e0288951_20383650.jpg


e0288951_2039661.jpg


e0288951_203935100.jpg


e0288951_2040072.jpg




by gutsuri | 2013-05-19 20:48 | ナチュラルガーデン | Comments(4)
夕方パラパラと雨らしきものを感じましたが、

降っているというほどではありません。

好天に恵まれていましたから、植物には良いお湿りかもしれません。

気温が高くなって、花が次々と開いていきます。

毎朝、乳酸菌をかけながら、写真を撮らなくては、と思いつつ、

その時には日差しが強くて上手く取れません。

真紅のモナリザの微笑みが白く映るんですよ・・・私が撮ると・・・

ピンクは大丈夫です・・ピンク色です・・・

ファンタンラトゥール
e0288951_205329.jpg


ジュビリーセレブレーション、クイーンオブスエーデン、ソフィーズパペチュアル
e0288951_2063441.jpg


ロココ
e0288951_20172829.jpg



by gutsuri | 2013-05-10 20:36 | ナチュラルガーデン | Comments(2)
マリアカラスが咲きそうだなと思っていたら、今朝、咲いていました。

きれいに咲きかけたところを写真に撮ろうと思っていたのですが、

気温が高くなると、あっという間に開いてしまいます。

今年は本当にバラの開花が早くて、驚いてしまいます。

マリアカラスは我が家のバラの中で一番の古顔です。

我が家に来てから20年以上が経ちます。

毎年立派な花を付けてくれます。

その昔、ホームセンターでマリアカラスという名前を見つけてすぐに買いました。

私は歌手のマリア・カラスのファンで(ただのミーハーです)

苗屋さんでマリアカラスという名前を見つけて嬉しくなったのです。

我が家はあまり条件の良い庭ではないのですが、

それでも毎年きれいに咲いてくれます。

マリアカラスは、いわゆる「バラ色のバラ」ですね。

我が家のマリアカラスは香りが強くありません。

花が咲くとさすがに存在感があります。

やさしくもあって、逞しくもあって、その時の私の気分によって花の感じが違ったりします。

バラのマリアカラスを買ったころはよくマリア・カラスの歌を聴いていました。

そして、マリア・カラスの歌が好きでした。

きれいな声の歌手はたくさんいらっしゃいますが、

マリア・カラスの声は、CDで聴く限りは、やさしくて耳に心地よい声ではありません。

でも不思議と惹かれていきました。

マリア・カラスは大きなホールで声をきれいに響かせるように歌っています。

それを近くにあるマイクで録音すると、

余計なものまですべてマイクが拾ってしまい、

本来のマリア・カラスの歌ではなくなってしまうと思っていました。

まあ、引き算をしながら時には足し算をしながら、歌を聴いていたわけです。

大きなホールでもCD録音でも美しい声の歌手はたくさんいますけどね。

曲に対するアプローチも好きでした。

彼女の歌はシンプルですから、曲の聴き比べをするとそれがよくわかるのです。

今のようにYOUTUBEがありませんからちょっと大変でしたけど

歌の聴き比べは、なかなか楽しいものでした。

虹のように七色の声音を持って歌っているマリア・カラス。

強いところは強く、弱いところは限りなく弱く、魂を感じさせる歌。

幾つかのオペラに新しい息吹を吹き込んだ人。

自分の意思を貫き、直球の人生を生きた人。 

マリア・カラス

e0288951_16193218.jpg


清らかな女神(ノルマ)   ベッリーニ

by gutsuri | 2013-05-09 16:32 | ナチュラルガーデン | Comments(2)

日陰で咲いているバラ

毎日良いお天気が続いています。

おかげでバラが次々と咲きだしました。

日差しが強いので、お昼の時間帯に写真を撮るのは、私の腕では上手くいきません。

日陰で咲いているバラを撮りました。

クラウン・プリンセス・マルガリータ
e0288951_14513530.jpg


グラハム・トーマス(鉢植え)
e0288951_145342100.jpg


ゴールド・バニー
e0288951_14524034.jpg

バラってお日さまが好きですね。お日さまに誘われて顔を出してきました。

日陰にいてもお日さまを感知しているようです。

天気予報では晴天が続きます。



by gutsuri | 2013-05-07 15:20 | ナチュラルガーデン | Comments(2)

そろそろアブラムシ登場

5月に入りました。

早いですね~

皆さまはきっとゴールデンウイークを楽しんでいらっしゃることでしょう。

私は庭でばらの香りをかいで楽しんでいます。

風薫る5月は家の中にいるよりも外にいる方が気持ちが良いですね。


アブラムシがたくさん出てきました。

気が付くとバラの蕾のガクのところにびっしりと付いています。

アブラムシの気持ちはわかりますが(自然の摂理ですからね)

手のひら側がゴムになった作業手袋をした手で迷いもなく払ったりつぶしたりしています。

花と虫の付き合いは長く、

私がちょっと邪魔したくらいではどうにもならないことはわかっていますが

やはり邪魔をせざるおえません。

その甲斐あって?今日もアンブリッジの素晴らしい香りを楽しみました。

これからバラの開花が楽しみな毎日です。


アンブリッジ
e0288951_18263232.jpg


クレマチス
e0288951_18283788.jpg



e0288951_18273159.jpg



アニマルプラネットのねこまにあという番組でこの「まる君」が紹介されていました。

by gutsuri | 2013-05-03 18:36 | ナチュラルガーデン | Comments(4)
寒の戻りですね、今朝は冷えました。

北半球が降雪や寒さに見舞われているそうです。

急な寒さや暑さ、突然の雷雨や強風、突風など、

テレビのニュースで天候の異変に目や耳が慣れているせいか、

天気の異変を知らされても、

ああ、またねなどと、余り驚きもしないで耳を通過してしまいます。

今回の冷気もジェット気流の異変とか言われていますが、

その原因はまだよくわかっていないのだそうです。

ひとときの暖かさで急激に伸びてきた枝や葉も、

この涼しさで落ち着きを取り戻したようです。

開いた花も長持ちしてくれそうです。

今日は込み合っている葉っぱを少し切り落とし風通しを良くしました。

バラの枝や葉を切り落とすのはどうかと思いましたが、

病気や虫の予防として、風通しを良くしておくことは大切です。

それにまた、暖かさと共に枝がグングン伸びてきて、葉っぱもまた、茂ってくることでしょう。


庭に出ると、なんとも良い香りが漂っています。

グラミスキャッスルが3~4輪、アンブリッジも3~4輪、

コンフィデンスの2番手が咲きだしてフリュイテも咲いています。

アブラハムダービーが開き始めました。

そうそう、モナリザの微笑みも咲いています。

これからしばらくは、庭で良い香りに包まれそうです。

なんとも幸せなひと時です。

アンブリッジ
e0288951_20383898.jpg
グラミスキャッスル
e0288951_20384129.jpg
アブラハムダービーとコンフィデンス
e0288951_20392888.jpg


e0288951_20393128.jpg




by gutsuri | 2013-05-02 21:18 | ナチュラルガーデン | Comments(2)