2017年 05月 15日 ( 1 )

バラの葉にハダニがいました

この小さな庭に、バラのアーチが3つあります。

そのうちの2つはこんもりと葉が茂り、蕾もたくさん付いていて、

咲いたところを思い浮かべると、笑みがこぼれてきます。

私は農薬をまかないので、葉が茂りすぎると病気や虫の原因になるので、
e0288951_20540850.jpg
風通しを良くするために、適当に茂った葉を切り取っていると、

スーリールドゥモナリザ(モナリザのほほえみ)という赤バラの葉に、ハダニが付いていました。

葉裏にまとまっているものもあったので、

葉を調べ、ハダニが付いている葉はすべて切り取りましたよ。

庭にハダニがいるのは知っていましたが、困るほどではありませんでした。

ブロックの上にハダニがいたり、たまに葉っぱにもハダニがついていましたが、

「そのうちクモがハダニを食べてくれるでしょう・・・」

などとのんきに構えて大丈夫でした。

これハダニです。
e0288951_20584355.jpg
まあ、大したことはありませんが、これ以上増えると薬が必要になりますね・・・

庭にはクモがたくさんいて、

クモはいろいろな虫を捕まえてくれるので、ハダニも捕まえてくれるのではないか・・・

こう考えていたのです。

困らない程度のハダニでしたから・・・

そして、庭には小さなクモががたくさんいます。 ファンタンラトゥールにハナグモです。
e0288951_21182421.jpg
でも、なんとなく例年に比べると、クモの数が少ないような気もするのですよね・・・

はっきりとはわかりません。

そのかわりでしょうか、バラの枝にはアリがたくさんいますね、

クモもアリも、ダニを捕まえてくれそうに思いますが・・・

カマキリベビーもきっと捕まえてくれますね。

一年一年庭の様子が変化しています・・・

気のせいかもしれませんし、

気候変動のせいかもしれませんし、

私が全景を見ていないだけかもしれませんしね。


片づけをしていると、鳥が舞い降りてきました。

ガビチョウでした。

歩くのが早いこと・・・カメラを手にそっと追っかけてようやく一枚撮れました。
e0288951_21414902.jpg



ペッシュボンボンです。フルーツの甘い香りが周囲に漂っています。
e0288951_21432950.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!

by gutsuri | 2017-05-15 21:45 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri