百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ナチュラルガーデン( 182 )

春を感じる暖かい日があると、

植物は一日で驚くほど伸びるのですよ。

早咲きのクレマチス、アップルブロッサムが開き始めました。
e0288951_19382295.jpg
蕾がたくさんありますから、これから楽しみです。

これはフイリサカキです。
e0288951_19401792.jpg
花は小さいですが、可愛い花がたくさん付きます。
e0288951_19412033.jpg
フイリアオキの花も小さいですが赤くて存在感がありますよ。
e0288951_19415803.jpg
芍薬の芽が伸びてきました。
e0288951_19431514.jpg
こちらも伸びていますね。
e0288951_19432947.jpg
芍薬はバラと違って虫が寄り付かないので、丈夫で手間要らずで豪華な花が咲きます。


こちらはバラの葉にいました。

なんと親子ですね。大きいのと小さいのが2匹います。
e0288951_19465470.jpg
気が付けばこんなにたくさん・・・
e0288951_19474284.jpg
アブラムシの季節ですね・・・

テントウムシはどこにいるのかしら・・・


今週末から家の外壁のペイントをするそうで、

2週間くらいかかるそうですが、

家のすぐそばに植えてあるバラ数本に、不織布でカバーをかけたり、

また、ちょっと移すものがあるかもしれません。

芽が出始めた今の時期に移植したくはないのですが、枝を傷めないために仕方ありませんね。

大きく枝を伸ばしているツルバラなども、作業に影響がない程度に刈り込むつもりです。

またすぐに伸びますから大丈夫ですが、この春の開花には影響するでしょうね・・・





プルモナリアが咲きそうです。
e0288951_19495987.jpg
みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-03-22 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
いつまでも寒いですね~

外に出て、外の空気に触れると、とても気持ちが良くて、

春を感じて、身体が解放されたような気持ちになるのですが、

風の冷たさに驚いてしまいますよ~

それでも、いつもの3月のように草花は元気ですね。

ヒヤシンスが咲いています。小さいです。寸足らずです・・・
e0288951_15544784.jpg
こちらは昨年のヒヤシンスです。同じ球根ですよ。2016年3月19日のヒヤシンスです。
e0288951_16002248.jpg
同じ球根とは思えないくらい高さが違います。

新しい球根を買った方が良いのでしょうか・・・


バラの芽が大分伸びてきましたが
e0288951_16055471.jpg
注意してみると、テントウムシがいます。ナミテントウですね。
e0288951_16070709.jpg
テントウムシがいるということは、アブラムシがいるということですから、

いよいよ、また、あのシーズン到来です~

昨年の写真を見ると、3月末にはバラの新芽がバラゾウムシにやられて、無残な姿を見せているので、

アブラムシだけでなくてバラゾウムシにも注意しなくてはなりません。

バラゾウムシの方が被害は大きいのですよ。


ミノムシが枯葉にくっついていました。
e0288951_16245338.jpg
風は冷たくとも春の匂いがしますからネ・・・生き物はいます・・・

ハナグモがバラの枝にいました。

写真は撮れなかったですが、お腹の模様ははっきりと見えましたよ。

小さいのでまだ子供です・・・

ハナグモにも活躍してほしいですね~


e0288951_16430012.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!






by gutsuri | 2017-03-15 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)

ルッコラのお浸し

ルッコラが今が盛りと茂っています。

毎日10枚くらいのの葉っぱをサラダに入れていますが、

それだけではとても消費しきれなくて、

先日、孫のところへ行くときに、スーパーの袋いっぱいに収穫して持っていったのですよ。

炒めると大量消費できるので、そうしようと思っていると、

お浸しが良い~という声が聞こえてきてたので、

ルッコラのお浸しを作りました。

沸騰したお湯に1分くらい茹でて出来上りです。

今の時期のルッコラは寒いときの露地ものなので、生で食べると香りが強く、苦味も感じられますが、

お浸しにすると、ルッコラのゴマの香りをかすかに感じるくらいになり、苦味が抜けて、

何とも上品なお浸しが出来ました。


今もまだこんなに茂っています。
e0288951_21275330.jpg
あちらこちらから蕾が出始めています。
e0288951_21291195.jpg
ルッコラは蕾も花も美味しいです。
e0288951_21312395.jpg
このような蕾なら、蕾も茎も美味しくいただけますが、

この蕾、あっという間に茎を30センチくらい伸ばして花を咲かせてしまいます。

そうなると、茎は固くて食べられません・・・

毎日追われるように、葉や蕾を切り取って食べていますよ~


そして、こちらの花は・・・これでヒヤシンスです~
e0288951_21384954.jpg
球根を植えっぱなしにしておくと、こうなるのですね。

昨年は6月ごろ、ヒヤシンスの球根を初めて掘り上げました。

花が変形してしてきたので、やはり掘り上げたほうがいいと思い掘り上げ、10月ごろ植え付けました。

変形した花は、もうこのままかもしれません・・・

でもこれはこれでいいかな~ 可愛いです・・・

花だけではなくて葉も変形しているようですね・・・


昨日、何とクンシランの蕾がついていました・・・早いですね~  驚いてしまいます。 
e0288951_21500333.jpg
みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-03-06 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(2)

春の気配がしますね~

昨日の午後、庭で働きました。

柔らかい日差しがありましたから、それほど寒さは感じませんでした。

草抜きや芝の手入れなど(芝の面積はほんの少しですが)

かなり頑張ってするつもりでしたが、

いざ、外に出てみると、先にしなくてはならないことがいろいろと目に付いて、

結局、草は一本も抜いていません・・・


まず、バラの枝にカイガラムシの白い丸い模様が見えたので、

歯ブラシでこそぎ落としました。

歯ブラシで強くこすり落としていると、せっかく伸びていた新芽を落としてしまい、あら~残念~

そのあとは丁寧にとこすり落としましたよ~

カイガラムシに好かれるバラとそうでないバラがありますね。

一応、バラの枝は全部チェックしました。


それから、クレマチスのツルが大分伸びていたので、

ツルを誘引するために結びつけました。

こういう作業は、いつもは4月にするのですけどね。

クレマチスは今年は早く伸びていますよ。

きっと開花も早いでしょうね。

半分のクレマチスが終わりました。


そして、バラの新芽を見ていると、そこに何かいるような気がして、

近づいてみると、アブラムシがいました・・・・この寒空の中、アブラムシです。

寒さに強いですね。

一昨日も、マリアカラスの新芽にアブラムシがいたので取り除きましたが、

今のこの時期のアブラムシの登場には驚かされますね~

テントウムシに頑張ってもらわなければ・・・・


今、咲いているバラがあるのですよ。

ローゼンドルフシュパリスホープ
e0288951_19173284.jpg
バフビューティー
e0288951_19184414.jpg
四季咲きのバラは、放っておけば一年中咲いています。

冬にも咲いてくれるその逞しさ!

勇気が湧いてきます。


バラの新芽にいたアブラムシ
e0288951_19295602.jpg
クリスマスローズに小さなアブが飛び回っていました。右端にいます。
e0288951_19314471.jpg
春ですね~
e0288951_19323949.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!







by gutsuri | 2017-03-04 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
2月も下旬になり、春の気配がムンムンですね。

この小さな庭にも変化が見えてきましたよ。

ヒヤシンスの球根から芽が伸びてきて、色づいた蕾が見えるものもあります。
e0288951_19535163.jpg
e0288951_19542244.jpg
ピンクのクリスマスローズがようやく花開いてきました。
e0288951_19562091.jpg
クリスマスローズも乳酸菌で育てています。肥料は与えていません。
e0288951_19565146.jpg
e0288951_19572551.jpg
こちらはうつむき加減ですが・・・
e0288951_19583661.jpg

e0288951_20020702.jpg
ミニ水仙も咲いています。
e0288951_19594553.jpg
e0288951_20032763.jpg
そして、今年はクレマチスの芽がもう伸び出して来ています・・・早いですね~
e0288951_20054088.jpg
たくさんのクレマチスが、すでに芽を出して伸びているのですよ。
e0288951_20061913.jpg
クレマチスの開花が早そうですね。

楽しみです。

いつまでも寒いと思っていても、春はすぐそこまで来ています。


さあ、今日は魚座の新月ですね~

お月さまの新しいサイクルがまたスタートします。

今日は金環日食でもあるそうですよ。

日本からは観測できませんが、

観測できなくても、日食のエネルギーは降り注いでいますから、

そう思って過ごすのが良いそうです。


新しいスタートですから、私も少し変えてみました。

ブログランキングから外れました。

母がいるときには、母がブログ内容を日々提供してくれましたから

サクサクとブログを書いていましたが、

さすがに最近は、何を書こうかしら・・・と考える日があるのですよ。

これからはブログ更新の頻度が減るかもしれませんね~

などと言いながら、

5月にバラが咲き出すと、毎日のようにバラの花をアップするかもしれませんし、

夏になり、虫が姿を現すと、毎日虫たちが顔を見せるかもしれません。

どうなるかさっぱり見当もつきませんが、

今の時点では、ブログランキングからひとまず外れることにします。

今までクリックしてくださった方たちに、心からお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




ランキングバナーがないと少しさびしい様な・・・

ということで昨日の夕日の写真です。
e0288951_20573330.jpg





by gutsuri | 2017-02-26 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(4)

今日は暖かかったですね~

午後から庭で一仕事です。

気になっていたことがあって、

やらなくてはいけないと思いつつも、力仕事なので、つい先送りになり、

本来ならば12月にやっておくことなのでしょうが、

1月末の仕事となりました・・・

バラ3本を移植しました。

移したのは、イモーションブルー、クイーンオブスエーデン、レディーオブシャーロットの3本です。

ほんの少し移動させただけですが

根は深く張っていますからね、

シャベルでかなり根を切りました。

この春の開花に影響するでしょうね・・・きっと・・・

仕方ありませんね。

移すなら早い方が良いですからね・・・思い切りました・・・


クリスマスローズ、これは早く咲いてくれます。寒くても元気なのですよ~
e0288951_18565491.jpg
これは開いていますね・・・お顔はよく見えないですが・・・
e0288951_18575519.jpg

こちらはすぐに咲きそうです。
e0288951_18584985.jpg

つぼみが膨らみかけていますよ。これは横向きや上向きに咲くのでお花がよく見えます。
e0288951_19001182.jpg

こちらは茎が伸びる種類で、しかもお花は横向きに咲きますから花の表情がわかります。
e0288951_19003047.jpg

バフビューティーが咲いています・・・驚きました・・・小さな蕾もありましたよ・・・
e0288951_19020556.jpg

これはジャスミーナ・・・強風で痛めつけられましたが逞しいですね。
e0288951_19030483.jpg

今日は良く動きました。

シャベルで堀り返したので、上腕と腰が疲れたような感じがします~

お風呂に入ってのんびりゆっくりですね・・・

庭で頑張っていたら、夕日のことなどすっかり忘れていました~

そういえば、夕方は曇っていましたね・・・

でも暖かかったですよ・・・本当に・・・助かりますね。








みなさまに良いことがありますように!






にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ




by gutsuri | 2017-01-29 21:37 | ナチュラルガーデン | Comments(0)

バラの花が咲き終わった後は、基本的に花殻は切り取るのですが、

アルバセミプレナというバラだけは、

花殻を切り取らず、実を付けるようにしています。

赤い実が可愛くて、小鳥が食べに来るのですよ~

1月になると小鳥たちは裏山に食べるものがなくなるようで、

アルバセミプレナのローズヒップを食べに来ていましたよ。


昨年の5月、バラの花が咲き終わった後で、

バラの花殻切りをまとめてしていたときに、

何も考えないで、さっさと花殻を切り落としていたのですが、

気が付いたら、アルバセミプレナの花殻もほとんど切り落としていました~

「しまった~」と思っても後の祭り・・・

ということで、この冬はアルバセミプレナの赤い実がありません。

当てにしていた小鳥さんたち、ごめんなさいね~

今年は気を付けようと思っています・・・


他のバラの実で残っているものがいくつかありますが、

小鳥にも好みがあるようで、

バラの実なら何でも食べるということでもないようですね・・・

残っているのは固い実ばかりです・・・

アルバセミプレナのローズヒップは初めは固いですが、

熟してくると柔らかくなるのですよ・・・



この頃、何かを一生懸命にやっていると、他のことを忘れてしまいます。

何かに夢中になっていると、それだけになっている自分に気が付き、

注意をしなくてはいけないなあ~と思うのですよ。

そして、そういう風に気が付くのは、いつも後になってから・・・


そういうときもあるものよと、

気を取り直して仕切り直ししていますけどね・・・



アルバセミプレナのバラ
e0288951_18092371.jpg
アルバセミプレナの実
e0288951_18102501.jpg


今日の夕日
e0288951_18112620.jpg
e0288951_18120799.jpg


みなさまに良いことがありますように!






にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

by gutsuri | 2017-01-21 20:29 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
昨日は暖かでしたが、風が非常に強くて、

いくつか咲いているバラが大きく揺れ、花弁が傷んでいました。

この暖かさなので、蕾もまだいくつかありますね~

蕾はお正月あたりに開花するかもしれません。

虫はさすがに見かけません・・・目に付かないだけかもしれませんが・・・・

そうそう、先週くらいでしたか、アブラムシがバラの蕾にたくさんついていましたよ。

スキあらばやってきますね~

面白いと思ったのはこれです。

ハナショウガですが、赤い実が出来ていました。

20年以上の古株ですが、初めて見ましたよ。
e0288951_2038271.jpg

ジャスミーナが今頃咲いています
e0288951_2043451.jpg


e0288951_20444377.jpg

ペッシュボンボン
e0288951_20484838.jpg


e0288951_20491373.jpg

クリスマスローズの蕾が見えててきました
e0288951_20514889.jpg


e0288951_20521231.jpg


e0288951_2052273.jpg

なんとクレマチスが一輪
e0288951_20534887.jpg

風が強くて揺れていてボケました。ゼラニウムです。
e0288951_20544178.jpg

そのほか、バフビューティー、レオナルドダビンチ、スーリールドゥモナリザなどのバラが咲いていて

風に揺られています。

ヒヤシンスが芽を出しましたよ~

嬉しいですね・・・

春を知らせてくれる花です。

チューリップの球根が戸棚から見つかりました。

これから植えつけます・・・咲いてくれるでしょうか・・・

昨日の夕日です
e0288951_2133571.jpg



蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ




by gutsuri | 2016-12-24 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
ここ数日、穏やかで暖かい日が続いています。

有難いですね。

お天道様が顔を出して、地球上の全てを包み込んでくれているように感じます。

この陽気につられて、外に出て草の一本でも抜きたくなりますね~

バラがボチボチと咲いています。

我が家のバラはボチボチ咲くのです・・・気まぐれ屋さんばかりです・・・

その中でも寒さに強いイングリッシュヘリティッジが2輪咲いています。
e0288951_2046585.jpg


e0288951_2047233.jpg

バフビューティー
e0288951_2048285.jpg


e0288951_20482979.jpg

マルゴコスター
e0288951_20501069.jpg

バラの蕾がいくつか・・・
e0288951_2110573.jpg

レオナルドダビンチとモナリザの微笑みはいつも2~3輪咲いています。

テントウムシが草の陰にいましたよ。二つ星テントウムシですね。
e0288951_2112218.jpg

そして、また、キドクガの幼虫が一匹、斑入りサカキにいました。
e0288951_21135057.jpg

周囲を探しても一匹だけだったので放っています・・・

斑入りサカキには小さな蕾がたくさんついていました。
e0288951_21155037.jpg

鈴の形をした小さなピンクの花をたくさんつけます。

10月に野菜が高値になった時にルッコラの種を蒔きました。

こんなに育ちました。サラダに入れて食べています。
e0288951_21212098.jpg

パセリはまだこんなに小さい・・・
e0288951_21224513.jpg

11月末には小さなアブがバラの花の周りを飛んでいました。

今はもう姿はありませんね。

小さなクモは時々見かけます・・・が、見慣れたハナグモやササグモではありません・・・

もう師走に入りましたね。

本格的な寒さはこれからです。

キドクガの幼虫は寒さの中、蛹になるのでしょうか・・・

蛹になって冬越しするのでしょうか・・・どうなのでしょう・・・

キアゲハの幼虫でも、遅く生まれた(9月末とか10月とか)ものは蛹で越冬しますから・・・

キドクガの幼虫・・・ちょっと気になります・・・


多くの生き物たちは卵を産んで土に還りました・・・

来年の春から夏にかけて、

卵から孵ったその子孫がまた庭で姿を見せてくれます。

嬉しいですね・・・

季節は巡り・・・生命も巡る・・・


蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
by gutsuri | 2016-12-06 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)
早いものでもう11月も下旬に入ります。

寒いと感じる日もあったり、暖かい日もあったり、雨も降ったりしますが、

お日さまが顔を見せてくれるとホント嬉しいですね。

秋のバラは毎日少しずつではありますが咲いてくれて、楽しませてくれます。

11月に咲いたバラです。

シャンタルメリュー
e0288951_20372577.jpg

シスターエリザベス
e0288951_20383911.jpg

イングリッシュヘリティッジ
e0288951_2043024.jpg

クイーンオブスエーデン
e0288951_20435554.jpg

我が家には、オオカマキリやハラビロカマキリが数匹、庭に陣取っていますから

毛虫などの害虫はほとんどいないはずなのですが、

18日にはバラの葉にこのような毛虫がいました。
e0288951_20473482.jpg

これはキドクガの幼虫です・・・鮮やかな色の生き物は毒を持っているぞと教えてくれているのです・・・

割り箸でつまんで捕まえようかとも思いましたが・・・結局そのままにしています。

イングリッシュヘリティッジというバラの葉っぱは少しかじられていますけどね。

この毛虫、オオカマキリたちに食べられなくてよくここまで育ったものだと思います・・・

運がいい・・・

この日、ハラビロカマキリの卵を見つけましたよ。
e0288951_20561974.jpg

オオカマキリの卵ももう一つ見つけました。
e0288951_20571877.jpg

これでオオカマキリの卵は全部で3個・・・と思ったら、

以前の卵の一つは中がスカスカになっていました・・・初めてのことです・・・

ということで、オオカマキリの卵は2個、ハラビロカマキリの卵は1個・・・

私が知らないところにまだあるかもしれませんが・・・

来年また、庭が賑やかですね。

オオカマキリたちの活躍に期待していますよ。

シジュウカラがやってきました。
e0288951_2122750.jpg

ツマグロオオヨコバイも元気で飛び跳ねています。
e0288951_21112536.jpg

そして、ジョロウグモもまだいました・・・
e0288951_21122122.jpg

木蓮の葉っぱがバサバサと落ちてきて・・・ゴミ袋がすぐにいっぱいです・・・

ここ数日は葉っぱ拾いです。



蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
by gutsuri | 2016-11-21 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(2)