「ほっ」と。キャンペーン

百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー

カテゴリ:宇宙( 11 )

宇宙と繋がる

2017年、お天気に恵まれた三が日でした。

皆様、楽しいお正月を迎えられたことでしょう。

お正月はやはり気持ち新たになり、物事の始まり、スタートなので、

今年の抱負や今年の目標のようなものを考えてしまいますね。

私もあれこれ考えました~

希望に胸ふくらませ、ワクワクしながら、考えましたよ。

楽しいひと時でした。


昨日、しぶんぎ座流星群を見た人の話を聞きました。

三つの星が流れてきて、広がって落ちていったそうです。

星に見とれていて、願い事をするのを忘れたそうですけど、素敵ですよね。

羨ましいです~

私は、いつものように金星と三日月です。

これも最強パワーだと思うのですけど・・・

元旦の夕日が沈んだ後の金星と三日月です。
e0288951_22480385.jpg
そして、こちらは1月2日の金星と月(四日月)です。

離れていた金星と月がくっついていますね。
e0288951_22525722.jpg
一日で月が大きく動いています。

月は一日で大きく移動するのですよ~

同じ時刻にお月さまを観察すると、月が夜空を大きく移動しているのがよくわかります。

金星も動いてはいますが、月ほど大きく目立って動きません。

月や金星や木星、そして火星も、夜空を見上げれば見えますから(いつも全部見えるわけではありません)

夜空を見上げていると、吸い込まれていくようで、何とも不思議な感覚になります。


私の今年の目標は、「宇宙と繋がること」です。

宇宙を感じていること。

宇宙を感じていると気持ちが大きくなってきて、

私の身体も大きくなってきて、地球からはみ出ていたりするので・・・笑ってしまいますが・・・

私が宇宙のエネルギーと一体化している気分になるのです。

私たちの身体は星屑からできているそうですから、もともとは宇宙と繋がっているのですよね。

いつもはそのことを忘れていますが、何かの折にふと気が付くことがあります。

宇宙に惹きつけられるのもそのためかしら・・・などと思っていますよ。

2017年はたくさん夜空を見上げて宇宙との一体感を楽しむことにします。


そして、世界が平和であること。

これは、私たち皆が意識していれば平和は守られますよね。


元旦の夕日です。
e0288951_22053268.jpg


本年もよろしくお願いいたします。







蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
by gutsuri | 2017-01-04 07:00 | 宇宙 | Comments(4)

火星への片道切符

私はテレビをあまり観ませんが、

台所に小さ目のテレビがあって、食事の支度をしながら、また、後片付けをしながら、

テレビを観ています・・・というよりは、テレビを聞いています・・・

先日といってもかなり前ですが、思わず手を止めてテレビにずっと見入っていましたよ。

それは、「火星への片道切符」に、世界から20万人の人が応募して、

その中から選ばれた百人の人が、

これからいろいろなテストを受けたり、

火星への飛行、火星での滞在などに必要な学問をこれから学んでいき、

そして、最終的に男女2人づつ計4人が選ばれて、

10年後の火星への出発を目指しているというものでした。

百人の中に選ばれたというイギリス人のインタビューがありましたが、

目から鼻に抜けるような彼の話の簡潔さ、その適切さに、目を見張りました。

ああ、このような人が選ばれるのね・・・・

選別には、今の資格とか何かの専門家である必要はまったくなくて、

医学、機械、宇宙、それから生活一般(火星での)など、必要なことについては、

これから知識を得、学習していくのですから(10年をかけて)

「火星への片道切符」は、何を基準に選ばれるのだろう・・・・・

生きるか死ぬかの瀬戸際にいつもいるのだから、その恐怖や危機感に耐えられること、

閉じ込められた狭い世界、小さな密室で暮らしても冷静でいられること、

閉所恐怖症ではないこと、

他人のイライラに染まらない人、

結局は、その人の「地」のようなことが基準になって選ばれるのでしょうね・・・

その人の持ち味のようなもの・・・どうでしょう・・・


地球にもう戻ってこない火星への旅立ち・・・

最高の冒険ですね~

冒険は誰もが夢見る憧れです。

歴史を紐解けば、そこは冒険の歴史であり、

その冒険によって今のこの世界があるのですよね。

火星への移住・・・夢がありますね。

人類は火星に定着出来るでしょうか・・・

この「火星への片道切符」で、移住の足掛かりを築いてほしいですね。

これは、ナショナルジオグラフィックチャンネルの「スタートーク」という番組で観ました。

スタートークと言ってもスターは出てきませんから、星は語る・・・でしょうね。

私は宇宙が大好きですから、欠かさずに観ていますよ。


今頃は、毎日飲むスムージーに庭のハーブを入れています。

パセリ、スープセロリ、ミント、スイートフェンネル、
e0288951_14574677.jpg

これだけ入れるのでかなりスパイシーなスムージーになります


クリックをお願いします




by gutsuri | 2016-04-29 20:00 | 宇宙 | Comments(0)

ぺルセウス座流星群

13日と14日は、残念ながら夜空は雲っていました。

お星さまが見えないのですから、流れ星は見えませんね・・・

ネットで探すと、きれいなぺルセウス流星群の流れ星の写真がたくさん出てきました。

海外で撮られたものが多いです。

宇宙ステーションとぺルセウス流星群が一緒にに映っているきれいな写真もありました。

こちらです。

宇宙ステーションは、写真では、大きな流れ星のように写っています。

ペルセウス流星群


暑い日が続きますが、それでも時たまふと、秋の気配を感じたりして・・・

季節は廻っていますね~

バラが咲いています。

秋の気配を感じているのかもしれませんね。
e0288951_134054100.jpg


e0288951_13412315.jpg


e0288951_13414399.jpg


e0288951_13424863.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-15 19:00 | 宇宙 | Comments(0)

父なる宇宙と母なる地球

昨年、偶然にもペルセウス座流星群の流れ星を見たという人の話を聞いてから、

今年は私も是非とも見てみたいものだと、今から張り切っています。

流れ星は、弧を描いてきれいに流れていったそうですよ・・・

幾つも流れていたそうです。

今年は、8月13日の未明がねらい時だそうです。

12日未明から14日未明まで大いに可能性があるそうです。

日中の暑さには閉口しますが、

夜は涼しくて、外にいるのが気持ちよいくらいでしょう・・・

蚊対策は必要でしょうけどね。


流れ星にお願いをすると叶えられると言われています。

お願いって・・・今の自分の心からの願いって何でしょうね。

願い事をするにあたって、

自分の願いを確認することで、

自分のことをきちんと理解することもできます・・・

願いとは、パワフルな意思の表れです.

宇宙に自分の存在を知ってもらうのに、良い機会かもしれません。

この地球を、「母なる地球」と呼ぶことがありますが、

宇宙を、「父なる宇宙」と呼ぶことがあるそうです。

願いを込めて、流れ星を見るだけでも、素晴らしいことです。

ひょっとすると、願いが届くかもしれません・・・父なる宇宙へ・・・

せっかくのチャンスです。

流れ星と願い事・・・楽しそうですよね・・・

今は、遠くに出かけて行くことは出来ませんが、

遠くにあるものを見る事なら出来ますよ~

今朝洗濯物を干していると、

まだ小さいH君がパセリにいました。
e0288951_18454969.jpg

今日のG君です。
e0288951_18462664.jpg

ミントの花にシジミチョウ
e0288951_18471147.jpg


e0288951_18472794.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体

by gutsuri | 2015-08-04 19:11 | 宇宙 | Comments(0)

宇宙はファンタジー

無人探査機、ニューホライズンが撮った冥王星の写真が

昨日のニュースで紹介されていました。

クレーターで覆われた冥王星の表面は、

明るさの異なる3つの地域があり、

最も明るく見えるエリアがハートの形をしていましたね。

ニューホライズンが9年かけてたどり着いた冥王星。

太陽系の一番外側に位置する惑星とされていた冥王星です。

今は準惑星ですが、

ホロスコープに置いては、依然大きな意味を持っています。

始まりと終わりを意味し、物事を根底から覆し、再生、刷新を意味します。

そういえば、どこかの国ではデフォルトし、どこぞの国ではバブル崩壊、

また核問題が浮上したりと・・いろいろありました。

そして、この時期に、冥王星のきれいな写真がはじめて公開されるとは・・・

偶然とはいえ、面白いですね・・・

冥王星(プルート)のパワーがさく裂しています・・・

プルートといえばディズニーマンガの愛すべきキャラクターです。

あののんびりとしたプルートはお気に入りでしたよ。

そういう一面も持っているのかしら・・・冥王星は・・・

一言で宇宙と言っても、いろいろありますよね。

宇宙は大きすぎてつかみどころがありません。

宇宙とは何なのでしょう・・・

人によって宇宙への想いは異なります。

月まで行かなくても、宇宙ステーションまで行けば宇宙かもしれないし、

太陽、水星、金星、地球・・・冥王星までの太陽系を宇宙と言っているかもしれないし、

天の川銀河全体が宇宙かもしれないし、

2000億個あるといわれる銀河群を全部含めたものが宇宙かもしれないし、

その宇宙が、たくさんあるかもしれないといわれているし・・・


よくわからない宇宙だからこそ、いろいろな思いがあって、

想像が膨らんで、妄想はなはだしくなります。

私の場合は、宇宙はファンタジーの様なものですね・・・

宇宙とは、意識を持っている生命体、などと考えて、楽しんでいます。

地球もそうでしたね。

母なる地球は生命体とも言われています・・・

地球の一つ一つの細胞に当たる我々は、

地球にやさしく・・・ですよね。



キアゲハの幼虫は、6匹いました。

F君が存在しています。

昨日見たときには、小さな幼虫が曲がってスープセロリにくっついていたので、
e0288951_18571824.jpg

これはもう、だめだな・・・と思い仲間に入れなかったのですが、

今日は元気にこのチビちゃんが動いていました。
e0288951_18595627.jpg

ということで、セロリに4匹います。

キアゲハの幼虫2匹が食べきった丸坊主のパセリです。
e0288951_1941195.jpg

このパセリにいた2匹は他のパセリに移しました。



イモーションブルー
e0288951_1961794.jpg

ブッドレアに蝶々
e0288951_1965193.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-07-17 19:14 | 宇宙 | Comments(0)

天空の時計

今日の金星です。

濃紺とオレンジ色のグラデーションがきれいでした。
e0288951_1812884.jpg

この金星、だんだんと右上の方に移動しているのですよ。

私が食卓に座った位置から見て感じることなのですけどね。

私がそのように言うと、家族は、

金星は地球より太陽に近いのだから、余り高く上にいかないはずだ、

このように言いますが、

窓枠の中で、明らかに金星は動いています。
e0288951_18465982.jpg

金星が太陽系の中で地球より内側にあり、太陽に近いといっても、

定点観測?(私の食卓の位置)している者にとっては、

窓枠の中を右上に移動しているように見えるのです。

そのうち見えなくなりますから、椅子を移動しなくてはなりません。

金星の動きは早いです。

先ほど暗くなってから外に出ると、お月さまの明るさに驚きました。

あさってが満月です。(2月4日が満月でした)

ついこの間、新月でしたけど・・・

昨年目にしたことですが、

太陽系の惑星たちは、時計の針であり、

はるかかなたの数知れない恒星たちは、時計の文字盤である。

このように書かれていました。

夜空が好きでよく眺めている私にとっては、なるほどな!と思うことです。

太陽系の惑星たちとは、水星、金星、火星、木星、ここまでは私の裸眼でも見えます、

そして、土星、天王星、海王星、冥王星なども含めて、

九つの太陽系の惑星たちは、天空の時計の針の役目をしているというのです。

それぞれ周期はいろいろで、それが意味することもいろいろですけどね。

そして、2000億とも言われている他の恒星たち、

夜空に輝いているこの数知れない星たちは、あまりに遠いところにあるため、

ゆっくりとまとまって大きく動いています。

これが文字盤なのだそうです。

素早く動く惑星たち、これに月と太陽も加わりますが、

この地球のお仲間たちが指し示す位置と、

天空はるかかなたの恒星たちが織り成すその位置で、

古の昔から、カレンダー、それもものすごく長期のカレンダー、そして時計として

生活の中で役に立ってきたようです。

面白いですね。

金星の位置が少しずれてきたように感じましたから、

昨年目にした記事をつい思い出してしまいました。


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2015-02-01 19:18 | 宇宙 | Comments(0)
今日は素晴らしいお天気でした。

家に居るのがもったいないくらいのお出かけ日和でしたね。

私にとっては片づけ日和、今日は大分捗りました。

思い切って処分することの快感に浸っています。

夕方、いつもの富士山スポットにお散歩しました。

もちろんカメラ持参で・・・

今日の夕焼け
e0288951_18292721.jpg

伊豆半島に沈む夕日です。

伊豆半島の山並みはなだらかですね。

そして、夕映え。

夕日の輝きが相模湾に映っています。
e0288951_18322076.jpg

富士山がシルエットで、夕焼け色に染まっています。
e0288951_18341594.jpg

夕日の沈む位置が、だんだんと左に寄って行き(南に寄るのですが)
e0288951_18434254.jpg

12月22日の冬至の日には、最も左側に行きます。

今年の冬至は「朔旦冬至」といって、新月と冬至が同じ日になるのです。

冬至は昔から一年のスタートとして各地でお祝いされてきましたから

その冬至と新月が重なる今年の「朔旦冬至」は、19年ぶりのことなのだそうですよ~

ちょっと期待しますね。

楽しみですね。

陰の極みの日に、陽を含むかぼちゃ(夏の野菜)をいただきましょうね・・・

今日の夕日
e0288951_18594856.jpg

お散歩の途中で菊がきれいでした
e0288951_1925084.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-11-15 19:21 | 宇宙 | Comments(0)

水星と金星と木星の接近

今月の25日~31日の間、水星、金星、木星の接近が見られるといわれていたので、

楽しみにしてました。

が、25日から曇り空が続き、明日も明後日も雨のようで、観るのは難しいようです。

今日も雲が厚いですね。

三つの惑星の接近は、日の入り後、暗くなってから、

西北西の低空に、三つの惑星が、三角形を作るそうです。

25日には一番上にあった木星が、

31日には水星が一番上にあり、木星は沈んで見えなくなっているという具合で、

日ごとに変化する三つの惑星の動きが面白そうで、

しかも裸眼で観えるということなので、

それこそ、手ぐすね引いて、待っていたわけです。

水星は早い動き、金星はお楽しみ、木星は発展などという解釈もありますよね。

その三つが接近するのですから、これは観ておかなければ・・・と思っていたのです。

まあ、私は時間はたっぷりとありますからね。

何年か前に、金星と木星が両目になって、三日月が口になったニコちゃんが

きれいに夜空に浮かび上がったことがあります。

素晴らしかったです。



まだバラが咲いています。アンブリッジやコンフィデンスなど早くに咲いたバラは2番花の蕾が
たくさん付いています。アンブリッジの蕾はは40まで数えましたよ。が、梅雨に入って雨に当た
ると咲くのは難しいかも・・・
e0288951_16463627.jpg




by gutsuri | 2013-05-28 17:17 | 宇宙 | Comments(0)

星空観察に行きました

昨日は夕日がとてもきれいでした。

雲がなくて富士山がくっきり見えましたよ。

私は車中からその様子を眺めていました。

どこかに車を止めて富士山を撮りたいなあと思いながら・・・運転していました・・・

美しい夕空の延長で美しい夜空でした。

春には珍しい位の澄みきった夜空でしたよ。

そして昨日は三日月でした。

浮世絵美女の眉のようなきれいな三日月でしたね。


昨日、星空観察に参加しました。

子供たちが多かったですが、

直径20センチの望遠鏡を覗くと、木星のオレンジ色の縞模様と木星の衛星が4つ見えました。

木星は今、空を見上げると一番明るく見える星です。

誰でもすぐに見つけられますよ。

三日月のクレーターもはっきりと見えました。

三日月の部分だけでなくて、影になっている円形の部分のクレーターも見えました。

火星と金星は今は太陽にくっついているので、見えないそうです。

金星はそのうち太陽から少しづつ離れていき、夕方西の空に見えるようになるそうです。

観察していて時間が少経つと、星に向けている望遠鏡の角度を担当者が調節します。

すると子供が「空が動いているんだね。」と発言。

担当者の方は、「そのように見えるけど実は地球が動いていて、君たちが動いているんだよ。」と答えていました。

地動説と天動説、このことを私達は十分承知しているはずですが、

地球の大地に二本足で立っているとつい、

空が、太陽が、月が、宇宙が動いていて、

地球は不動のように感じてしまいます。

地球は太陽の周りを回っていて、

太陽系は天の川銀河の中をものすごいスピードで動いていて、

その天の川銀河も動いていて、この宇宙は膨張しているそうですが・・・


子供の質問を聞きながら「時間が動いているのではなくて、私たちが動いているのだ」

という誰かの言葉を思い出しました。

夜空のきれいな星々を眺めていたら、

美しい星に吸い込まれていく感じになって、

ただただその一体感、満たされた気持ちが広がって幸せでした。

夜は風も出て来て冷え込んだので、私は早めに星空観察を引き上げました。



コデマリがきれいです。
e0288951_1745977.jpg



グーグルアースです

by gutsuri | 2013-04-14 18:01 | 宇宙 | Comments(0)

パンスターズ彗星

今月に入ってパンスターズ彗星が見えると聞いていました。

今日は視界が良くて見えるかなあと夕日が沈んだ後、しばらく西の空を眺めていました。

カメラを傍にして。

飛行機雲が尾をたなびかせているのは、たくさん見えたのですが・・。 きれいでしたよ。

後でネットで調べると、パンスターズ彗星は双眼鏡を使って見えるものだったそうです。

ああ、やっぱり私がカメラで撮ったものはすべて飛行機雲のようです。

日が沈んだ後の西の空をぼーっと眺めていたのは久しぶりです。

何も考えないでひたすら空を眺めているのは、気分がいいものなのです。

私は時間はたっぷりありますから・・・ おかげでのんびりとリラックスできました。

せっかく撮ったので飛行機雲をアップしますね。

e0288951_20384186.jpg


e0288951_2039229.jpg




by gutsuri | 2013-03-12 21:35 | 宇宙 | Comments(2)