カテゴリ:健康( 65 )

元気のデリバリー

今日は、扶美さんに、「元気のデリバリー」がありました。

往診の先生が来られたのですよ。

人のことは観ていてよくわかりますよね。

先生の良く通る声と明るい笑顔、

それは、高齢者を元気づけようとする思いに溢れていて、

そばで見ている私にも伝わってきます。

私もそのおこぼれを頂戴していますが・・・

充電してもらった扶美さんは、一段と元気です。

介護関連の方から聞いた話ですが

この先生の往診の後は、皆さん、テンションが高くなるのだそうです。

明るく元気にシャキッとなって、

「あら~、どうしたの?元気いっぱいね~」

このような状態になるのだそうです。

すごいパワーですね。

先生は意識して、このようにしていらっしゃいますよね、きっと・・・

先生にエネルギーを注入してもらった患者さんは元気いっぱいです。

そして、このように患者さんにエネルギーを注入することで

先生自身も、エネルギーを充電していらっしゃるかもしれない・・・ご自分にです・・・

気功師の方が気功を施すと、

受ける人はもちろんのこと、気功師自身も気の充電ができるそうですからね。

エネルギーって与えても減らない?

う~ん、面白いですね~

エネルギーを吸い取られると感じるときはありますけどね・・・

こちらからエネルギーを与えようとするときには、

身体はエネルギーを増産しているのかもしれませんね・・・

よくわかりませんが・・・

でも、本当に今日は「元気のデリバリー」を受け取り、

扶美さんは一段と御機嫌です~

有難いですね。

庭をぐるっと見回り、バラゾウムシを見つけるのがこのところの日課です。

先週に比べ、昨日今日は、バラゾウムシは少なってきたなあ~と思っていたら

やはりね!いましたよ~

ハナグモくんです。

ノヴァーリスにいました。
e0288951_18203183.jpg

バラの蕾の付け根のところ、バラゾウムシに刺された跡が見えますね。
e0288951_18235318.jpg

でも、この蕾は大丈夫そうです。

花を咲かせることができるでしょう。

ローゼンドルフシュパリスホープとノスタルジーのところにはササグモが陣取っていました。

クレマチスにはハナグモもいましたし・・・

そろそろクモくんたちの助っ人登場!

毎日数匹のバラゾウムシを捕っていましたけど、

ハナグモやササグモにバトンタッチできそうです~

昆虫が出てくるには、時期があります。

草食昆虫も肉食昆虫も、その時期にならなければ、出てこないので、

それまでは、私が手で取るしかないのですよ~

ハナグモもササグモも本当に小さいですが、強力な捕食者です。

そして、あと一か月するとカマキリの赤ちゃん登場です~

こちらも強力な助っ人です。

この小さな庭に出来ている小さな生態系。

食べたり食べられたりの食物連鎖。

これに組み込まれている虫たちの生態もまた乳酸菌が応援していると思っています。

近くにある八重桜が満開です。
e0288951_1845512.jpg


e0288951_18453527.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



e0288951_184688.jpg


心と身体
by gutsuri | 2015-04-21 18:46 | 健康 | Trackback | Comments(0)

人間の歴史は空腹の歴史

昨日、空腹睡眠時に成長ホルモンが分泌されることを書いていて、

以前読んだ本を思い出しました。

人間の歴史、人類の歴史は、何十万年か何万年か知りませんが、

その長~い間、人間の歴史は、ず~っと飢えとの戦いだったそうですよ。

そのために、常に飢えていた人間の身体は、

飢えに適した身体になっているそうです。

空腹の状態が普通であり、

飢えに対する防衛機能が身体に組み込まれているそうです。

野生動物を見てもわかりますよね。

3~4日食べなくても野生動物は大丈夫そうです。

人間もその歴史の中では、いつも空腹を抱えていました。

人間の身体は、空腹に対応できるように進化してきたとも言えます。

空腹には対応できるのですが、いざ満腹になると、

人間の身体はどうしたら良いかわからず、苦しんでいるのだそうです。

今現在のように、朝昼晩、三度三度ご飯を食べることが出来るのは、

本当に幸せなことです。

有難いことです。

食べることが出来るって、身体も心も満たされますよね。

しかし、最近は、空腹が健康に大切なのだということを、

いろいろなところで目にしますから、

時々は、お腹の空腹感を感じてみるのもいいかもしれません。

空腹を感じてから食事をするのが良いそうですが、

私などはつい、

時間が来たら、空腹かどうかなど感じる暇もなく、さっさと作って食べています。

お腹に聞いてみる余裕を、これからは持ちたいと思っているのですが・・・

今の時代、空腹を感じることはありませんね・・・

ここ20~30年くらいは、食べ過ぎに注意の時代です・・・

身体は困っているのかもしれません・・・


今日の夕日
e0288951_19114592.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


e0288951_1910564.jpg


心と身体
by gutsuri | 2014-11-27 19:14 | 健康 | Trackback | Comments(0)

空腹と成長ホルモン

我が家は3人家族です。

そのうち、母と私に関しては、一日三食の中で、お昼御飯をメインにしています。

普通は夕食が豪華で、お昼ご飯は簡単に済ませるという方が多いようですが、

我が家はお昼御飯に力を入れて作っています。

そして、お昼ご飯は、お腹いっぱい食べていますよ~

母などは「ああ、満腹~ お腹いっぱいになった~」と言いながら、

満たされた顔でお箸を置いています。

随分前からこのようにしています。

大したものはありませんが、

昼食は、お膳にいろいろな小鉢や小皿を乗せて、

見た目華やかに、母の食欲をそそるようにしています。

母はお肉が好きなので、毎日少しのお肉を食べています。

私は食に関して自分なりのスタンスがありますから、

自分の食事はそれに準じていますが(菜食主義です)

母に関しては、母の好みを取り入れた食事を作っています。

母の朝食は季節の果物です。

昼食はちょっとばかし豪華で華やかにして母が喜ぶようなものを作ります。

そして、夕食は、空腹で眠れないということがないように

適当にちょっと胃袋に何かを入れる・・・このような感じでやっています。

眠るときの空腹は大切なことだと、随分前に知りました。

睡眠中に空腹だと、成長ホルモンが分泌されるのだそうです。

成長ホルモンは子供に限らず大人になっても分泌されるものらしく

これは、どのようなお薬にも負けないくらいの、

どのような美容液にも劣らないほどの、

素晴らしいものだそうですね。

成長ホルモンは、細胞分裂を活発化させ、

骨や筋肉を強化し、代謝を促進させるそうです。

今、たくさんの便利なものが出回っていますから、

私たちはつい、お薬やサプリや、手に入りやすいもので済ませてしまいますが、

私たちの身体は、

どのような製薬会社もかなわないほどの凄い製薬会社なのだといわれています。

身体をそのように持っていけばそうなるそうですから、

身体をそのような状態にもっていけばいいわけです。

母の健康は、空腹のおかげもあると思っています。

睡眠中(空腹感の)に分泌される成長ホルモン、

このおかげで、母の身体は元気で働いています・・・

虫と一緒にバラ育て 今日の庭
パパメイアン 今日撮った写真はボケていましたのでこれは24日の写真です
e0288951_18481094.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


ゼラニウムが盛りです
e0288951_18484312.jpg


心と身体
by gutsuri | 2014-11-26 18:52 | 健康 | Trackback | Comments(0)

細菌とウイルス

今日届いたメルマガからです。

ウイルスは、核とタンパク質だけの構造のため、自分で細胞分裂できない。
増殖するためには、宿主のDNAに自分の遺伝情報を書き込む。その結果、
ウイルスに乗っ取られた宿主の細胞は本来の自分とは異なった細胞になって
いるので、免疫の攻撃を受けることになる。発熱や炎症が起きることになる。


同じ病原体でも、細菌とウイルスの違いは、

細菌は、人の体内で細胞分裂をして自己増殖しながら人の細胞に侵入する

細菌には、その特性に応じたさまざまな抗生物質や合成抗菌薬がある

ウイルスは、単独では増殖できないので、人の細胞の中に侵入し増殖する

ウイルスは細胞膜がなく人の細胞に寄生しているため、治療薬は少ししかない

このように書かれています。

細菌とウイルスの違いなど、私は全く知りませんでした。

病原菌について考えたこともありませんでしたからね。

私たちの体内や身の回りには、たくさんの微生物というか細菌がいるそうです。

腸内には数百種類100兆個の腸内細菌が住みついているといわれています。

乳酸菌、ビフィズス菌、大腸菌などの名前は聞いたことがありますが、

それ以外にも、たくさんの腸内細菌が、

ビタミンを再生したり、病原体の侵入を防いだり、

人体に有利に働いてくれているそうです。

細菌は我々に役に立つものがあるようですが

ウイルスはどうなのでしょうね・・・

ウイルスを寄せ付けないためには、どうすればよいのかなあと検索していると

防虫剤のようなものを首から下げるウイルス除けがあることを知りましたよ。

でも、そのホームページにいくと、

消費者庁から広告に関してクレームが付いたと書かれていて

ホームページの修正中なのだそうです。

いろいろありますね。

心配などしないで、明るく楽しく過ごすのが一番でしょうか・・・

そうすれば、ウイルスが入り込めないように免疫力が高くなりますからね。

母を見ていると、自分で選んでいるように見えます。

自分にやって来るものを・・・です。

考えられないものは来ない。

そのような世界に母は住んでいますね。

これもまたありなのでしょう。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
シェイクスピア
e0288951_18565827.jpg

シャリファアスマ
e0288951_18573696.jpg

今日の夕日
e0288951_18583984.jpg


e0288951_18585737.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-10-28 19:25 | 健康 | Trackback | Comments(0)

エボラ出血熱とアルカリ体質

冷たい雨が降っています。

本格的な秋になりました。

秋って不思議だなあと時々思うことがあるのですよ。

春や夏には感じられなかったノスタルジックな雰囲気が漂っているように感じられます。

ふとした拍子に過去のことなどが蘇ってきたり・・・

沈んだ気持ちになっている自分に気が付いたり・・・

私たちの気持ちの上で、季節要因ってあるのではないでしょうかね・・・

秋だからこその物思いなどもそうかもしれません。

よく訪れるブログがあるのですが、

昨日は、そこで、エボラ伝染病(エボラ出血熱)についてでした。

メディアでセンセーショナルに取り上げられ、万人が恐れるエボラ出血熱です。

エボラ出血熱はウイルスによる伝染病だそうです。

ウイルスというものは、酸性体質の身体において、

増殖、繁殖しやすいのだそうです。

身体をアルカリ体質に保っておけば、エボラ伝染病には罹りにくいのではないか、

そのような内容でした。

身体がアルカリ体質か酸性体質かを調べるには、

リトマス紙をちょっと舐めてみると、すぐに結果が出ます。

私は時々リトマス紙を舐めてチェックしていますよ~

世間では一般的に、アルカリ体質だと病気になりにくいと言われています。

食べ物が身体を作るのですから、

何を食べるのかが大切になってくるわけですね。

食に関しては、皆それぞれ好みがありますし

食事は楽しみの一つでもありますよね。

また、健康についての意見も多々ありますから、健康スタイルもいろいろです。

何を信じてどのような食生活を実行するかということもその人次第です。

身体のアルカリ体質、酸性体質と言う面で考えた場合には

エボラ出血熱については、このようなことが言えるのだそうですよ。

興味深いお話でした。

今日は昼前に家を出て孫たちに会いに行きました。

元気をもらえました~

子供たちって本当にパワフル!

そして、楽しい!


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
イングリッシュヘリティッジ
e0288951_11113392.jpg


e0288951_11114665.jpg

コンフィデンス
e0288951_1112555.jpg

ズヴニールドゥラマルメゾン昨日の咲きかけの花です
e0288951_11123534.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-10-23 19:30 | 健康 | Trackback | Comments(0)

体温と免疫力

今日月曜日は訪問入浴の日です。

雨が降るとちょっと面倒なことになりますが、不思議なことに、

その時間になると小雨に変わることが多くて、助かります。

外の車からお湯を引いてくるので、手順がいろいろあるのですよ。

訪問入浴の日には、看護師さんも来られるので

入浴前と入浴後の、体温、脈拍数、呼吸数、血圧、それぞれの数値を

バイタル表にして手渡してくださいます。

毎週、母のバイタル表を見ていますから

母の体温、脈拍数、呼吸数、血圧などはもう、熟知していますよ~

たまに何かの拍子で、乱れが出ることがありますが

その乱れも大したことがなく、

ほとんどの数値は安定していて落ち着いているのです。

母は95歳くらいまでは、とても元気でしたから

週に3日くらい、デイサービスに出かけていました。

デイサービスでも、基本的なバイタルを計って、それから活動をしますから、

連絡帳などをみて、その時も母のバイタルは把握していましたよ。

そして、思うのですが、

当時のバイタルに比べると、現在のバイタルの方が、断然健康なのです。

どうしてなのかわかりませんけどね・・・

今日の入浴前の 体温 36.5
            脈拍 72
           呼吸 18
            血圧 114/62

     入浴後の 体温 36.4
            脈拍 84
            呼吸 18
            血圧 120/62

これは今日のバイタルですが、いつもこのような感じです。

そして、以前に比べて一番の変化は、体温が上がったことなのです。

入浴前の体温は、36.5~37度の間で安定しています。 

36.7度、36.8度などと言う数字も多々見えるのですよ。

デイサービスに通っているときの母の体温は35度代が多くて、

体温が低いわね~

高齢になると体温が低くなるそうよ・・・

体温を上げるにはどうしたら良いのかしら・・・

などと、気になっていました。

今の母のバイタル表を見ると、

母が今、元気でご機嫌でいることに納得できるのです。

以前より身体が動いている、

内臓がちゃんと働いている、

まあ、ボケ具合は少し進んだように思えますが

それでも気持ちは若返っている?

不思議ですよね・・・

ベッドの上での動かない生活ですが

身体は活性化されているようです。

そういえば、ここ何年か、風邪も引いていませんね。

体温が高いと免疫力も高くなるそうですから、そのおかげかもしれません。

有難いことです。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
シェイクスピア
e0288951_1893640.jpg


e0288951_1810459.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-09-08 18:57 | 健康 | Trackback | Comments(0)

誤嚥性肺炎予防

e0288951_1710234.jpg

大きくなった黄色のイチジクが地面に落ちていました。

あら~、残念・・・

枝に付いていたイチジクを触ってみると柔らかくて熟している感触があります。

ああ、そうだった~

これが黄色のイチジクだったことをすっかり忘れています。

私は赤くなるのを待っていたのですよ。

この黄色のイチジクをもぎ取って食べてみると、美味しくて

その上品な甘さにウットリです。

イチジクは種の部分のシャリシャリ感が特徴ですが

この黄色のイチジクは、ねっとりとしてクリーミー、

種のシャリシャリ感があまり感じられません。

3本のイチジクの中2本は鉢植えで育てています。

黄色のイチジクは、昨年の秋に届いた時には20センチくらいの小さな苗でした。

「次の年には実を付けません」と但し書きが付いていましたけど

今年10個くらい実を付けましたよ。

乳酸菌で育てていますが、鉢植えのものには、少し肥料を与えていますよ。

これから楽しみです。

イチジクが好物なのです、母も私も・・・

イチジクは見かけがパッとしない素朴な果物ですが、そのお味や食感に魅了されます。

手間もかかりませんよね。


昨夜、就寝前の一連のルーティーンで

母は入れ歯を外してそれをポリデントに浸け、口をナイトケアで漱ぎます。

誤嚥性肺炎を防ぐには、口の中を清潔に保つことがとても大切だと聞きましたから

口内清浄には力が入るのですよ。

母は食事中に咽ることは今のところありませんが

それでも高齢者はいつ何が起きても不思議ではありませんからね。

寝る前の口内清浄には気をつけていますよ。

「ご飯が美味しく食べられて幸せよね。

自分でお箸を持って、好きなものを口に運ぶことが出来る、

この当たり前のことが出来る幸せ・・・

入れ歯のおかげよね。入れ歯さまさまよね。」と母に言うと

「本当にそうよ!入れ歯のおかげよ!ありがたいねえ。」

実感がこもっていましたよ~

まだまだしっかりしています。


今朝の朝刊の一面に終戦記念日の文字が見えましたけど

母は素知らぬ顔で新聞を遠ざけました。

2~3日前に、どこぞの国がどこぞの国を空爆とありましたね。

繰り返しますね・・・


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
アンブリッジ、 アンブリッジとジュビリーセレブレーションが交代で咲いてくれ
助かっています。
e0288951_18155067.jpg


e0288951_1816999.jpg


e0288951_18163378.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-08-15 18:54 | 健康 | Trackback | Comments(0)

お気楽に・・・無理せず・・・

我が家は今、順番で回ってくる町内会の班の当番に当たっているので

町内会費を集めたり、回覧板を回したりしています。

先日、と言っても5月ですけど、

町内会費を集めに行った近所の御宅で

見慣れぬ車が止まっていたので、来客かなと思ったのですが

前回もお留守だったので、ピンポンを鳴らしました。

すると、見知らぬ方がお出になって

「今、温灸の施術をしているので代わりにご用件を伺います。」

と言われます。

「町内会費の集金に来ましたけど、また、後で来ますからよろしくお伝えください。」

と言って、帰ろうとすると

「度々足を運んでいただいては(すぐそばのご近所さんです)申し訳ないので、

代わりにお支払いします。」

とおっしゃるのです。

まあまあご親切な方と思いながら、お金をいただきましたよ。

温灸の施術の途中では、出られませんものね。

後日お会いしたときに様子をうかがうと

「肩が凝ったなどという生易しいものではなくて

肩が痛くて痛くて、重くて、我慢が出来なくて、

温灸師さんのところに出かけて行くのも億劫で来てもらったのよ~」

そして、手の甲の小指と薬指の間が痺れて痛いともおっしゃっています。

手の甲のこの部分は、肩や首の反射区ですから、

頸椎を痛めているのではないのと聞くと、実はそうなのと言われます。

温灸をして肩が軽くなったのよといつものようにお元気でした。

最近は、少し無理をすると

無理をするつもりはなくても、張り切って何かをすると

腰を痛めていたり、膝が痛かったり、気怠かったり・・・後で気が付きます。

無理が利かないですよね~

ほとほとそれがわかります。

私は、良性発作性頭位眩暈症(りょうせいほっさせいとういめまいしょう)

という持病があるので

無理をして頑張ると、天井が回り出します。

天井が回り始めると、宇宙遊泳が始まって大変なのです・・・

また、随分前から、私は美容院のシャンプー台が使えません。

シャンプー台は首に負担がかかるので

身体が私に言っているのですよ、シャンプー台を使わないでくれって・・・

バスタオルを敷いたりいろいろ試したのですけど・・・姿勢がきつく感じます。

仕方がないので、そのころからは自分で毛染めをしています。

正直面倒ですけどね・・・

あちこちに自覚症状が出て来てから

健康に気を付けましょうと、ようやく私は気が付くのです。

だから、、この自分の身体に似合ったことをしておけばよいと考えています。

バラ育ても・・・

介護も・・・

もともとお気楽にやってきたのではありますけどね・・・


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
酷暑の真夏を思わせますね、今日は外から入って来る風が暖かかったです。
これから二か月間、真夏日が続きますね。
モナリザの微笑み
e0288951_18533426.jpg

山百合に代わってカサブランカが咲いています。ギボウシも・・
e0288951_18541987.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-07-12 19:08 | 健康 | Trackback | Comments(0)

リトマス紙を舐めてチェック

ネットで注文していたリトマス紙が届きました。

さっそく、それを舐めてみましたよ~

私の身体が弱アルカリ性を保っているか、酸性に傾いているかをチェックです。

私の体内は弱アルカリ性でした。

野菜中心の食事をしていますから、まあ、予想通りです。

母は若者食なのですが、中性でした・・・

身体をアルカリ性に保つことは、風邪予防に効くほか、健康全般に良いと聞いています。


乳酸菌を作り始めたのは、2011年の秋から冬にかけてなのですが

乳酸菌がちゃんと出来ているかをチェックするのに

PHを調べる方法があると知りました。

それでその頃、リトマス紙をネット購入しようとしたのですが

売り切れ続出で、買うことが出来なかったのです。

リトマス紙を買うにはどこに行けばいいのかしら・・・

デパートかしら・・・などとその時は考えていたのですが

しばらくするとリトマス紙のことなどすっかり忘れてしまいました。

無料のメルマガが幾つか届くのですが

最近その一つに、体内アルカリ度チェックというのがあって、

リトマス紙をちょっとなめると簡単にチェックできるとあり、

面白そうだったので、さっそくにリトマス紙を買った次第です。

スムースに買えましたよ、今回は・・・
e0288951_1924775.jpg

身体を弱アルカリ性にしたいと思い、食べ物に気を付けています。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でバラ育て
クリスマスローズです。雪の中から元気に出てきました。
ちょっと薄汚れた感じはしますが、その逞しさに感動しました・・・二度も復活した
のです。雪に押しつぶされて、地面に這いつくばっていたのですよ。
e0288951_1925186.jpg


今日の夕空
e0288951_19255530.jpg

by gutsuri | 2014-02-19 19:29 | 健康 | Trackback | Comments(2)

血圧数値の変化

昨日は訪問入浴の日でした。

訪問入浴では看護師さんも一緒に来て、体調を見てくださいます。

昨日は、最高血圧が172、最低血圧が94、

今までになく高い数値が出ましたから

入浴は見合わせました。

母はすっかり、お風呂に入る気になっていたのですけどね。

後でお医者様にお聞きしたところ

体温、脈拍、呼吸数などに異常がなくて、本人が嫌がらなければ

この数値では入浴してもは大丈夫だっただろうということでした。

これだけ差があれば(血圧の最高と最低の差)立派なものだと家族も一言。

普通は高い方が120位、低い方が60位で、低めで落ち着いています。

高い方が150位まで上がったことが今までに3~4回ありましたけど・・

お薬は何も飲んでいません。


多分、部屋の温度が下がって、身体が緊張したのだろうと思われます。

今日も底冷えのする寒さですよね。

お風呂の前は、部屋を暖かくしておくことが大事ですね。

どうしても入浴の準備がありますから、出たり入ったりと

浴槽を運び込んだりする手順があるのです。

本当にお世話様なのです。

一時的な血圧の上昇はありましたけど

その後もご機嫌、

今日のリハビリもご機嫌でお手玉を投げ入れていました~


高齢だと、刺激を受けたときの変化も大きいということですね。

今日もこちらは小雪が舞っていました。

身を切るほどの冷たさを感じます。

雪は溶けるどころか、今朝、新しく積もっていましたよ。

油断して風邪を引かないようにしなくてはなりませんね。

皆さま、お気を付け下さいね。

予報では、この冷えは、続くそうですから・・


在宅介護ランキング、または薔薇ブログランキング

ポチッとクリックしていただけると嬉しいです~

皆さまとの繋がりに感謝です。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でバラ育て
クリスマスローズが雪に埋もれたままです。
どうなっているのか気にかかりますが、下手に雪を掻くと、花を傷めてしまうかも
と思って、そのままです。

雪の中で赤い実が目立っていました
e0288951_162573.jpg


明日は晴れてくれそうですね
e0288951_18103639.jpg




by gutsuri | 2014-02-11 16:57 | 健康 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri