「ほっ」と。キャンペーン

百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー

カテゴリ:ダイアモンド富士( 6 )

今日は午後5時半ごろ家を出てのんびりと富士山スポットへ行きました。

空は晴れているのですが、西方面は春霞のように白っぽくなっていて、

夕日はとてもきれいなのですが、富士山の姿は見えません。
e0288951_22412445.jpg

富士山の姿が見えなければ、いくら夕日がきれいでもダイアモンド富士ではありません。

久しぶりの夕日を眺めていました。

秋と冬は毎日のように夕日観察をしていますから、その経験からすると、

いくら空が曇っていても、夕日が沈み始めると、急にその辺りだけ晴れることが多いので、

ひょっとすると・・・・と期待してカメラを構えていました。

すると、ぼんやりと富士山の輪郭が見えたような気がしました。
e0288951_2250233.jpg

やはり、一日分ずれていますね~

太陽は富士山の頂上から外れています。
e0288951_22544792.jpg


e0288951_22563053.jpg

今日9月1日は新月です。

新月とは、太陽と月と地球が一直線上に並ぶのです。

ダイアモンド富士とは、太陽と富士山と見ている私が、一直線上に並びます。

明日も明後日も車でちょっと移動すればダイアモンド富士の場所は近くにあります。

お天気が良ければ見ることが出来ます。

太陽は日没の位置を、一日に太陽の幅一個分づつ移動して行きます。

ダイアモンド富士の日はそれをはっきりと教えてくれるのですよ。

でも何より、やっぱりダイアモンドですからね。

心惹かれます~

これは自然からの巨大な「贈り物」だと思って、いつも楽しみにしているのです。


蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
by gutsuri | 2016-09-01 23:17 | ダイアモンド富士 | Comments(0)
今日はお天気に恵まれました。

でも、真上を見ると澄んだ青空ですが、

西の方を見ると霞んでいて富士山は見えません。

8月31日、9月1日は、この地でダイアモンド富士が見えるのです・・・

お天気さえ良ければですが・・・

夕方、西方面は曇っていましたが、

それでもカメラ持参で、いつもの富士山スポットに行くつもりでした。

勇んで富士山スポットに行きましたよ・・・・

ところが、着いた時にはすでに、太陽は沈んでいました・・・

時刻を間違えたのです・・・ちょっとだけですが・・・

ネットで今日の日没時刻を調べると6時10分となっていたので、おかしいなあ~と思ったのですよ。

ダイアモンド富士は5時50~55分くらいだったと記憶しているのに・・・6時10分?

変だなあ~と思いつつも、ネットの日没時刻が間違うはずがないと思いました。

そして、富士山スポットに着いた時には、ダイアモンド富士が沈んだ直後だったのです。

すご~く残念です。

でも、明日もありますからね・・・お天気次第ですけどね・・・

明日がだめならその次の日もあります。

少し移動するだけで、ダイアモンド富士の位置になるのですよ。

太陽は、太陽の幅分づつ日没の位置を移動するので、少し動けば大丈夫なのです。

でも、今日は3年ぶりに、絶好のダイアモンド富士日和でした。

今日の太陽が沈んだ後の富士山です。
e0288951_21474247.jpg


e0288951_21513146.jpg


e0288951_21525138.jpg

富士山は高いですから、日没時刻より早く太陽が沈みますよね。

やはり5時50~55分でよかったのです。

歩いて5分の富士山スポットなので、走ればひょっとして間に合ったかも・・・・

私の記憶であっていました~

最近、このようなミスがあるのです・・・

暑さのせいでしょうか・・・・それとも歳のせいでしょうか・・・・

私も自分のそれに気が付いてきましたが、夫も自分のそれを自覚しているようです。

忘れることがありますし、今はまだ、たまにですが・・・

一日にたくさんのことを熟すことはできません・・・

ということで、母のボケが他人事ではないのですよ。

他人ごとではなくて、みんなあのようになる・・・ボケてくるのです・・・だんだんと・・・

ある年齢になれば・・・そうなってくる・・・人ごとではないのです。

今はそれに気が付いていますから、

私の母に対しては母のボケが理解できるので、そのように接することが出来ます。

が、夫の兄夫婦が夫の母の世話をしていて、私たちが母に会った時に

母のボケ具合に対して私たちが理解できていなかったことが今になってわかるのです。

身体が少し老いてくると、頭もそれ相応に老いて来ますよね。

そして、それは自然なことなのです。


天気予報では、明日は晴れ!

再チャレンジです~



蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ


今日は楽しいyoutubeです

by gutsuri | 2016-08-31 22:19 | ダイアモンド富士 | Comments(0)
お天気が良ければ、1年に2回、ダイアモンド富士が見えるのですよ。

春と秋に見られる富士山と太陽のデュエットです。

太陽が富士山の頂上に上手く乗り、沈みかけると

見る見るうちに沈んでいきますが、

真ん丸だった太陽の光が、突然放射状に散らばるのです。

その美しいこと!

本当に、巨大なダイアモンドですよ~

自然のハーモニーの素晴らしさに感嘆します。

太陽も富士山も、私たちにとっては根源につながるものですよね。

これは2013年4月12日、歩いて5分の富士山スポットから撮った写真です。
e0288951_22261238.jpg

太陽と富士山が奏でるハーモニー・・・

春と秋に楽しみにしているのですが

ここ2~3年の天候不順で、見ることが出来ないのです・・・

ダイアモンドの恩恵に与れないのですよ~

9月1日と2日がこの辺りではダイアモンド富士が見れたそうですが

何しろ、富士山が見えないのですからね。

太陽は雲に沈んでいきます。

今日もお日さまは出ていましたが、富士山はお隠れです~

午後6時には、その輪郭を現しましたが、太陽は沈んだ後です。
e0288951_1883736.jpg

これは家から撮ったので、電線が入っています・・・

ダイアモンド富士。

自然が織りなす素晴らしい現象。

いつも楽しみにしているのです。

ちょっとした縁起担ぎの気持ちもあって・・・

なにしろ、ダイアモンドですからね。

私にとっては、ちょっとしたお祭りなのです。

日々の暮らしの中に飛び込んでくる自然からのプレゼントと言ったところでしょうか。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
アンブリッジ
e0288951_1836196.jpg

イチジクです。赤く色づいたのものは明日が食べごろのようです。
e0288951_18364117.jpg


e0288951_1838597.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







心と身体
by gutsuri | 2014-09-05 19:13 | ダイアモンド富士 | Comments(2)
夕方、パソコンの前に座って、今日のブログを書こうとしていたら

家族が私を呼ぶ声が聞えてきました。

それも早く来いという声音で呼んでいます・・・

行ってみると、富士山が姿を現していました。

昼ごろから風が強くなってきて

ホコリやチリや雲が強風で吹き飛ばされたようです。

残念ながらダイアモンド富士ではありませんが

霞が多い春にしては綺麗な夕日でした。

家から撮りましたから電線だらけです。
e0288951_1829889.jpg

夕日は頂上からはもうずれています。三日分ずれています。

が、強風のおかげできれいな夕日でした。

お口直しに昨年春のダイアモンド富士の写真を載せますね。

歩いて数分のいつもの富士山スポットから撮りました。

2013年4月12日のダイアモンド富士
e0288951_18403564.jpg


伊豆半島を行ったり来たりする夕日。

行きと帰り、年に2回、富士山を通過するたびに見られるダイアモンド富士。

この地に来て、秋と冬に夕日を眺めるようになって

太陽の存在が身近に、より大きく感じられるようになりました。

太陽と地球。

太陽に生かされている地球。

地球上のすべてのものは太陽によって生かされているのです。

地球上の私たち生き物は、本当にちっぽけな存在ですが

生き物は皆、繋がりあって、支え合って、影響し合って生きています。

大自然は生き物全てに、やさしく平等に温かく、その分け前を与えてくれます。

そのようなことを思い起こさせてくれる夕日です。

庭で、芽吹いた草木の緑を見て感じる心地よさ。

また、その新緑の背後にある大自然の偉大さ。

母なる自然の営みのリズムに合わせて

私も、この庭も、そのリズムを奏でながら

一緒に歩いて行きたいと思っています。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ









乳酸菌でオーガニックローズ
お日さまが当たる場所のイカリソウ
e0288951_1915663.jpg

半日陰のイカリソウ こちらもじきに花を付けます 蕾がたくさん・・
e0288951_192934100.jpg

by gutsuri | 2014-04-15 19:49 | ダイアモンド富士 | Comments(0)

ダイアモンド富士

今日もバラたちに、乳酸菌培養液をドボドボとかけました。

バラの蕾がだんだんと膨らんできて、中には色が着いてきたものもありました。

そうそう、ご近所では赤いつるバラが咲いていました。

一輪だけですが見事に咲いていましたよ。

すごく陽当たりの良い場所なのですが、早いですねえ。 

そして、ふと見上げると青い空。今日はダイアモンド富士が見えそうだなと嬉しくなりました。


夕方、日の入り時に歩いて5分の富士山スポットに行くと、

先客がお二人、三脚を構えて待っていらっしゃいました。

ダイアモンド富士に興味があるのは私だけではないのだなとちょっと安心したり嬉しかったり・・・ 

夕日を撮るのは久しぶりです。

今一つ要領がつかめないままシャッターを押し続け、陽は沈んでいきました。

本当にあっという間でした。

シャッターを押し続けて撮ったダイアモンド富士です。
e0288951_2057099.jpg


e0288951_20571519.jpg


e0288951_20573325.jpg


e0288951_20574771.jpg


e0288951_2058588.jpg


e0288951_20582056.jpg


e0288951_20583919.jpg




by gutsuri | 2013-04-12 21:05 | ダイアモンド富士 | Comments(4)
春の嵐が過ぎ去って、

一体庭がどのようなことになっているのかと、今朝外に出てみました。

バラの細い枝が2~3本、芍薬の新枝が1本、折れているだけでした。

昨日一日中、激しい風が吹いていたので、バラの葉っぱは痛んでいましたが、

全体的に大したことがなくて安心しました~

バラの新芽でしおれていたものが幾つか目につきました。

このような体験をして、植物もだんだんと強くなっていくのでしょう。

雨と風の洗礼を受けて、一段と逞しく大きく伸びていくことと思います。


そして、今月の12日、この辺りでダイモンド富士が見えるらしいと

知人からメールが来ました。

昨日の強風のおかげで今日は富士山はくっきりと見えます。

夕方、日の入り時をねらって、カメラを手にいつもの富士山スポットにいきました。

7~8人の人がすでにそこにいて、ケータイやカメラを手にしていました・・・

富士山と夕日のツーショットがきれいに撮れました。

ダイアモンド富士3日前の富士山です。

12日が良いお天気なら、ダイモンド富士が見えることでしょう。

良いお天気だといいな。


e0288951_19501362.jpg



e0288951_19503373.jpg






by gutsuri | 2013-04-08 19:55 | ダイアモンド富士 | Comments(4)