百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

2017年 04月 30日 ( 1 )

お天気に恵まれて、バラはグングンと枝を伸ばし、蕾を付け、

その蕾がだんだんと大きくなってきました。

外に出るのが楽しみです。

私の想像力が膨らみますね~

ローズポンパドール
e0288951_17054496.jpg
マリアカラスはじきに咲きそうですよ。
e0288951_17070434.jpg
そしてこちらも・・・
e0288951_17083456.jpg
でもほとんどのバラはこのような感じです。
e0288951_17111031.jpg
蕾は固いので、咲くのは5月中旬くらいですね。

アーチを上から撮りました。
e0288951_17124541.jpg
今ある蕾が咲いてくれることを願っています。


お日さまが当たると花が咲いているかのようにきれいです。
e0288951_17173447.jpg
e0288951_17181994.jpg
モッコウバラが元気が良いですよ。
e0288951_17195152.jpg


アブラムシは相変わらず蕾にくっついていることがあって、

それに気が付いたら、アブラムシをパラパラと払い落としていますよ・・・それだけです・・・

でも、それなりにバラの蕾は大きくなっていますから、

今年は「アブラムシは手で払い落す」方法でやっていきます。

アリとアブラムシは共生し、

アブラムシがいるところには必ずアリがやってくるので、

そして、アリはなかなかの強者ですから、

草食昆虫もそうそう好き勝手にはできないはずです。


このところバラゾウムシが減ってきたように思うのです。

これもアリのおかげではないかと思ったりして・・・

アブラムシは案外、少しは庭にいてくれた方が、

アリが来てくれて、それが害虫対策になり、

結局は良いのではないかと思われるのですよね~

よくわかりませんけどね・・・

クモもたくさんいますから、クモのおかげかもしれません・・・

急にバラゾウムシの姿が消えたので不思議に思っています。


庭に出て、外の空気に浸っていると、気分が良いですね~

明日から風薫る5月です。

外にいると若葉の香りに包まれますね。

草木や花のエネルギーをたくさん吸い込んでいます・・・




ナニワイバラも咲いています。
e0288951_19433576.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-04-30 21:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)