百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

カテゴリ:庭の虫たち( 99 )

蒸し暑さが戻りました。

今日は風が強いです。

いつものように海からの風が強く吹いています。

枝が大きく揺れているので、

蛹は大丈夫かな・・・と見ると、

何と・・・・・・・・もぬけの殻でした・・・・・・・・

羽化したようですよ~

羽化を観察することは出来ませんでしたが、

蛹の殻をみると、きれいに抜けているように見えますから、

無事に羽化したと思われます。

フェンネル君
e0288951_18134348.jpg
内側はきれいに空っぽです。

こちらは、メドーセージ君
e0288951_18144986.jpg
きれいな蛹の殻です。

もう一つのメドーセージ君を探したのですが、

蛹も殻もよくわかりません。

メドーセージは良く伸びるので、風で揺れて、枝が入り乱れて、

どこだったかしら・・・・多分この辺りだった・・・と探しましたけど・・・

蛹の半分が黒くなっていて、その部分が枯れた葉っぱにそっくりでした。


一方、ミント君の黄緑色は相変わらずそのままで、

生きていると思うのですが、よくわかりません。

越冬蛹もあるらしいですが、

それは、秋のお彼岸以降に蛹になったものという記述を見かけました。

今日のミント君
e0288951_18205179.jpg
8月11日に蛹になったのですけどね・・・

いろいろありますよね、きっと。

蛹には蛹の事情が・・・

ミント君も、気が付いたら蛹の殻だけ残っていた・・・となれば嬉しいですね。

無事に羽化したことがわかれば、それが一番嬉しいことです。

たとえ羽化の瞬間は見れなくてもね・・・


イモーションブルーです。ハラビロ君はまた現れるでしょうか・・・
e0288951_18372359.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-09-02 18:52 | 庭の虫たち | Comments(0)
朝、メドウセージの花を切り取っていました。

良く伸びるので、気が付いた時には、切り取ってグラスに入れています。

涼しげでいい感じです。
e0288951_1741896.jpg
切り取っているときに気が付いたのですが、

葉っぱかと見まがうばかりの虫がいました。

名前がわかりません・・・

葉っぱにそっくりなので、注意してみなくては見逃してしまいます。

メドーセージの葉っぱにそっくりです。
e0288951_1771114.jpg

角度を変えて・・・
e0288951_1773217.jpg
ひょっとすると、ウマオイかもしれませんね。

ツユムシかもしれませんしクツワムシかも・・・・わかりません・・・似ているのですよ~


そういえば、この虫は昨年もいましたよ~

ウマオイなら、「スィーッチョン」と鳴きますし、

クツワムシなら、「ガチャガチャ」と鳴きます・・・

ツユムシは?

クツワムシだとすると、キリギリス科の中では珍しく草食昆虫です。


今年は秋が早く来ました。

夜になるといろいろな虫の声が聴こえてきます。

きっとその中にこの「スィーッチョン」や「ガチャガチャ」も含まれているのでしょう。

ちょっと外に出ると、いろいろな顔に出会い(虫の顔です)、

「あら~、こんにちは~」と、挨拶しています。

昨年見たのに、今年見かけないと、心配になったりしますよ~

今年は大カマキリは、どこにいるのでしょう・・・

このように狭いスペースでも、

無農薬、無肥料で4年も経てば、

それなりの種類の虫たちがやって来て、棲んでいますよ。

いろいろな種類の虫たちが、少しづついるように感じています。

虫の数は多くはありません。

一時期オンブバッタが増えて困りましたが、
e0288951_17295678.jpg
カマキリ君がいますからね、一定数で落ち着いています。

キアゲハの幼虫、今日は1匹見ました。
e0288951_1730349.jpg
花ショウガが良い香りを放っています。
e0288951_17311959.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-31 18:51 | 庭の虫たち | Comments(2)
涼しくて過ごしやすい日が続いています。

今は夏休みなんですよね~

でも、汗が出ませんね・・・

このような夏休みもあるんですね。


昨日、パセリにいるキアゲハの小さな幼虫たちを見に行って唖然としました・・・

アシナガバチがパセリにいて、歩き回っていました。

アシナガバチは益虫なのですよ、バラ育てをしている人にとってはですけどね。

イモムシを団子にして食べてくれます。

ひょっとしたら・・・ひょっとしたら・・・

まあ、しかたありませんね・・・

先ほどパセリを見にいくと、見ることが出来た幼虫は1匹でした。

隠れているかもしれないのではっきりとは分かりません。

食べたり食べられたりの中でくらしている厳しい現実です。


一方、蛹たちの方はというと、

ミント君は相変わらずきれいな黄緑色です。

色が黄緑色できれいなので、生きていると思われます。

フェンネル君は、茶色のままで、変化ありません。

多分これから変化していくのではないでしょうか・・・生きているでしょう・・・多分・・・

メドーセージの1匹は、蛹の半分が茶色がかってきました。

別のメドーセージ君は、半分が黒っぽくなりました。

蛹になりかけの時はそっとしておかなくてはならなかったのですが、

メドーセージが伸びて伸びて、倒れたらいけないと思い、

切ったり縛ったりしました・・・蛹に注意してしましたけど・・・

よくわからないのでそのままにしてあります・・・元気なのかもしれません・・・

全くわかりません。


蛹と羽化は初めてのことで、

迷いながら、調べながらの手探り状態・・・

いろいろと調べているのですが、どうなのでしょうか・・・

見守るだけですね~ 出来ることは・・・


生命の神秘を体験しつつ、ハラハラしながらの日々ですが、

生き物の世界の厳しい現実も見えてきます。

たくさんの卵を産むのは、そのためなのですね。


涼しいので張り切って伸びた枝を切ったり草ぬきをしたり・・・

はかどります。

秋の気配ですね。

今はダイアモンド富士の時期なのです。

でも、このお天気では、富士山が見えません・・・

勿論、太陽も見えません・・・厚い雲が空を覆っています。

今宵は満月ですけど、お月さまは見えるでしょうか・・・


今日のハラビロ君
e0288951_18552376.jpg


e0288951_1855507.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-30 19:07 | 庭の虫たち | Comments(0)

イトトンボ

これはイトトンボです。
e0288951_15152919.jpg

庭でたまにカゲロウの卵(うどんげの花)を見ることがあるので、

ひょっとして、これはカゲロウかしら・・と初めは思ったのですが、

どうもイトトンボのようです。

これは茶色ですが、青っぽいイトトンボもいました。

こんなに狭い場所なのですが、いろいろな虫が棲んでいます。

まだまだ知らない虫のほうが多いのですよ。

名前は知らないのですが、お顔は何となく見覚えていたりします~


昨日、昼食のサラダ用のサニーレタスを洗っていると(お店で買ったレタスです)

レタスの芯の部分に潜んでいたらしく、黒いクモが出てきました。

3センチくらいの元気のよい真っ黒いクモ・・・

このようなクモは見たことがありません・・・庭にはいないですね・・・

今の時期ですから、サニーレタスは何度も農薬をかけられて育ったと思いますが、

それでもこうして生きているのですから、この黒いクモはかなりの強者ですね。

それで、この黒いクモを庭に放そうかと思いました。

が、ちょっと・・・考えてみて・・・止めました・・・

野菜くずと一緒にゴミと化したのですよ。


庭というこの小さなスペースに出来ているのんびりとした生態系・・・

どのような虫が庭に棲んでいるのか、ようやくわかってきた状態です。

虫のことなどほとんど知らないのですが、

庭の虫たちが何を食べているのか、だんだんと分かって来て、

その食物連鎖の中で、虫たちが生きている・・・

この小さな庭の中で出来上がっている食物連鎖を壊したくないなあ・・・

などという思いが湧きあがって来て、

よく知らない猛者をその中に放り込むことは、踏みとどまりましした・・・


今日は久しぶりに出かけます。

早めのお昼を済ませて、ちょっと孫のところへ・・・

ここ2~3日、涼しくて過ごしやすいですね。 驚くほどです・・・

夏休みにこんなに涼しくなっていいのかしら・・・

こんなこと初めて・・・ですよね・・・


今日のハラビロ君、朝からずっとイモーションブルーの花首に陣取っています
e0288951_13164475.jpg

今朝は3匹いました。この写真では2匹だけですけど・・・ご飯は足りるかなあ?
e0288951_1317497.jpg

モナリザの微笑み
e0288951_13181859.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-28 19:00 | 庭の虫たち | Comments(0)

ハラビロカマキリ

ふと、窓から外を見ると、バラの花に何かいました。

バラはイモーションブルーです。
e0288951_14462017.jpg

キリギリスかもしれない・・・とカメラを手に外に出ました。
e0288951_14481055.jpg

三角の顔がはっきりと見えますね~ カマキリです。
e0288951_14492969.jpg

でも、このカマキリ、こんなにお尻をはね上げて・・・どうしたのでしょう・・・
e0288951_1452559.jpg

調べてみると、これはハラビロカマキリという種類だそうで、
e0288951_14551165.jpg
幼虫のころは、このようにお尻を上げているのだそうですよ。

幼いながらもカマキリです。

ハチなどがバラの花に飛んでこようものなら、威嚇しています。
e0288951_14563928.jpg
上の写真は、カマキリの左に小さな蝶々がいますが、それを威嚇しています。

バラの花に陣取って、寄ってくる虫を捕まえているのでしょうね。

顔は、カマキリにしてはのんびりとした顔のように思えます。
e0288951_1575166.jpg
まだ子供だからかもしれませんね。


春にあれだけたくさんいたキリギリスの幼虫たちは今何処?

昨年あちらこちらを縄張りにしていた大カマキリたちは今何処?

毎年、庭の表情が少しづつ違っているように感じられます・・・

それは自然なことなのかもしれないですね。

が、ちょっと気になります。


こちらはブッドレアによく止まっています。
e0288951_15161046.jpg

クモは小さいのに、クモの巣は大きくて立派です。
e0288951_151849.jpg

パセリにまた、いました~ また、キアゲハの幼虫です。見かけたのは2匹です。
e0288951_15171626.jpg
残り少ないパセリを食べています。

スムージーにパセリを入れると、味がしまるように感じるので入れていましたが、

先月からは、パセリはキアゲハの幼虫が独占しています。

人間の口に入るパセリはありません・・・


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-27 18:58 | 庭の虫たち | Comments(0)
お昼頃ちょっと外に出ると、キアゲハが飛んでいました。
e0288951_15572887.jpg
蝶が集まる花と言われているブッドレア、
e0288951_1631634.jpg
蝶のレストランという人もいますけど・・・
e0288951_163386.jpg
赤紫のブッドレアにキアゲハが舞っています。
e0288951_1635832.jpg
アゲハ蝶は、人がいるとすぐに逃げるのですが、
e0288951_165834.jpg
このキアゲハはいつまでも飛んでいました。
e0288951_165306.jpg
羽化したばかりの若いキアゲハではないでしょうか・・・そのような感じがしますね。


ところで、ミント君やフェンネル君、まったくの変化なしで、気になって仕方ありません。

室内だと羽化は早くなるそうですが、

我が家は庭での自然羽化なので、見守るほかありません。

蛹(さなぎ)になって成虫になるまでの期間は2週間前後である。
羽化の2日前になるとまず羽のあたりから黒っぽくなってきて、
やがて出来上がった成虫のからだが透けて見えるようになる。


調べるとこのような記述もありましたから、

2週間前後という言葉に勇気をもらって、

根気強く見守ることにします。

ミント君は相変わらず変化なしですが、
e0288951_16285350.jpg
フェンネル君は、色が茶色がかってきて、透明感が増しました。
e0288951_16292144.jpg
こちらはメドーセージ君です。
e0288951_16295753.jpg
ミント君は半日蔭にいますが、フェンネル君は日当たりの良いところにいます。

このようなことも影響しているのかもしれません。

言われてみれば、フェンネル君は透明化してきているように見えなくもありません・・・

明日か明後日あたりかも・・・

元気に羽化してほしいです~


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-26 18:57 | 庭の虫たち | Comments(2)
キアゲハの蛹、ミントの枝で蛹になっているミント君がそろそろ羽化するのではないかと、

気が気ではありません・・・

ミントの枝にくっついているので、ミント君と呼んでいます~

今日は何度も見に行っていますが、蛹の色は変化なく、きれいな黄緑色のままです。


蛹から蝶になる時期が近づいてくると、

蛹の中が透けて見えるようになるのだとか・・・

お腹の節も伸びてくるそうです。

緑色だった蛹が黒っぽく見えてくるのは、

蛹の中で蝶の羽が出来て、その羽の色が見えるからだそうです。


ミント君は、11日の夕方、蛹になりました。

今日は23日ですよ。

生きているのかしら・・・


いろいろですね、きっと・・・早かったり遅かったり・・・

台風が近づいているようなので、それも気になります。

羽化してからしばらく、羽を乾かさなくてはなりません。

それから自由に羽ばたくのです。


早朝の散歩でクロアゲハの羽化を見た家族が話していました。

朝日を浴びて羽を少し動かしながら乾かして、それから飛び立って行ったそうです。

明日、明後日・・・気になります・・・


小さな黄色い卵から、鳥の糞のような黒いイモムシになり、

大きくなるにつれてきれいな模様が出てきたキアゲハの幼虫・・・

そして、蛹になり、アゲハ蝶へと大きく変身するのです。

驚いてしまいます。

その変身ぶりにです・・・


人間だって、お母さんの子宮の中で、驚くほど変化しますけどね。

9か月かかりますけど・・・

生命の不思議・・・


蛹を観察していると、

そのうちに愛着がわいてきて、見守っている気分になって、

今ではなんだか身近な存在になりましたよ。

庭にいるのですからね。

ほんのちょっとした出会い・・・

短い期間だけの出会いなのですけど、

ワクワクしたり、ハラハラ、ドキドキしたり、楽しませてもらいました。

我が家に来てくれた幼虫たち・・・ありがとう・・・

来てくれて嬉しいですよ~

この来客たちに、おもてなしは出来たかしら・・・

パセリがたくさんあったから大丈夫ね。



ミントくんです。蛹は透明にはなっていませんが、お腹の節が伸びてきたような感じはしますね。
e0288951_18513888.jpg

花ショウガ、 強烈な甘い香りがします
e0288951_1852559.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-23 19:08 | 庭の虫たち | Comments(0)
パセリの近くに、メドーセージがあります。

スカイブルーの花が咲きだしています。

夏のこの暑い時期に次から次に涼しげな花を咲かせ、枝を伸ばし、

雨や風で枝が倒れるほどです。

先日の雨と風で伸びた枝が倒れていたので、

昨日、伸びたメドーセージの枝をまとめようと結んでいると・・・あら~、ここにも・・・
e0288951_1543855.jpg
キアゲハの幼虫が蛹になりかかっています。

そして、こちらも・・・もう1匹も・・・蛹になるつもりのようですね・・・
e0288951_15566.jpg

今朝、確かめると、2匹とも蛹になってメドーセージにくっついていました。
e0288951_159824.jpg

パセリとメドーセージの距離は1メートルくらい・・・
e0288951_1592752.jpg
パセリからメドウセージまでの距離を、短いおみ足で歩いたのです・・・

この2匹の冒険の旅は1メートルでした・・・

短いおみ足ですから、1メートルでも冒険の旅ですね・・・

パセリからメドーセージまでの冒険の旅でした。


今、この小さな庭に四つの蛹がいます。

嬉しいですね~

ミントに一つ、スイートフェンネルに一つ、メドーセージに二つ・・・合計四つです。

ミント、フェンネル、セージ・・・あら、良い香りがするものばかりだわ・・・

枝も葉も、良い香りがしますよ・・・

アゲハ蝶は香りが良い枝やハーブなどが好きなのかもしれません。

私が気が付いている蛹は四つですが、

葉の陰や枝の奥の方にひょっとするとまだいるかもしれません・・・


このメドーセージは、ミツバチやクマンバチがいつも飛んでいます。

このクマンバチの毛皮の厚さを見てください。
e0288951_15235760.jpg
この暑いさなかにこの毛皮・・・

クマンバチという名前の通りの迫力ですね~

メドーセージは枝をどんどん伸ばして倒れますから、

かなり枝を刈ろうと思っています。

今もすでに倒れかかっているのですよ。

蛹は間違って地面に落ちてしまうと、命取りになると書いてありました・・・

切っても切ってもすぐに伸びるメドーセージ・・・

刈り込んでも大丈夫です・・・すぐに伸びます。



こちらもすぐに増えるので、刈り込みました。
e0288951_15464762.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-19 18:51 | 庭の虫たち | Comments(0)
朝方、激しく降る雨の音で目が覚めました。

かなりまとまって雨が降っています。

雨が上がった時に、

昨日、丸くなっていたスイートフェンネルのアオムシ君が蛹になっているかどうか

見に行きました。

蛹になっていましたよ。
e0288951_1571414.jpg

別の1匹は雨に打たれて困惑気味です。
e0288951_1520179.jpg

残りの1匹はどこかしらと探しましたが見つかりません。

冒険の旅に出発したのかもしれませんね。

バラ以外の枝を見つけることができたでしょうか・・・

虫には虫の生き方があり、それに従い頑張っている虫たちです。

そして、母なる自然は、いつも味方してくれるとは限りません・・・

試練が続くことも・・・

それでも懸命に生きている姿は勇気をくれますよ~

このようなちっぽけな緑の中でも精一杯生きています。

観察する蛹がもう一つ増えました~ 

ミントの枝に一つ、そしてスイートフェンネルに一つ・・・

二つのキアゲハの蛹が庭にあります。

飼育箱にアゲハの幼虫を入れなくても、蛹が観察できる・・・小さな庭の利点ですね。

冒険の旅にでた幼虫たちも、どこかで蛹になれたことと思います。

通過儀礼を経験したものは、一段と逞しくなっているでしょうからね。

雨の中で、シェイクスピアが咲いていました。
e0288951_16124963.jpg

ジュビリーセレブレーション
e0288951_1613131.jpg

クレアオースティン
e0288951_16133821.jpg

これらのバラは、暑さにも強く、虫にも強いです。

そして、無農薬、無肥料で咲いてくれます・・・


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-17 18:49 | 庭の虫たち | Comments(0)
スイートフェンネルにいるキアゲハの幼虫3匹のうちの1匹が、

少し丸くなった格好で、フェンネルの枝にくっついたまま動きません。
e0288951_15532558.jpg

蛹になる準備に入ったのでしょうか・・・

このスイートフェンネル君、冒険の旅にも出ないで、

スイートフェンネルの葉を食べて育ち、そのままここで蛹になるの?

普通はこのように考えます・・・・

そこで、スイートフェンネル君の立場から一言添えておきますね。

フェンネルの周囲は、バラの枝ばかりなのです。

バラの枝は、ご存じのように、トゲトゲです。

アオムシ君が登るには・・・・う~ん、登れませんね・・・

アオムシくんはバラの枝は登れません。

それで仕方なく、スイートフェンネルで蛹になろうと考えた・・・・

と、このように思われます。

フェンネルの3匹は、カマキリに食べられることもなく、ここまで育ちました。

無事に蛹となり羽化できるといいですね。

他の2匹はどこで蛹になるのでしょうか・・・

興味があります・・・

パセリにいた幼虫たちも丸々と太って来て、次々と冒険の旅に出かけています。

今日見ることが出来たのは大きな幼虫・・・多分終齢幼虫です・・・2匹だけでした。

蛹はミントにちゃんとくっついていますよ。

羽化の準備を着々と整えていることでしょう。

今朝は、乾いた地面にたっぷりと水やりしました。

地植えの植物が枯れかけているのに気が付いて、慌てました。

強い日差しは容赦ないですからね。

キリギリスかと思いきや・・・コバネイナゴでした。
e0288951_16433890.jpg

カマキリやキリギリスはいったい、どこにいるのでしょう・・・

フリュイテ
e0288951_1645078.jpg

グラミスキャッスル
e0288951_16452326.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-16 18:33 | 庭の虫たち | Comments(0)