百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

2017年 05月 13日 ( 1 )

慶びを祝う

今日はあいにくの雨・・・

雨といえば、雨はいつもは、恵みの雨なのですけどね、

今日に限って言えば、あいにくの雨でした・・・


夫の身内の結婚式があり(夫の兄の孫が新郎です)

幸せオーラいっぱいの華やかな集まりに出かけてきました。
e0288951_16513208.jpg
若い人がたくさんいて、その人たちの存在に圧倒され、
e0288951_16554181.jpg
みなさん、おしゃれで華やかで活気があって
e0288951_16551186.jpg
今どきの若者はカッコいいな~、センスが良いな~などと眺め、

昨年の秋、鎖骨を骨折した夫の妹がすっかり元気になっているのに驚いて、

その時の妹の夫の活躍ぶりを聞き(家事を全部こなしたそうです)、

「健康が一番よね」などと、いかにも年寄りくさい話に終始し、

それでも、慶びの席で拍手が起きるたびに、幸せのおこぼれをたくさん頂戴しました。
e0288951_17293831.jpg

式の後の親族紹介の時に、

新郎の父方の祖父の弟とか妹・・・新郎の母方の祖父の弟や妹、母方祖母の弟や妹・・・などなど、

とにかく、新郎にとっての大叔父さんや大叔母さんがたくさん出席していました。

そして、新郎新婦ともに、両方の家族を大切にするという、
e0288951_17291031.jpg
そのような二人の気持ちが強く伝わってきて、なかなか気持ちの良いお式でした。


今日はおごちそうを戴きました。私はウニのババロアが美味しかったですね~
e0288951_17384725.jpg
整形外科医の甥がいたので足首のことを尋ねると、

専門のトレナーを見つけ、脚足全体の訓練をするのが良いとのこと、

そして、たんぱく質を摂ることもよいと言われましたから、

コースのメインのお肉料理を戴きましたよ・・・

菜食主義の私にとっては、何年かぶりのお肉です・・・

美味しい牛肉でしたよ。 ソースも素晴らしかったです。


慶びを祝う人がたくさんいて・・・

お腹はいっぱいで満ち足りていて・・・

お洒落な素敵なところで・・・

幸せいっぱいの集いに参列で来て嬉しかったです。

帰宅してすぐに冷蔵庫の白菜の漬物をつまみましたけど・・・


オードブルにたくさんのピンクと赤の花びらがお皿に散らばっていました。
e0288951_21000503.jpg
カーネーションの花びらだそうです。

エディブルフラワーとしてナスタチウムやスミレなどは食べますが、たまにバラも・・・

カーネーションがエディブルフラワーとは知らなかったです。

カラフルできれいなオードブルでした。



e0288951_19163568.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!

by gutsuri | 2017-05-13 20:00 | その他 | Comments(0)