2017年 05月 20日 ( 1 )

小さな庭は私のパワースポット

風薫る5月です。

吹く風には草木の生命の匂いが漂っていて、

草木は勢いよく枝葉を伸ばし、

小鳥やチョウチョウもやってきては、囀ったり羽を休めたり、

草食昆虫とも肉食昆虫ともわからない虫たちが、ごそごそと歩き回っています。

庭でちょっと腰を落ち着けて休んでいると、

ニホントカゲがちょろちょろと姿を見せました。

あ!カメラは?

充電中でしたよ~

仕方がないので、七色に輝くニホントカゲをじっと観察していました。

草の陰に身を隠しながら進んでいく姿は、おかしくもあり、

だって、虫たちより食物連鎖の上位にいるはずなのに・・・

小鳥から隠れているのかもしれない・・・そう気付いて、なるほどですね。

上には上がいますから・・・

バラもようやく咲いてきました。

バラの甘い香りが庭中に香っていますから、蝶々がやってくるはずですね。


ファンタンラトゥールのアーチがようやく花開いてきました。
e0288951_17015101.jpg
ファンタンラトゥールはフランスのオールドローズ。

フランスの画家、ファンタンラトゥールの名前が付けられています。
e0288951_17163778.jpg
優しいピンク色の花と明るい葉の色が良くマッチしていて、

丈夫でよく伸びてくれます。
e0288951_17244892.jpg
ロマンチックな感じがして、見ていると気持ちが若くなりますね。
e0288951_17261152.jpg
今の時期、庭にいるととても気持ちが良くて、

エネエルギーを充電されている気分になってしまうのですよ。

自然に触れているとか、

自然の中に・・・植物とか生き物の中に浸っているから、そう感じるのかもしれませんが、

身体が喜んでいるのがわかりますから、気分が良くて当然なのですよね。


庭をパワースポットにする・・・

私はこれを望んでいて、そのためにあれこれやっていますが、

何のことはない、庭に居て気分が良ければそれでいい・・・そんな感じがしています。

その場所の波長と私の波長が合っていれば、互いに交流できるのですから、

大好きな場所こそ自分のパワースポットなのであり、

お互いのエネルギーが響き合えばいいのです。

私の心とこの庭は響き合っているかしら・・・

響き合っているはずですね・・・

庭に居たいと思いますから・・・


有名なパワースポットに行き、そこから何かを得たいと思ったら、

そこの空気に溶け込むような、そこと響きあうような、そのような気持ちになることが大切なようです。

力をもらうとか、運良くなるようにとか、依存のエネルギーを発するだけでは、

パワースポットの効力は薄いそうですよ。



このバラの名前の元となった画家ファンタンラトゥール(1836~1904)の絵





みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!

by gutsuri | 2017-05-20 21:00 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri