百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:庭の虫たち( 92 )

キアゲハの幼虫、その後の様子です。

大きくなってきましたよ。

5匹いますから、パセリにいる2匹を大きいほうからA君とB君、

スープセロリにいる3匹を、C君、D君、E君と呼ぶことにします。

パセリのA君です。
e0288951_18111522.jpg

B君。
e0288951_18182727.jpg

スープセロリのC君です。
e0288951_18195466.jpg

D君。
e0288951_1820326.jpg

E君。
e0288951_18205995.jpg

日一日と、体が大きくなっていく様子を見るのは、嬉しいことです。

無事に蛹になって羽化してほしいです~

庭を羽ばたく姿を見れるといいですね。

それにしても、パセリとスープセロリですが、

パセリは青々と葉が茂っています。

一方、スープセロリは花はもう終わりかけで、たくさんの種が出来ています。

食べるものの違いで何か影響が出るのでしょうか・・・わかりませんけどね・・・

幼虫の大きさが違うので、少し驚いています。

それも個性でしょうね・・・きっと・・・


芝生そっくりですから、注意してみないとわかりませんが、

これは、ショウリョウバッタです。
e0288951_1915419.jpg
大きいバッタで遠くまで飛びますよ。

オンブバッタよりも大分大きいです。

雨の合間に、ちょこっと庭で生き物観察をしました~



シャンタルメリュー
e0288951_19191679.jpg
遅咲きのシャンタルメリュー、昨年は6月にたくさん咲いたのですが、

今年は、元気がなかったです。

今頃になって、ポツポツ咲いています。


レオナルドダビンチ
e0288951_19205414.jpg

カサブランカが咲くと、華やかです
e0288951_1921399.jpg

今日は虫ブログでしたね・・・

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-07-16 19:27 | 庭の虫たち | Comments(0)

蓮の花とカミキリムシ

いつも行く近くのスーパーでは、蓮が咲き始めました。
e0288951_18412320.jpg

蓮の鉢がたくさん置いてあり、これからきれいに咲くのですよ。
e0288951_18425417.jpg

これは昨日スーパーに行ったときの写真です。
e0288951_18431457.jpg

近くで蓮の花を見ることが出来て嬉しいです~
e0288951_1844591.jpg

咲き始めたばかりですからね。
e0288951_1846321.jpg

これからスーパーに行くのが楽しみになります。
e0288951_18462714.jpg

その季節季節に、精一杯そして力いっぱい花を咲かせているのを見ると
e0288951_18464659.jpg

元気が貰えますね~
e0288951_1847378.jpg

生き物って逞しいなあ・・・

庭でカミキリムシを発見!
e0288951_19212860.jpg

虫の世界は虫にお任せでやっていますが、
e0288951_19223073.jpg

カミキリムシだけは、私が始末します。

今の時期、カマキリはまだ子供だったり赤ちゃんだったりです。

キリギリスはまだ大人ではありません。(中高生くらいかな?)

大きなジョロウグモはまだいません。現れるのは7~8月です。

小さなクモはたくさんいますが、カミキリムシの相手ではありませんからね。

虹色に輝いているニホントカゲはチョロチョロしていますが、カミキリムシを食べるかどうか・・・

というわけで、イチジクの木に被害を及ぼすカミキリムシは私が退治しているのです。

それほどいないのですよ。見かけるのは毎年1匹です。

大きくて模様がきれいで、ペットにでもなりそうなカミキリムシです。

可愛そうですが、思い切りよくやっつけています。

袋に入れて踏んづけます。

仕方ありません・・・

ゴメンナサイと言いながらね・・・

私はイチジクが大好きなので、地植えで1本、鉢植えで2本あるのですよ。

小さな実がたくさんついていますから、夏の収穫が楽しみです。

シオカラトンボはこのプラスチックの棒が好きです。
e0288951_19332091.jpg

セントジョンズワートに黄色い花が咲きました。
e0288951_19343922.jpg

パパメイアン
e0288951_1935811.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-06-24 19:40 | 庭の虫たち | Comments(0)

バラハタマバチ

今日は曇り空でした。

庭仕事が捗りますよね~

午後からいそいそと庭仕事に励んでいたところ、

このようなものがありました。

バラの葉っぱにくっついているのを見かけることがありますね。
e0288951_18561317.jpg


e0288951_18565566.jpg


これはバラハタマバチの卵だそうです。

バラハタマバチはバラの葉に卵を産み付けるだけですが、

産み付けられたことでバラの植物組織が刺激されて、

異常発達して丸いコブができ、その中で卵は孵るそうです。

産み付けられた時には白いのですが、だんだんとピンクがかってきて、赤色になるそうです。

適当なところで地面に落ちて、幼虫は安全な場所で、内側からコブを食べて育ちます。

バラハタマバチって凄いですね~

また、バラハタマバチの卵が産み付けられたところは、チュウレンジバチがいない・・・

などという意見もありました・・・

面白いですね・・・

今日は残念ながら、葉っぱごとゴミ袋に捨てましたしたが、

次に見つけたときには、捨てずにそのままにしておきます。

チュウレンジバチは、ちょっと困りものですよね・・・

ラヴェンダーが咲いていたので刈り取って
e0288951_1914286.jpg

リボンで縛って、扶美さんのそばに吊るしました。

何度も匂いをかいで、香りが良いね~と喜んでいました。


翡翠のような緑のお尻をしたクモ 小さいながら立派な巣を張っています サツマノミダマシです
e0288951_19181199.jpg

このようなクモが草食昆虫を捕まえてくれます
e0288951_19191875.jpg

シジミチョウ
e0288951_19194084.jpg

レディーヒリンドン
e0288951_19212222.jpg

ヘリティッジ
e0288951_19215716.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-06-13 19:26 | 庭の虫たち | Comments(0)
イングリッシュヘリティッジはこれが最後の花です。
e0288951_17443495.jpg
今年も次から次へ本当によく咲いてくれました。

今年の1番花のバラはこれでほとんど終わりですね~

イモーションブルーとブッドレア
e0288951_18173670.jpg
あとは2番花がボチボチ咲くかもしれません・・・

バラが咲いた後、黒点病が強く出て、葉をすべて落とすツルバラが4本ありました。

オールドローズやイングリッシュローズで、きれいな花をつけるので残念でしたが、

高温多湿のこの辺りの風土に合っていないバラだと思い、

昨年4本共取り除きましたから、

今は、酷い黒点病のバラはありません。

庭全体が元気に、そして健康になったように感じています・・・

また、マリアカラスやアンブリッジなど幾つかのバラは、

1番花の蕾のほとんどが4月中に虫に食われ、1番花が全滅でしたよ。

その年によって、咲き具合がいろいろです。

それもまたドラマですよね。

今年もまた、楽しい、心躍る、最高の5月でしたね~

美しく咲いたバラたちに元気をもらい感謝しています。

バラに肥料を与えていないせいでしょうか、

我が家はバラの開花がかなり遅いのですよ~

育て方が違うと、開花状況なども異なりますね。

でも、バラも虫も、乳酸菌ですごく元気に育っていますよ~


オオカマキリの赤ちゃんがこんなに大きくなりました。ブッドレアの蕾に・・・
e0288951_18583936.jpg
小さくても一人前にカマをもたげています・・・

庭を歩くと草食昆虫が我が物顔でピョンピョン飛び跳ね、

バジルもシソも穴だらけです・・・

カマキリくんやキリギリスくんの活躍が待たれるところです~

鉄砲百合
e0288951_18332519.jpg

カゲロウの卵がバラの枝に付いています
e0288951_18574260.jpg



クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-06-10 19:28 | 庭の虫たち | Comments(0)
今日は午前中に1時間ほど草取りをしました。

雑草が気になっていましたが、暑かったり、雨が降ったり、いろいろで、

つい後回しになっていたのです。

のんびりと1時間だけの草取りですけど、

少しはきれいになって気持ちが良いです~

1センチにも満たない小さなバッタの幼虫があちらこちらで飛び跳ねていました。

茶色のショウリョウバッタの幼虫は少し前から気が付いていましたが、

今日は緑色のオンブバッタの幼虫もピョンピョン元気よく飛び跳ねていましたよ。

おかげで、シソの葉はかなり虫食いです。

肉食昆虫の活躍は7月に入ってからですからね。

今年は何匹のカマキリが棲みつくことでしょう・・・

昨年のように数匹のカマキリが棲み分けてくれれば、

草食昆虫の食害もきっと少なくて済むでしょうけど・・・

今、庭のそこここで見かけるこの幼虫は、コバネイナゴだそうです。
(コバネイナゴではなくて、ミカドフキバッタでした。訂正します。)
e0288951_17545743.jpg

稲を食害する嫌われ者ですが、つくだ煮として人間の食用にもなるそうです。

何匹いるのかわからないくらい、あちらこちらにいます。

人の気配を感じると、隠れたり飛んで行ったりします。

私の知る限り、この周辺で稲作をしている人はいませんから、

しばらく放っておきます。

昆虫の食性ははっきりとしていて、

コバネイナゴはイネ科のものしか食べないそうですよ。

ツチイナゴはコルジリネが好きですから、

コバネイナゴもコルジリネの固い葉を齧るかもしれません。

夏になれば、虫はみんな食物連鎖に組み込まれますからね。

一定の数で落ち着くことでしょう。

追記
ミカドフキバッタも一般的には害虫らしく、植物の葉をいろいろと食べるそうです。
我が家ではミントの葉を食べることが多いです。


パパメイアン2番花
e0288951_18123060.jpg

イモーションブルーとマリアカラス
e0288951_18131735.jpg

ペッシュボンボン2番花
e0288951_18135027.jpg



クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-06-08 19:16 | 庭の虫たち | Comments(0)

ツマグロヒョウモン

今日は良いお天気でしたね。

家の中にいるのがもったいなく思えてきます。

もう少しすると、蚊が出て来ますから、

のんびりと外にいられるのも、今の中だけです。

月曜日は扶美さんのお風呂の日ですが、

入浴中も窓を開け放していました。

お湯の熱気で温められると、風が心地よいようです。

扶美さんは機嫌良く、お風呂に浸かっていました。

ご機嫌だとお互い気持ちが良いですね。

お風呂に入る扶美さんも、お世話をする人も・・・気分が良いですね・・・

明るい雰囲気に包まれて、仕事が捗ります。

入浴の後に水分を摂れば、扶美さんはいつの間にか眠りに落ちてしまいます。


今日の午前中に、庭でお茶を飲みながらじっとしていると

いろいろな蝶々が飛んで来ました。

アオスジアゲハ、ゴマダラチョウ、ツマグロヒョウモンなど・・・

ここは「チョウの道」になっているのかもしれません。

蝶々は、大体、同じ時間に同じ道を通って同じところを散策しているのだそうです。

アオスジアゲハ、ゴマダラチョウは写真に撮れませんでした。

なにしろアオスジアゲなどはすごいスピードで飛んできて、

飛行機のようにさっとどこかへ飛んで行きます。

ツマグロヒョウモンは運よく写真に撮ることが出来ました。
e0288951_19212179.jpg


e0288951_19192614.jpg

クイーンオブスエーデン
e0288951_19242056.jpg


e0288951_19244876.jpg

グルスアンアーヘン
e0288951_19251757.jpg


e0288951_19254378.jpg


e0288951_19262749.jpg

明日は咲いてくれるかしら・・・
e0288951_19282394.jpg

私のおやつ
e0288951_19284923.jpg



クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-05-11 19:32 | 庭の虫たち | Comments(2)
大船フラワーセンターには、虫はいなかったですね。

モンシロチョウがヒラヒラ飛んでいるのを一度見かけたくらいです。

牡丹の花の中には、カメムシが花粉まみれになって喜び勇んではしゃいでいました。

いろいろな種類のカメムシが、牡丹の花の中にいました。

カメムシにとっては、至福のひと時でしょうね~

カメムシは農薬に強いのかもしれません。

フラワーセンターでは、ちょうどえびね展が催されていました。
e0288951_187543.jpg

木々の木漏れ日の中にも見ることが出来ました。
e0288951_1892563.jpg

さて、庭ではこの春初めてシジミチョウを見ました。
e0288951_1813564.jpg

バラの葉にゾウムシも・・・これはオオアオゾウムシです。
e0288951_18152714.jpg

黒くて小さいバラゾウムシとはちょっと違いますが、何を食べているのでしょうね・・・

そして、たくさんのクモたちが出て来ました。

あちらこちらに潜んでいます。

ハナグモ、ワカバグモ、ササグモ、カニグモなどなど、頼もしいですね。

このような姿を見るとドキッとしますが、後で見てみると、蕾は大丈夫でした。
e0288951_18522999.jpg

虫たちは、食性が限られているので、決まったものしか、限られたものしか食べません。

草食昆虫は、いつも同じ葉っぱを食べるのです。

同じ系統の葉っぱとでもいうのでしょうか・・・

そして、虫は、その時期にならないと出て来ませんから、

肉食昆虫が出てくるまでは、私が庭で虫退治をしています。

たくさんのハナグモが庭にいましたから、彼らに庭番のバトンタッチが出来そうです。

フリュイテが一輪だけ咲いています。
e0288951_1943551.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-05-01 19:08 | 庭の虫たち | Comments(0)

アシナガバチ

良いお天気ですね~

お出かけしたくなりますね~

が、今日も庭で虫たちの相手をしていました。

この春初めてのアシナガバチです。

クイーンオブスエーデンの蕾をかじっている?
e0288951_15302756.jpg

そのように見えましたから、写真を撮った後で追い払いましたよ。(強い!)

アシナガバチは気をつけなくてはなりません。

一昨年、ウイミーというバラの枝に巣を作りました。

数センチの小さいうちに気が付いたので、私が処置できましたが、

見えにくい影になっているところだったので、

もし蜂の巣が大きくなってから気が付いたとすると、

巣の処置は大変だったと思います。

ミツバチやクマンバチは別に怖くありませんし、親しみさえ湧いてきますが、

アシナガバチはどうも苦手ですね・・
e0288951_15174249.jpg

見るからに攻撃的ですよね・・・

このようにアシナガバチが出てくるようになると、

白っぽいものを身に着けるように気を付けなくてはなりません。

ハチを追い払った後で、今日は焦げ茶色の帽子を被っていたことを思い出しました・・・

アシナガバチは、青虫などを食べますから、

強面ではありますが、バラを育てている人にとっては助っ人なのです。

仲良くやっていきたいですね。

距離を置いてですけど・・・

今思うと、あのアシナガバチは、

蕾についていた何かの虫をやっつけていたのかもしれませんね・・・

しばらくすると白い蝶々もやってきました。

白に黒い細い線が入っているような感じがしましたが、

ひらひらとどこかに飛んでいきました。

虫がついていないかとバラの蕾を見まわしていると、

ナニワイバラが咲いているのに気が付きました。
e0288951_163066.jpg

清楚でいいですね。

これから勢いづいて咲くことでしょう。

色づいた蕾がちらほら・・・

マダムポンパドール
e0288951_1682615.jpg

マダムポンパドールのこの強さはどうでしょう!

虫は何も近寄りません。

バラゾウムシさえいませんよ。

物凄いオーラを放っていて、虫を近づけないのか・・・

それども、天然の虫除けのような物質を持っているのか・・・

どちらにしても、とにかく、驚くほど手がかからなくて、勢いがあって、すごいバラですね。

宮廷を牛耳ったマダムポンパドールの名前が付いていますから、

当然と言えば当然ですが・・・

そして、アブラハムダービー
e0288951_1617248.jpg

蕾が開くのが楽しみです。

クンシランがいつの間にか・・
e0288951_173597.jpg

蕾を付けた茎が5本、伸びています。

このようなクリスマスローズがあることすら忘れていました。
e0288951_1743864.jpg

もう終わりかけていますね。

きれいに咲いていたでしょうに、虫退治に夢中で気が付きませんでした。

今日の虫はカメムシです。
e0288951_1772692.jpg

スープセロリの葉に棲んでいるようです・・・

放っていますよ。

スープセロリは私一人では食べきれないほど大きくなりますから、大したことはありません。

このカメムシ、運が良ければ生き延びられるでしょうし、

夏になって肉食昆虫に見つかれば・・・

このカメムシは、コロニーを作る種類ではないと思います。

ハナグモがたくさん出てきました。

バラの枝や葉にいますね。

活躍を期待しています~


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



コーヒー豆は、植物が虫から身を守るために、植物自身が生成した虫除け物質です。


心と身体
by gutsuri | 2015-04-27 18:57 | 庭の虫たち | Comments(0)

ミツバチ、クマンバチ

3月の末から咲いているプルモナリアの花もそろそろ終わりです。

これは4月1日のプルモナリア
e0288951_18355718.jpg

このプルモナリアですが、ミツバチやクマンバチに好かれ、

いつもハチが飛んでいるように感じます。

今日のプルモナリアも、クマンバチの頭が花の中に・・・
e0288951_1838191.jpg


e0288951_18405619.jpg

庭の片隅にいつの間にか咲いていました。
e0288951_18415762.jpg

ブンブンと音がするので見てみると、クマンバチが・・・
e0288951_18425860.jpg

立派な花粉団子を付けていますね~
e0288951_18443024.jpg

庭にハチを見つけても、写真を撮ろうという思いがあるので、

最近はあまりハチが怖くありません。

ミツバチとクマンバチに関しては・・なのですが・・・

アシナガバチやスズメバチが飛んで来れば、一応逃げますよ・・・

出てくる時期がそれぞれあるので、

まだ、アシナガバチやスズメバチは見かけませんね。

もっぱら、ミツバチとクマンバチが庭を我が物顔で飛んでいます。

そして、こんなに蜜を集めて、どのような蜂蜜が出来るのでしょうね。

我が家の庭の花だけではないと思いますが、

それでもどのような蜂蜜が出来ているのか気になるところです。

以前は、スーパーで蜂蜜を買っていましたが、

今は、有機栽培とかオーガニックとか明記してあるものをネットで購入しています。

蜂蜜は、気を付けたほうがいいようですね。

オーガニックなどと表示されていないと、

量を増やすために水あめなどが加えられ

透明な感じに仕上がっているものがあるのだとか・・・

我が家は今はオレンジの花からとれた蜂蜜を食べていますが、

昔ながらの野性的なお味の蜂蜜です。

洗練された感じのする透明の蜂蜜ではありません。

でも、泥臭さを感じるほどの野性的なお味に惹かれています。

今の時代は便利ですね。

情報もですが、流通も便利ですよね。


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-04-26 19:48 | 庭の虫たち | Comments(0)

ハナグモさ~ん!

昨年の4月、バラの新芽にいたハナグモです。
e0288951_19451779.jpg


無農薬、無肥料の自然栽培でバラを育て始めて、4年目に入ります。

4年前までは、市販の有機肥料をバラに与えていました。

きれいに咲いてほしくて、肥料を与えていました。

バラには肥料が必要だと信じていたのです。

有機肥料を与えていましたから、虫はたくさんいましたね~

薄めずにそのまま使える市販の殺虫スプレーを用意して、

アブラムシに使うこともありました。

でも本当に、たまに、使っただけです。

4年前の殺虫スプレーがまだ残っています(処分方法に迷っています)

今日は午後から外に出てハナグモを探しました。

バラの自然栽培においては、ハナグモは強力な助っ人なのです。

バラの枝や蕾、花などで待ち伏せして、

大きな相手にも果敢に向かっていきます。

昨年はチューリップにハナグモがいましたから、

今日は、咲いているチューリップの花すべて見ましたが、

ハナグモは見つかりませんでした。

今日もばらの新芽にバラゾウムシを2匹見つけ捕まえました。

アブラムシはまだ見ません、今はまだ・・・です。

ハナグモ、ササグモ、ワカバグモなど、早く出てこないかな~

そろそろ本格的に活躍してほしいと思い、待ちこがれています。

バラの害虫が出始めています・・・

「クモさんたち~、ご飯がたくさんあるのよ~」と叫びたくなります。

クモは農薬に敏感なのだそうで、

クモがいるということは、自然度が高いということらしいですね。

ブルンネラ
e0288951_18514870.jpg

こちらも
e0288951_18523678.jpg

サクラソウ
e0288951_1981179.jpg

ササグモはいました。
e0288951_18234025.jpg

その他、見知らぬクモもいくつか・・・

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



キリギリスの赤ちゃん、一匹だけ見つけました。
e0288951_19151296.jpg

花びらをかじっていますね~

心と身体
by gutsuri | 2015-04-15 19:24 | 庭の虫たち | Comments(0)