カテゴリ:健康( 68 )

焼き塩の煙は場の浄化

以前、スピリチュアルでエネルギーヒーラー(デボラ・キング)のサイトを見ていると、

塩(海の塩)にエタノール(無水エタノール)をかけて、塩が湿る感じにして、

それにチャッカマンで火をつけ、塩を燃やす・・・

こうすると、焼き塩が出来るのですが、

そのサイトでは、焼き塩ではなくて、燃えているときに出ている煙、

この煙が場の浄化の作用があると、勧めていました。

乾燥したホワイトセージを燃やして、場を浄化するのと同じ働きなのだそうです。

驚きましたよ・・・


私は、焼き塩を作り、それを水に溶かして、

野菜をその中につけて、野菜の農薬除去をしています。

でも、焼き塩をつくるときの煙が好きではなくて、

台所が煙たくなるので、換気扇を回したり、窓を開け放したりしていたのです。

このサイトを見てから、

我が家の台所は、毎日浄化されているのだわ~とビックリ・・・

焼き塩はタオ(道教)までさかのぼる古の知恵だそうです。

昼のサラダと夕方のスムージーに使う野菜全部を、午前中に準備しています。

これに浸けておいた野菜は、気持ちの上ですっきりしますね・・・


酢や塩なども農薬除去には少し効果があるようですし、

たっぷりのお湯で茹でると、農薬はある程度、除去されるそうです。・・・

重曹で農薬除去は、簡単そうですね~ 時間もかかりません・・・

でも、天然重曹が良いのだとか・・・


キアゲハの幼虫は、他のパセリの株に少し大きめのが2匹いました。

合計8匹です。

日々大きくなっていく様子は、頼もしい~


クリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体

by gutsuri | 2015-09-24 19:30 | 健康 | Trackback | Comments(0)

野菜の農薬除去

毎日、山のようなサラダをお昼に食べています。

野菜だけのサラダに、食感の変化をつけたくて、

いろいろな野菜を放り込み、それこそ文字通り、山のようなサラダを食べています。

ところが、最近、時々ですが、変なお味のカボチャに当たります。

どうも農薬のように思われます・・・

カボチャの旬は、今頃です。

国産では、収穫して、それを3か月くらい寝かせたものまで、

それを旬と呼ぶそうですね。

輸入カボチャは、収穫した後の農薬、ポストハーベストが問題になるのだとか・・・

でも、国産、輸入にかかわらず変なお味がしたように思われるのですが・・・

確信は持てませんが・・・

カボチャはホクホクして甘くて美味しいので、

目に付いたものは、国産、輸入に関係なく買っていました。

私はカボチャもサラダに入れます・・・

度々変なお味に出合うので、今日、ネットでカボチャを買いました。

届くのが楽しみです。

葉物野菜が主流の我が家は、塩とアルコールで、農薬を除去しています。

が、今日、重曹で農薬を落とせると知りました。

農薬をキレイに落とす方法があります。
ボウルに水を満たし小さじ3倍の重曹を混ぜて溶かし、そこに果物や野菜を
入れ20~30秒置いてから取り出し、流水で丁寧に洗います。
重曹(炭酸水素ナトリウム)は塩の30倍以上の毒素吸着力があって、90%程度
落とせるそうです。


私がしていることより、ずっと簡単です・・・

重曹を使って、農薬を除去する方が時間も手間もかかりません。

有機肥料を使って植物を育てると、虫は寄ってきますね~

無肥料、無農薬でバラ育てをしていますが、

虫は寄ってきますよ~

高温多湿の日本ですからね。

この虫は良くて、あの虫は良くない・・・など、虫には通じません・・・

私が育てているヤマミツバ、パセリ、冬のルッコラ、スープセロリなどはすべて、

虫が余り付かないものばかりです。

いずれにしても、口に入れるものは、農薬を除去したいですから、

皆さん、それぞれ工夫していらっしゃることでしょう。

何を摂るかではなくて・・・それ以上に・・・何を摂らないか・・・

何を口に入れないか・・・

こちらに気を付けなくてはならない昨今です。


クリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-09-23 19:11 | 健康 | Trackback | Comments(2)

緑色のスムージー

今年の春くらいから、毎日スムージーを飲んでいます。

いつも入れているのは、小松菜、ホウレンソウ、ニンジン、キーウイで、

これにバナナやリンゴ、その他季節の果物を足して、

一口飲んだ時に、扶美さんが美味しいと感じるくらいの甘みを付けています。

小松菜、ホーレンソー、キーウイ・・・すべて緑色ですよね~

葉物は多めに入れますから、出来たスムージーは緑色です。

果物を入れても緑色が少し薄くなるくらいですね。

グリーンのスムージーは、みるからに葉物がたくさんですから、

グリーン色を飲んでいると思うだけで、健康になっているような感覚に陥ります。

それはいいのですけどね・・・・

大分前から気になっているのですが、

扶美さんの舌、中央から奥のあたりが緑色になっているのですよ・・・

スムージーを飲み始めてからです。

扶美さんは元気で食欲旺盛、

8月の血液検査の結果も申し分なかったので、

あまり気にすることはないと思いつつも、

入れ歯を装着したり、外したり、また何かの拍子に舌の緑色を目にすると、

驚きますよね・・・普通とは違いますからね・・・

入れ歯を外した時に、ナイトケアで口を漱ぎ、

歯ブラシで適当に擦って、もう一度ナイトケアで口を漱ぐ・・・

寝る前の口内清浄の一連の手順です。

最近は緑色が深緑色になったように感じます・・・

舌の上で藻が発生している???

初め見たときにはこう思いました。

私たちも同じものを飲んでいますが、舌は以前と変わらず、同じ状態です。

緑色のスムージーを飲んだからと言って、舌が緑色に変化していません。

以前と同じ色で変化なしです。

扶美さんは、健康に異常がなくて、見たところも元気で、そして御機嫌ですから、

本人は自覚症状があるはずもなく、

今のこの状態で、身体はバランスを取っている??と思われるのです・・・

見出しにつられて買ったニュートンの6月号です。
e0288951_17435713.jpg

これによると、

口の中には、100種100億個の常在菌(身体に棲みつく細菌)が生息している。
常在菌は侵入する病原菌をゆるさない。


扶美さんの口の中は、それなりの世界が出来ているのかしら・・・

でもちょっと、見かけが・・・・

口臭はありませんが、見かけがちょっと・・・

調べていると、はちみつが良いとありましたね。

これはトライしやすいですね。

アーユルヴェーダで使われるタングスクレーパーもありますね・・・

102歳の身体がバランスを取りながらしていることを尊重しています。

薬は何も飲んでいませんから、しっかりと身体が働いているのです。

ようすを見ながら、まずは、はちみつからですね・・・

ちょっとトライしてみようかしら・・・


クリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-09-18 19:11 | 健康 | Trackback | Comments(0)

血液検査が語っていること

今日の往診の時に、

前回(2週間前ですね)採取した血液の検査報告をしていただきました。

「素晴らしいですよ~ この血液検査の結果は、百歳を超えている人とは思えません。

健康体です。この調子でいきましょう。」

力強い先生のお言葉を頂戴しました。


ほとんどの検査項目の数値が、基準値の範囲内でした。

が、5項目だけ、基準値から外れたものがあります。

低かったり、高かったりしていますね。

5項目のうち、数字がほんの少しだけはみ出しているものが3つ、

驚くほど大きく離れているものが2つありました・・・

この2つの数値が示していることに、これから注意していけばいいのですね。

大まかな指針として受け止めておいて、

日々の暮らしの中で気を付けていくことにしましょう。


先生の説明によれば、

基準値というのは、若くて健康体の人が基準となっている数値ですから、

それと単純に比較するのも無理な話だそうです。

百年動いている心臓が送り出している血液です・・・

ネットで調べると、おおまかな年齢別に、基準値が書かれているサイトもありました。

後期高齢者が75歳ですから、これも年齢に差がありますよね・・・

健康な若者と比べた場合、扶美さんは健康な血液とは言えませんが、

百寿者の血液としては、元気な血液であると言えるのでしょう。


扶美さんは、このところ少し元気がなかったのです。

食欲が旺盛だったので、心配はしませんでしたが、

言葉少なくなり、昼寝の時間が長くなり・・・で、夏の疲れなのかしら・・・

そういえば、私も身体がだるく感じたり・・・

今年の暑さは体力勝負のところがあります。

少しづつ秋の気配が漂ってきて、

身体も少しはホッとしていることでしょう。


午後、血液検査のことを調べていると、

介護関連のサイトにたくさん飛びました。

私も介護を始めた当初は、

扶美さんの人間としての尊厳は守りたい・・・そう思っていました。

勿論今もそうです。

生きている喜び・・・

心躍る楽しさ・・・

美味しいものを口にする満足感・・・


せっかく生きているのですから、それを感じて暮らしていきたいですね。

老いも若きも・・・



レディーオブシャーロット
e0288951_192671.jpg

ローゼンドロフシュパリスホープ
e0288951_1915090.jpg



クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-18 19:07 | 健康 | Trackback | Comments(0)

体内の毒素

一日24時間涼しい部屋にいる扶美さんは、

夏バテという言葉には無縁のようです。

毎日元気が良いですよ。

そして、食欲旺盛です。

何より機嫌がいいので、ヘルパーさんたちとの会話が成り立っています。

受け答えが普通に出来ていて、扶美さんは笑顔ですね~

これはヘルパーさんたちがお上手なこともありますけど、

受け答えはお互いの交流ですから、それが出来るということは

扶美さんの身体の調子が良いということでもあります。


この夏の暑さは特別ですから、

高齢者でなくとも、夏バテしてしまいます。

私は何もしていませんが、身体がだるい・・と感じます。

暑い場所と涼しい場所を行ったり来たりしていますから、

身体は一生懸命に調整しているようです。


扶美さんは、3日前に往診があり、血液検査のために血液を取りました。

次回の往診の時に結果がわかります。

お薬は何も飲んでいませんが、今はとても元気で過ごしています。

明るく楽しそうにしています。

新聞のチラシを見ている扶美さんは、幸せそうに見えますよ~

新聞のチラシで幸せになれるなんて・・・

笑ってしまいますけどね。


今日、目にした本の中に書いてあったことですが、

体内の毒素の90%は、感情が生み出すものだそうです・・・

その数字に驚きましたが、何となく理解できます。

病は気から・・・ですからね。

気分良く過ごしている扶美さんをそばで見ていますから、

納得ですね。


スーパーの近くに天然氷のかき氷のお店があるのですが、

今日の炎天下、30人くらいの人が並んで待っていましたよ~

食べたくて楽しみにしていると、

炎天下に並ぶことなど、苦にならないのでしょうね。

食べた方に伺うと、

ここのこだわりのかき氷は、ふわふわしているのだそうです・・・


これも一つの幸せのあり方ですよね。


私も、私なりの幸せの在り方を見つけて、夏を乗り切らなくては・・・と・・・

あ~、キアゲハの幼虫君たちがいました~

日々、大きくなって育っていく彼らを見ていると、

ハートが温かくなるのですよ~

第2弾のキアゲハの幼虫くんたちは、昨日まで4匹でした。

今朝、すごく小さな1匹を見つけましたから、計、5匹ということになります。

このチビチャん、K君です。
e0288951_19184128.jpg

パルムの僧院
e0288951_19253921.jpg


e0288951_1926238.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-07 19:28 | 健康 | Trackback | Comments(0)

エアコンのおかげで長寿です

私は冷え症なので、夏の暑さはそれほど苦になりません。

じわ~っとにじみ出てくる汗を感じていると、

身体が働いている~という感覚を味わえて、安心したりしますよ。

その代り、冬は冷えて大変ですけどね・・・

夏の29度や30度の室温は、ちょうどいい感じで、気持ちよく過ごせます。

ただ、扶美さんの部屋は、25度くらい(除湿30度でこれくらいになります)ですから、

半袖のTシャツで長くいると私は冷えてきます。

足先、指先が冷たくなってきて、そのうち腕が寒くなりますから、

長居は無用・・・なのです・・・

扶美さんの部屋の傍で、でもエアコンの風が当たらないところで、

本を読んだり、猛暑になってからはここでブログを書くこともありますね~

身支度を整えてですよ・・・長袖を羽織って・・・


涼しい部屋にいる扶美さんは、外が猛暑だということを忘れています。

「外はね、暑いのよ~ 洗濯物を干すだけで汗が出てくるのよ」

などと話すと、「え!そうなの?」と驚いています。

扶美さんは、高齢で心臓には気を付けなくてはいけないので、

心臓に負担がかからないように、

暑いよりは涼しいほうが良いと聞きましたから(扶美さんの心臓にはですが・・)

室温を度々見てチェックしています。

25度を上がらないようにしています。

エアコンがあってこその扶美さんの長寿です。

エアコンなしで、この夏の暑さに耐えることのできる体力を、

扶美さんが持ち合わせているとは思えません。


涼しい部屋で、首まで肌布団をかけて気持ち良さそうにお昼寝している姿を見ると、

エアコンの有難さが良くわかりますよ。

今年になってからは、扶美さんの健康状態はとても良いのです。

聴診器から聴こえてくる心臓の音は、以前よりもしっかりとしているそうです。

雑音なども少ないのでしょう。

健康で調子の良い扶美さんなので、

ここらで一度、血液検査をして見ましょうかと言う先生の提案を受けて、

来月、それを行うことにしました。

体調が良くて健康な扶美さんを、血液検査が後押ししてくれるでしょうか・・・

それとも、気合と気力だけで、健康を勝ち取っているのでしょうか・・・

詳しい検査結果が出るそうなので、楽しみでもあります。


イングリッシュヘリティッジが幾つか咲いていました。

このバラはよく咲きますからね。

後で撮ろうと思っていると忘れたり、気が付けば散っていたり・・・

今は3種類のブッドレアが庭を彩ってくれています。

次から次に咲いてくれます。途切れることがありません。

濃い赤紫、薄いパープル、ピンクの3種類です。

水やりもそろそろ必要ですね・・・



クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ









by gutsuri | 2015-07-30 18:55 | 健康 | Trackback | Comments(0)

暑さと水分のバランス

暑いですね~

今年初めて、扶美さんの部屋のクーラーのスイッチを入れました。

昼ごろ室温が27.2度でしたから、窓を閉めて、除湿で30度設定です。

除湿で30度設定にすると室温は25度くらいになり、

これでカラッとした感じがして、気持ちがいいのですよ。


扶美さんは、ここ2~3日の暑さで疲れたのでしょうか、

今日のお昼寝の時間は長めでした。

今朝のヘルパーさんに、「尿量がいつもに比べて少なかったですよ~」と言われました。

室温をまめにチェックしていましたが、やはり相当汗をかいていたようです。

いつもと同じ水分でしたから、これからは気をつけなくてはいけないですね。

水分は多め・・・様子を見ながらですが・・・

少し多め・・・でしょうか・・・

ポンプの役割をしている心臓に、

負担がかからないような水分補給が求められますね。

汗をかくからとたくさん水分を取ると、

心臓に負担がかかって大変なことになりますからね。

高齢者の水分補給は、難しいところがあります。

一日も休まず働いてきた身体の部品は、

百年経つとそれなりにくたびれ、ほころびが出ているものだそうです。

暑さと水分のバランス・・・気を付けましょう・・・


あれだけたくさん雨が降り、このように暑く日が照りつけると、

雑草がグングン伸びて、小さな庭は、雑草で埋まりそうになっています。

草ぬきをしなくてはなりませんが、このように暑くてはね~

手が付けられなくなってからでは困りますから、

するしかありませんけどね~

スープセロリの茎に、キアゲハの幼虫が3匹いました。
e0288951_1922469.jpg

スープセロリに花が咲いて、切らなくてはと思っていましたが、

切らなくてよかったです~

今年はパセリもたくさんありますから、

キアゲハの幼虫たちがご飯に困ることはないですね。

幼虫がさなぎになって無事に羽化できることを願っています。


昨年は何度もキアゲハの幼虫を見ましたが、羽化できたかどうかわかりません。

雀に食べられたかもしれないですし・・・・・カマキリもたくさんいますから・・・

でも、今のこの時期ですと、カマキリはまだ幼いです~

チャンスはあります!



イングリッシュヘリティッジ
e0288951_19313112.jpg


e0288951_193269.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-07-12 19:35 | 健康 | Trackback | Comments(0)

弱火で調理・・・いのちのスープ

今日の夕食に野菜のドライカレーを作りました。

それも、初めから終わりまで弱火で・・・

天のしずく・・・辰巳芳子さんの「いのちのスープ」がとても印象的でしたから

さっそく弱火で調理をしてみました。

普段は、カレーパウダーを入れると、フライパンを熱して香りが強く出るようにしますが、

今日は、初めから終わりまで弱火でした。

野菜の感じが少し違うように思います。

優しいですね。

ドライカレーとしては物足らないかもしれませんが、

野菜の旨味が十分に出ているように思います。

美味しかったですよ。

初めに人参にバターをなじませてから蓋をして蒸し焼き、

その後、玉ねぎ、ナス、シメジ、パプリカ、などを切りながら順に加えていく、

弱火のままです。

最期に茹でたブロッコリーを加えました。

最初から最後まで弱火での調理は始めてでした。


調理しているときのこちらの気持ちも穏やかですよ・・・

不思議ですけどね。

弱火での調理、しばらく続きそうです。


雨も続いていますね。

写真を撮るため、小雨の中、ちょっと外に出ると、草が目について、

引き抜きたいけれど、カメラ持っているし、でも、気になります。

雨に喜んで、草はどんどん伸びています~



ペッシュボンボン
e0288951_1841326.jpg

イングリッシュヘリティッジ
e0288951_1842646.jpg

木蓮
e0288951_18423771.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-07-08 19:06 | 健康 | Trackback | Comments(2)

いのちのスープ

昨日の月曜日、台所で昼の片づけをしながら、

ちょっとテレビを付けてみると、

衛星放送(NHK)で、ちょうど映画「いのちのスープ」が始まるところでした。

天のしずく 辰巳芳子 「いのちのスープ」

午後1時から3時までの2時間・・・

途中で何度かテレビの前を離れましたから

全てを見ているわけではありませんが、

心の底に眠っていた何かを思い出したような感覚を覚えました。


丁寧に生きている人は本質を見抜いている・・・

身体がしびれるように感じながら、

辰巳さんのひとつひとうの言葉を聞いていました。


真実を語っている人の言葉は、厳しく辛口です。

耳にやさしい言葉に慣れ親しんでいる私たちは、ドキッとしたり、慌てたりしますね。

今のご時世は、便利で簡単、甘くて美味しくって、近道は?抜け道は?楽な方法は?

このような価値基準が、今の世の大勢を占めています。

皆さん、お忙しいですからね。

そして、スピードの時代でもありますからね。


時間がたっぷりとある暇人の私でさえも、

「シンプルなバラ育て」などと言いながら、

自然栽培の名のもとに、手をかけないバラ育てをしているのです。

ローメンテナンスのバラ育てです。


「いのちのスープ」を見て、丁寧な暮らしの神髄に触れた気持ちになりました。

野菜のコンソメスープと野菜のポタージュスープ。

この二つのは是非作ってみたいですね。

熱の加え方ひとつで、野菜の持ち味が異なるのです。

時間をかけてゆっくりと火を加え、じっくりと煮込んだものは、

それにこたえるように、野菜が滋養を与えてくれるのかもしれませんね。


辰巳さんが、嚥下障害のお父様に作られたいろいろなスープ。

このように作られたスープには、野菜の滋養はもちろんですが、

辰巳さんの心がスープの中に溶け込んでいて、

スープの持つ力がパワーアップして、

床に伏している人にとって、それは、心のこもった飲み物になり、

身体も心もともに回復していったことでしょう。


水の持つ不思議な力もありますよね。

土は天からの言葉・・・これも辰巳さんの言葉の一つです。

食に気を付ければ、自然と土にも目が向きます。

豊かな土があってこそ、食が育ちます。


さあ、私もそろそろ、乳酸菌を撒こうかしら・・・

土が豊かになるように・・・



レディーオブシャーロット
e0288951_17443393.jpg

スーリールドゥモナリザ
e0288951_1745982.jpg

ローゼンドルフシュパリスホープ
e0288951_17455719.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-07-07 18:57 | 健康 | Trackback | Comments(1)

健康は小さな積み重ねから・・・

今は世を挙げての健康ブームです。

我が家もご多分に漏れず、そのブームに乗っています。

自分たちの健康に関してもですが、

高齢者がいますから、切実さを感じながらのチャレンジです。

日々の小さな積み重ねが大切だと信じていますから、

続けることが出来るような簡単なことばかりです。

扶美さんは健康そのもので元気いっぱい。

おかげで助かっています。

お薬を何も飲まず、今の体調を維持していますから、元々丈夫な性質なのでしょう。

寝る前のひと時のルーティーンに、春からマッサージを加えました。

オイルをつけて、お腹や背中を少し摩るだけですが、喜びますね~

喜ぶということは、健康増進していますから、

身体と心のプラスのスパイラルと思っています。

そして、皮膚のチェックも出来ますし、一石二鳥どころか三鳥ですね。


バラに乳酸菌を撒いたのは4月ですから、そろそろ撒く時期なのですが、

今は蚊が本当に多くて、覚悟が要ります。

バラのために乳酸菌を庭に撒きはじめたのですが、

その効用はバラだけではなくて、

私たちみんなが、乳酸菌の恩恵に与っていると感じています。

空気が気持ち良いのです。

バラも虫も私たもみんな元気です。

と、ここまで書いて、

どういうわけかわかりませんが、キーボードの様子がおかしくて、

文字の打ち込みが非常にやりにくいです・・・

いつもと同じように打てません・・・

ということで、中途半端ですが、今日はこれにて・・


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ








by gutsuri | 2015-06-30 19:44 | 健康 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri