2017年 01月 26日 ( 1 )

梅とメジロ(自由部門)


近所に早咲きの梅がきれいな場所があるので、

今日は午前中にカメラをもってそこへ行きました。

近所のこじんまりした梅林です。
e0288951_21385845.jpg
早咲きなのでほぼ咲きそろっているのですよ~
e0288951_21394937.jpg
香って来るようですね。
e0288951_21404982.jpg
枝から枝へたくさんの小鳥が飛んでいますが、

動きが早くてシャッターチャンスがありません。

ようやく撮れたのがこれです。
e0288951_21425071.jpg
メジロのようですね・・・目の周りが白いです・・・
e0288951_21440667.jpg
e0288951_21445654.jpg


こちらは別の場所に咲いている梅です。これも早咲きのようです。
e0288951_21460434.jpg
e0288951_21465296.jpg
この梅にもたくさんのメジロが飛び交っていました。
e0288951_21475963.jpg
メジロは梅の花の蜜を吸うのだそうです。

梅の花とメジロの組み合わせを眺めながら

ほんのひと時、風流の世界を味わうことが出来ました。

それにしても、たくさんのメジロが梅の枝を元気よく飛び交っていたのには驚きました。

メジロって俊敏なのですね~


空を見上げて梅の写真を撮っていると、飛行機が飛んでいましたよ・・・
e0288951_21575862.jpg


今朝早く、家族を最寄りの駅まで送っていきましたが、

駅近くの気温は、マイナス1度で、

自宅近くの気温は、2度でした。

この辺りは氷点下にはならないですね・・・


今は、一年で最も寒い時期ですよね・・・

それでも梅はほぼ満開でした。

梅の花は、逞しいですね。

そして、春はもうすぐのようです・・・

自然の営みを身近に感じると、季節の巡りも肌で感じることが出来て、

春の気配がそこここにあるような・・・

暖かい日差しの中で、春を感じた幸せなひと時でした・・・




みなさまに良いことがありますように!






にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

by gutsuri | 2017-01-26 22:25 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。

by gutsuri