百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

2017年 05月 19日 ( 1 )

今日は、デュークオブエジンバラという名前のオールドローズです。
e0288951_19482675.jpg
表情豊かな赤バラで、今年は逞しく咲いています。

デュークオブエジンバラは、1868年イギリス作出のオールドローズで,

このころのデュークオブエジンバラといえば、

ヴィクトリア女王次男のアルフレッド王子のことだそうです。
e0288951_20264785.jpg
昨年までこのバラは半日陰に植えてあり、

赤色は日差しによって色合いが異なるので、昨年までは繊細な感じを受けましたが、

今年は日当たりの良いところに移したので、強く逞しく育っています。

デュークオブエジンバラという名前が合っていますね。

人に好かれ人気のある王子だったのでしょうか・・・


そういえば、赤色は男性の名前を冠するものが多いですね。

シェイクスピアも、パパメイアンも、そしてブラックプリンスという名前の赤バラも我が家にあります。

女性名の赤バラも、もちろん、ありますけど・・・

イングリッシュローズのダークレディー(黒髪の美女?というより黒髪の貴婦人ですね)という名前に惹かれて

その赤バラを注文したことがありますが、

手配違いでピンクのバラが届いたことがあります。

連絡すると在庫がないそうなので、返金してもらいましたが、

間違って届くのは縁のないことだと思いそのままですけどね・・・

いずれにしても場所がないのでもう増やせません・・・


今日のデュークオブエジンバラです。蕾があと3つくらい付いています。
e0288951_20465249.jpg


ピンクの芍薬が咲いています。
e0288951_20484566.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!


by gutsuri | 2017-05-19 21:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)