百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー

2017年 03月 31日 ( 1 )

ようやく暖かくなりました。

春本番ですね。

草花は芽を出して、これからどんどん伸びてくることでしょう。

我が庭では、バラや一部の草花は、

不織布をかけられたり、ビニールで覆われたりしているので、よくわかりませんけど・・・

それでも、この時期に外に出ると、草木の匂いがしてきて、

生命の息吹の勢いを感じ、その匂いをかいでいると、

草木の生命力を頂戴しているような気がしてきて、元気になってきますね。

知らないうちに深呼吸をしています。


こんなに暖かくなっても、我が家は毎日ポタージュスープを作り飲んでいます。

昨年ちょうど母が亡くなったころ、すごく寒くなってきて、

母が亡くなったのは11月ですが、その次の日には50年ぶりの大雪でした・・・

寒くなってくると、私はスムージーが飲めなくなり・・・

お腹が冷えます・・・私は寒がりなのです・・・

それで、スムージーの代わりにポタージュスープを作ると、

これが美味しくて、お腹にやさしくて、身体が温まってくるのです。

そういうわけで、この冬は毎日のようにポタージュスープを作り飲んでいました。


ブロッコリーのポタージュは優しいお味、

セロリーのポタージュは、茹でてもやはりセロリはセロリ、きりっとした爽やかなお味です。

かぼちゃのポタージュは、お菓子のように甘くて、

カリフラワーのポタージュは、深みのあるオシャレなお味。

人参のポタージュの甘さは、カボチャに負けないほどで、

ホウレンソウのポタージュは、ホウレンソウ独特の苦みを含んでいますが、濃い緑色のきれいなこと!

カブも美味しいですね~

日替わりで今日は何のポタージュにしようかと野菜を眺めていますよ。

キノコ類のポタージュは奥深い森のお味、

そして、これは我が家独特だと思いますが、ルッコラのポタージュも作りました~

もし、春菊がたくさん取れたら、春菊のポタージュスープも作りたいな・・・


作り方は簡単・・・簡単だから毎日作ります・・・

野菜を柔らかく茹でて、炒めた玉ねぎと一緒に、ミキサーでペースト状にして(茹で汁を適量加える)

それを鍋に入れ、豆乳で濃さを加減し、温めて、味付けは塩コショウ、香りづけにバターを少々・・・

こんな感じですね。

我が家は、野菜のポタージュは野菜だけ、ブイヨンは使いません。

また、ブロッコリーやホウレンソウなどは、茹で汁は使いませんね・・・


ということで、この冬は毎日ポタージュスープを飲んでいました。

今も飲んでいますよ。

何より良いのは、たくさんの量の野菜を一度に簡単に摂れることです。

そして、身体が芯から温まります。

毎日飲んでいても、まだ、飽きないです・・・





e0288951_20182394.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!









by gutsuri | 2017-03-31 07:00 | 健康 | Comments(2)