百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:長寿( 35 )

昨日テレビで、のど自慢を見た後

夏の高校野球の地区決勝戦が放送されていました。

それを母は、ニコニコしながら見ていましたよ。

少年達がキビキビと、ボールを追いかけて

投げて、打って、キャッチする。

そのメリハリのある動きが、

母の眼に新鮮に映ったのだと思います。

私も傍でしばらく見ていました。

ただひたすらプレイするひたむきさは

一点のシミもなくて、純粋で、輝いて見えました。

母は、打者が打つと、眼を細めて拍手して

走者が走っていると、また拍手をして

時には、「がんばれ!」と声を出して応援して

上手にキャッチできると、また拍手をしていました。

ヒットかどうかなどはどうでもよくて

勝敗などはどうでもよくて

少年たちの動き一つ一つに注目していましたよ。

野球のルールなど知らなくても

高校野球の試合を楽しんでいました。


歳を重ねると若さが眩しいです。

孫たちがベビーのころには、ホント

エンジェルのように輝いて見えました。

眩しかったです。

甘~い匂いが漂ってきて、思わずその匂いを嗅いで

若さのお零れを預かったような気分になっていました。

若さって眩しいのです。


母も野球少年たちを見て、眩しくって惹きつけられて

目が離せないのかもしれません。

その上、カッコよく、スポーツしているのですからね。

この夏は、高校野球を母とテレビ観戦してもいいなと思っています。

少年たちが野球をしているのを見て

自分も一緒になって、グランドを走っている。

投げて、打って、キャッチして、走っている。

頭の中のグランドの中で

きっと母は大活躍なのでしょうね。


拍手をして、「頑張れ!」と声をかけて

身を乗り出して観戦している。


そうやって、自分を表現する。

自分が感じたことを、ちょっと表してみる。

折角、生きているのですものね。

たくさん、たくさん、表現してくださいね。

声を出して、応援してね!

きっと、楽しくなるから・・・

腕を振り上げて応援してみる?

もっと、もっと、楽しくなるわよ・・



ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ




今日の庭
暑さは一段落、こちらでは。
夕方の蚊は凄いけれど、昨日乳酸菌を撒きました。
私は、肥料というものをバラに与えていません。乳酸菌だけです。
それでも、よく花を付けますし良く咲いてくれますよ。


ソフィーズパペチュアル
e0288951_1458183.jpg




グラミスキャッスル
e0288951_14584977.jpg




シェイクスピア
e0288951_14592943.jpg



ヒリンドン
e0288951_1501077.jpg



イモーションブルー
e0288951_1505865.jpg



モナリザの微笑み
e0288951_1513627.jpg



マルガリータ
e0288951_152155.jpg



シャンタルメリュー
e0288951_1524966.jpg




e0288951_1532882.jpg




こちらにも参加しています。
クリックをお願いします。






by gutsuri | 2013-07-29 15:14 | 長寿 | Comments(2)

まあ、頑張ったのね~

昨日のお昼に、往診の先生が来られました。

母の様子を見に来られ

血液検査の詳しい結果も、知らせてくださいました。


15日月曜日の夕方から夜にかけて

母は呼吸が苦しくなって、息も絶え絶え

傍で見ていた私も、能天気な私も

母はシブトイと確信している私でさえも、心配になり

夜の9時に先生にお電話して

往診をお願いしました。

夜の9時に往診を頼むことは、さすがに気が引けましたが

私が恥をかけばいいだけだと思って、お願いしたのです。

脈拍の数値が高く

心臓の負担を軽くする注射を打っていただいたのです。

それを境に、母の様子が快方に向かっていくのが感じられました。

次の日、16日のお昼に、先生がまた、来て下さって

お薬を戴き、検査のために血液を取られました。


その血液検査の結果を、知らせてくださいました。

今回問題になった三つの点について、教えてくださったのです。


・白血球     4000~8000  正常値
         10000~50000      軽度、中程度の増加
  母は14100でした。

・CRP(炎症を反映する検査)
          0~0.6        健康な人
           10            入院
           20            かなりヤバイ
           30            死にそう
  母は30でした。

・BNP(心臓の元気度がわかる検査)
           18.4以下      基準
           18.5~39      軽度の疾患
           40~99       心疾患
           100以上      心不全の疑い
  母は3000でした。


このような結果を先生は話されましたが

昨日の先生のお見立ては

母の元気が戻っていて、いつも通りだということでした。

母がすっかり元通りになったことに

先生も驚いていらっしゃいました。

昨夜、血液検査報告を見ながら、ネットで検索

先生からお聞きしたお話全てを統括して

本当に、危なかったのだとわかりました。

15日の夜には、三途の川を渡りかけていたのです。



あらためて、ありがとうです。

全てのものに、感謝です。

きっと、運が良かったのでしょう。

母が、その運を、引っ張ってきたのでしょう。


今日もいつもと同じ毎日です。

何ということもありません。

昨日、母がベッドから降りて、立とうとしているところを見つけて

あら、何をしているの?と聞いたら

引き出しの整理をしようと思ってねえ、という答え。

最近、ネットで母の夏パジャマを幾つか買いました。

母は真新しいパジャマを着て、嬉しいとは思うのだけれど

見慣れないものを着ているので

日中は、以前のTシャツを着せています。

ああ、これはあのTシャツだね、と言いながら思い出に浸って嬉しそうですから・・

引き出しの中の以前の服がどうなっているのか気になるのです。

まあ、ベッドを替えるとなると

引き出しの整理、衣類の処分などは必要です。

母とのやり取りを楽しみながら、進めていきましょう。

この、いつもと同じ毎日、これが幸せなのですよね。

それが実感としてわかってきました。

今までは、言葉としてだけ、知っていたように思います。

介護を通して、私もすこ~し、成長できたかな~

私の成長のために、母がしているのかな~

なんて、感じています。


明日はブログはお休みします。

久しぶりに、電車なるものに乗ります。

何か月ぶりでしょうか・・4か月ぶりくらいですね~


ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



今日の庭
久々のお湿りです。窓から入って来る空気が冷たく感じられます、私には。
バラはポツリポツリ咲いてくれます。
私は薔薇の根元は、風通しが良いように、見えるようにしています。
バラ株の根元は、隠すと美しいそうですが、高温多湿の気候では、
株元は、風通し良くしておくことが、大切だと思っています。
そういう意味では、我が家のバラ株は、美しくありません。
風通し良くしておくと、虫にやられることもないようですよ。

ソフィーズパペチュアル
e0288951_16154841.jpg
グルスアンアーヘン
e0288951_16162971.jpg
クレアオースティン
e0288951_16165980.jpg
イモーションブルー  我が家のイノーションブルーは、花びらが傷みやすいです
e0288951_16202344.jpg
レディーオブシャーロット
e0288951_16205717.jpg

e0288951_1621231.jpg

こちらのランキングにも参加しています。
クリックをお願いします。




歌詞の一部です。英語しか見つかりませんでした。雰囲気だけでも・・・
My life goes on in endless song
above earth's lamentations,
I hear the real, though far-off hymn
that hails a new creation.

Through all the tumult and the strife
I hear it's music ringing,
It sounds an echo in my soul.
How can I keep from singing


                   
by gutsuri | 2013-07-24 16:54 | 長寿 | Comments(2)

百歳になりました

今日は満月です。

今朝起きたとき、南西の低い空に

ピンク色の丸いお月様が

灰色の空を背景に、浮かんでいました。

今日は満月なのです。

そして、母の誕生日です。

おかげさまで、百歳の誕生日を迎えることが出来ました。

元気で百歳になることが出来ました。

歩くことは出来なくなりましたが

ベッドの上を

自分の全世界にして

それなりに、時間を過ごしています。

百歳の壁は、存在しましたね~。

手応えがありました。

通過するのが大変でした。

だからこそ、通過した喜びは、一入です。


百歳は通過点です。

これからも、歩みは続きます。

一歩一歩進んでいきます。

終点がどこであれ

そこまでの歩みや道のりを、

喜びに満ちたものにしたい。

小さな幸せを、あちらこちらに感じながら

生きていて良かったと思えるようにしたい。

そのように日々を過ごしていきたいと思っています。


長命は、天から授かったもの

その恵みに感謝して

母を見守っていきたいと思います。


百歳の長寿は、母一人で成し遂げたものではありません。

周囲の方々のお世話があったからこそ

在宅介護支援が充実していたからこそ

そしてもちろん、母の気力が日々充実していて

生きようという気持ちが強く

大事なところで、底力が発揮できたからこそ

百歳を生きることが出来たと思っています。


今の時期、お日さまが沈みかけたころに

西の空低くに、金星が輝いています。

明るいから、すぐに見つけることが出来ます。

金星は、楽しみごとと関連しています。

しかも西方位です。

味方に付けましょうよ、扶美子さん、金星を。

そして、今日は満月。

お月さまも、夜ずっと、照らしてくれます。

たとえ雲に隠れていてもね。



昨年、母が99歳になったときに

急に思いついて、このブログを始めました。

ここまで来たのだから、そう、99歳まで来たのだから

百歳まで生きて欲しいという願いを込めて

日々ブログを書いていました。

そして先月、何かに背中を押されるように

ブログランキングなるものに参加しました。

そのおかげで、アクセス数が増え

読んでくださる方が多くなりました。

読んでくださっている方々、本当にありがとうございます。

ネットの力を感じています。

ネットの繋がりから伝わって来るエネルギーが

母に、しっかりと届いていると思います。

考えを共有できる方々と

お会いすることもなく、繋がることが出来るツール。

素晴らしい時代になったものです。

この便利なツールを上手に利用していきたいと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いします。



そして、庭でやさしく見守ってくれたバラたち。

窓から外を眺めて、バラを見ていた母。

母は、バラの生命力に、力をもらっていたと思います。

バラは力いっぱい咲きますからね。

毎日毎日、本当にたくさんの元気をもらいました。



ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



こちらのランキングにも参加しています。
クリックをお願いします。


by gutsuri | 2013-07-23 15:09 | 長寿 | Comments(20)

見えない壁、百歳の壁

母のいる部屋にエアコンを入れています。

一日中入れています。

日中は26度の設定で、夜は28度にしています。

快適なようですね~

午前中の居眠りはなくなって

以前のような元気が出て来て、ホッとしています。

朝、ヘルパーさんにきれいにしていただいた後

午前中は、新聞や雑誌を読む時間でした。

調子が戻ってきましたよ。

チラシを読むのが、新聞と同じくらい好きなのです。

スーパーのチラシを見比べて

ここのこれが安いとか、これが美味しそうよなどと

私に教えてくれたりします。

良かった~ 前と同じです。


百歳という見えない壁。

それに向かって、いや、その厚い壁の中を、進んでいるわけです。

ちょっとした不調やいつもと違って元気がない時など

見えない壁は突然姿を現します。

ああ、これが見えない壁だ、百歳の壁だ。

やっぱり、しっかりと、存在するのだな~


ベッドの上で日々を過ごすようになってから

たまにですが、私に

「ありがとう」 「すみませんね~」

などという言葉が 聞かれます。

随分と気弱になったものだと思います。

上から目線で、私にものを言う人なので

「あ、そうなの?」とか「はい、はい」とか「どうも、どうも」

などという言葉は聞かれたものの

歩けるうちは「ありがとう」という言葉は

数えられるほどしか聞いていません。

そう、特別な時だけでした。

歩けなくなって

ベッドの上の生活になり

たくさんの方々のお世話になって

母自身、多少のボケは入っているものの

いろいろと考えるところがあり

自然と「ありがとう」という言葉が

口から出てくるようになったのだろうと思っています。

そして、そのような感覚、感性のようなものが

あの世への旅立ちのときに対しての

備えのようなものなのかもしれません。

それは自然とそうなるのでしょうね。

母が「ありがとう」という言葉を口にすると

私も「ありがとう」と言います。

本当に、介護のおかげで

いろいろなことに気が付いて

ありがとうです。

おかげさまです。


クーラーのおかげで涼しくて

母の元気が戻り

その涼しい部屋に行くと

ランニング姿の私は

涼しさ通り越して寒く感じるときもあり

「寒くない?」と度々聞いてしまいます。

「大丈夫。寒くない。ちょどいい」

そのたびに、なぜそんなことを聞くのかと

不審そうな顔で母は答えますよ。






ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ






今日の庭。 今日は曇り空、暑さもちょっと一休みでしょうか。

バラたちは、環境に合わせていく逞しさを持っています。
日本の夏の蒸し暑さ、強い日差しに、バラ自身が日本の夏の環境に合わせていこうと
する力強さを感じます。
今日も咲いています。嬉しいです。元気が貰えます。


ナエマは今のところは黒点知らずです。
e0288951_15262982.jpg



グラハムトーマスのやさしい黄色は春と同じです。
e0288951_15262996.jpg



アブラハムダービー、昨日の蕾が咲いていました。
e0288951_15272718.jpg



シャアンタルメリュー、次々と咲いてくれます。春より小ぶりです。
e0288951_15272877.jpg



クレアオースティン。
e0288951_15521341.jpg



スーリール・ドゥ・モナリザ(モナリザの微笑み)
葉が、椿のような照葉で、黒点を寄せ付けません。
e0288951_15525751.jpg




e0288951_15531727.jpg





こちらのランキングにも参加しています。
クリックをお願いします。









by gutsuri | 2013-07-13 16:15 | 長寿 | Comments(6)
詩集「くじけないで」の詩人、柴田トヨさんがお亡くなりになりました。

101歳だったそうです。

この夏、トヨさんの詩集を購入、母が熱心に読んでいました。

元気を貰ったと喜んでいました。

e0288951_13162354.jpg
今朝、新聞に目を通すなり、柴田トヨさんの記事を真っ先に見つけていた母です。

もう一度、「くじけないで」を本棚から出して手渡しました。

トヨさんの明るさに触れて、また身近なところで小さな喜びに出会ってほしいと思います。

101歳の人生を終えられて・・・

ご冥福を祈りいたします。





私が死に赴くとき
あなたがそばに居てくれたら
そして、手を握ってくれたら
満ち足りた気持ちでいられます
by gutsuri | 2013-01-21 13:35 | 長寿 | Comments(0)