2017年 07月 03日 ( 1 )

カサブランカが咲いて・・・想い出すこと


今朝、カサブランカが咲いていました。
e0288951_20324689.jpg


昨年秋に、たくさんのカサブランカの球根を植え付けたので楽しみにしていました。

先月から蕾は膨らんできて、そろそろ咲いてくれるかなと、心待ちにしていたので、

咲いてくれて本当にうれしいです。

梅雨の7月に咲く花は、我が家にはなく(ブッドレアだけは次々に咲いてくれますが)

これから咲いてくれるカサブランカは、7月の庭を華やかにしてくれることでしょう。

こんなにたくさんの蕾が待っています。
e0288951_20411968.jpg



昨年の7月ごろ、母が体調を崩していた時に、庭に咲いている花がなくて、

ネットで7月に咲く花を探していると、

「カサブランカの球根のセール」と称するページにたどり着き、

「カサブランカの球根が10球で2000円、送料込み」とありました。

お買い得ですよね~

カサブランカの花が咲き、母が喜んでいる姿を思い浮かべながら、購入しました。

この庭の小さなスペースに、カサブランカの球根が10個植えられているのです。

これから次々にカサブランカが咲いてきますから、

どんなに庭が華やかになるのか、考えるだけでも楽しいです。

甘い香りも強烈ですよね。


母はもういませんけど・・・

もしいたら、「すごいね~ きれいだね~」と言ってくれたと思います。


百歳を過ぎても、母は元気で、

病気一つしなくて、風邪もひかず、毎日元気いっぱいで、食事もほぼ完食、

ヘルパーさんたちと明るく話をしている母を見ていると、

扶美さんは、105歳までは生きられそう・・・大丈夫そう・・・などと、

私は勝手に思い込んでいましたから、

それに沿って、私なりの計画を立てていました。

今思うと可笑しくなりますが、でも、本当に病気知らずで元気でしたから、

周囲はそのような気持ちで見ていました。


昨年の春ごろから母は体調を崩すことが時々あり、

あれほど元気だった母の身体は、バランスを取るのに疲れてきているようだと思われて、

身体の調整というのは、案外大変なことなのだということが伝わって来て、

あちらを立てればこちらが立たず・・・のような感じで、

何かの調整が崩れてきていることがわかってきました。


7月に体調をちょっと崩したので、

母を元気づけるには、カサブランカの華やかさはピッタリだと、

そういう思いで10球ものカサブランカの球根を庭に植え付けたのです。


「来年の夏は、これを見て扶美さんは元気になるわよね~」

そう信じていました・・・その時には・・・


カサブランカは絢爛豪華。

甘い香りも強烈。

存在感は抜群ですね。

純白で清楚な中にも、華やかさに溢れていて、惹きつけられますね~


そういうわけで、これからはカサブランカを見る目が、ちょっと違ってくるかもしれません。

華やかさの中に、ちょっと切なさが含まれていたりして・・・私から見てですが・・・

扶美さんとオーバーラップすることがあるのですよ。


カサブランカの花に扶美さんが上書きされたような感じですね・・・




シェイクスピア・・・小さな夏花です
e0288951_21334898.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





by gutsuri | 2017-07-03 21:36 | 百寿者 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri