2017年 01月 18日 ( 1 )

身体とは潜在意識が作るもの(自由部門)


健康を考えるときに、

無意識とか潜在意識とか、そのような言葉が聞かれることがありますね。

私たちの考えたことや体験したことの積み重ねで、

無意識や潜在意識が作られるそうです。

そうであれば、無意識や潜在意識を変えるには、

考え方を変えたり、体験や体験した時のリアクションを変えなくてはなりません。


身体は潜在意識そのもの・・だそうですよ。

肉体的生命活動・・・消化、循環、呼吸といった作用は、無意識のもとで働いていると考えられるのです。


一方、顕在意識とは、思考する心であり、自分で手足を動かしたり、運動したり、体験したり、

五感を通して受け取る意識です。


面倒なことを書いていますが、

私が母の介護をしているときに、

この潜在意識や顕在意識について、時々考えていました。

母は病気知らずで103歳まで生きましたが、

母は、潜在意識とか顕在意識とか、このような言葉は知らなくても、

何か自分で、健康になるやり方がわかっていて、

自然とそれをしていたのではないか・・・と思った時があります。

考え方とか、気持ちの持ちようとか、

その日に受けたストレスは眠っている間に消え去るようにするとか・・・

もし、秘訣があったのなら、詳しく聞いておけば良かったな~

今頃、このように思ったりしています・・・

世の中に偶然などないと言いますからね・・・


以前のブログを見ながら

母の様子を思い出したりしているのですよ~


今日の夕日です
e0288951_21005027.jpg
e0288951_21013526.jpg





蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ



by gutsuri | 2017-01-18 21:19 | 健康 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri