2017年 09月 12日 ( 1 )

リハビリは順調です


今日はリハビリの日でした・・・私のリハビリですよ・・・

左足首は少しずつですが、良くなってきたように感じています。

10年以上前の足首の捻挫をそのままにしておいたので、

変な風に凝り固まってしまっていた左足首ですが、

そのままの状態でその後の日常生活をこなしていました・・・

ジムに行ったり、散歩をしたり・・・

出来ていたのですよね・・・無理がきいたのです・・・

10年以上も前の話ですからね・・・


変に凝り固まってしまった左足首を、筋肉をつけながら解きほぐしていき、

そしてまた、正常な状態に・・・本来のあるべき状態に戻すように・・・

筋肉をつけながら動かしていく・・・その訓練です・・・

毎日励んでいますよ~   

時間をかけてゆっくりと動かしています。

そのおかげで30~40分の散歩ができるようになりました。

身体は覚えるのが早いですね。

これは年齢に関係ないと思いますよ。


母の介護をしているときにも、人間の身体って本当にすご~いと

人間の身体の仕組みに驚いたことが何度もありましたから・・・

母の介護が教えてくれたこと・・・

それは、「私たちの身体は、心が動かしている。」ということです。

心が身体に指図をしている・・・そう感じましたね。

母は気持ちで身体を引っ張って行っていましたから・・・気迫の人でしたから・・・

お手本が傍にあったので、それに倣ってこれからやっていくつもりです。


私の膝の方は、こちらもリハビリの先生に言われた動きをしていると、

膝の動きが快調になって来たのがわかり、

このままこれを続けていけば、私の膝は良くなっていき、問題なく過ごすことができるはず・・・

このように思われますので、一安心というところ、

足首や膝の歪みを矯正していると、

身体の他の部分の関節も歪んでいるのがわかってくるので、

こちらの方もストレッチをしたり動かしたりしていると、それがとても心地よくて、

芯からリラックスでき、身体が喜んでいるのがわかり、本当に気持ちがいいのですよ。

今回の左足首の痛みのおかげで、私は自分の身体全体を見直すことができて、

身体の骨格や関節など、普段は気にもせず過ごし、痛くなってから慌てて対処するものですが、

そうなる前に、身体全体に気を配る機会が与えられということで、

そういう意味では、本当に良かったと思っています。


そして、あちらこちらに歪みがあって・・・驚いています・・・

まだ、矯正の途中なのですが、

矯正している段階で、自分の変化に気づくことがいろいろとあって、これにも驚いています・・・

春から始まった左足首の治療がもたらしたもの・・・

それは私の内面の変化!

それまでとは異なったものに興味が湧いてきたり、

考え方も変化してきたりで、この予想外の展開に、自分でも驚いています。


4年間は母の介護にどっぷりとつかっていました。

介護以外のことに注意が向かなかったのですよ・・・

去年の今頃は、母の体調が思わしくなくて・・・

母は元気な人だったのですが、このころは時々熱を出したりして・・・

この頃、母の身体は舵を切り替えていたのですね・・・

死に向かって身体は準備を始めていたのです。

今考えると、それがよくわかりますが、

その時には、どうしたらよいかと私なりに懸命に対処し、あれこれ試したりしましたね。

母がそれに応じてくれたのが幸いでした。

母はやる気満々でしたよ・・・いつも・・・協力的でしたね・・・有難いことです。


余りにどっぷりと介護につかっていたので、そこから抜け出るのに何かが必要だったようです。

それが、昔の左足首の捻挫の後遺症なのでしょう・・・

そろそろ自分の身体を心配しなさいという母の配慮なのかもしれません。

ちょうど良い頃合いで、私は介護から解放されたので、

それを素直に受け取り、感謝し、自分の健康に目を向けていこうと思っています。



9月5日は、逗子海岸のダイアモンド富士の日でした。

朝から青空が広がる素晴らしいお天気で、気持ちもウキウキ・・・

準備万端で夕方を待っていました。

が、西の低いところに雲がかかり、それが動きませんでした。

富士山が見えないのですから・・逗子海岸にはいきませんでした。

秋のダイアモンド富士はこれで終わりました。

来年の4月のダイアモンド富士に期待します。

お天気に恵まれると良いですね~

今日の夕方の富士山のシルエットはきれいでしたよ。

青空と茜色の雲に囲まれて・・・夕映えが空一面に広がっていました。


花ショウガが咲いていました。
e0288951_20451793.jpg

強烈な甘い香りが周囲に漂っています。
e0288951_20461916.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!






by gutsuri | 2017-09-12 20:47 | 健康 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri