百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

2017年 02月 23日 ( 1 )

木蓮はコンパスプラント

再び、木蓮、登場です。

早春のモクレンの蕾はコンパスプラントと呼ばれています。
e0288951_22260133.jpg
この写真では、左が南で右が北になりますが、

木蓮の蕾は、お日さまが南から当たるとそちらが膨れ、蕾の先が北に向くそうです。
e0288951_22293141.jpg
そう言われてみればそのような気がしてきます。

まだ膨れていない蕾も多いですから、きれいにそろって北を向いていはいませんけどね・・・

春の兆しが見えると、嬉しいものですね。


この辺りは最近、風の強い日が多く、

強風だと海から塩を含んだ風が吹き荒れて、窓ガラスに塩が付くのです。

同居人は連日お出かけなので、昨日は窓にホースで水をかけ、塩を洗い落としました。

これで、室内からでも鳥の写真がきれいに撮れます・・・

と思っていると、早速やってきました。

これはヒヨドリですね。
e0288951_22373336.jpg
ジョウビタキもやってきましたが、撮ったつもりが写っていません。

何とすばしっこい・・・

ヒヨドリもジョウビタキも常連さんのようです。

いつもの鳥が、いつもの場所に止まっている・・・

このような感じを受けますよ~ 

部屋にカメムシがいましたから、その写真です。暖かいですからね。撮った後で外に出しましたよ。
e0288951_22405247.jpg


昨日の夕日です。
e0288951_22495598.jpg



素敵な一日をお過ごしくださいね!






にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

by gutsuri | 2017-02-23 07:00 | 自然とのつながり | Comments(0)