2016年 12月 26日 ( 1 )

高校駅伝をテレビで見て応援していた母

お天気が良くて助かりますね。

昨日の午後、台所のレンジ周りをきれいにしていて、

何気なく台所のテレビを付けると、高校駅伝が放送されていました。

高校生が一生懸命に走っています。

そうだったなあ~とちょっと母のことを思い出しました。

母は高校生のスポーツが大好きで、

高校野球、高校サッカー、そしてこの高校駅伝も良く見ていましたよ。

頑張れ!と声をかけながら・・・拍手をしながら・・・応援をしていました。

長いこと拍手をしていたので、手が疲れないのかしら・・・手が痛くないのかしら・・・

とちょっと心配になったものです。

顔を輝かせ、はしゃぐような感じで声を出していましたね。

身体全体で応援していたので、ベッドが揺れていました~

高校生のスポーツから本当にたくさんの元気をもらっていました。

おかげさまですね~


高校生のスポーツは爽やかですね~

この爽やかさは、若さのせいでしょうか・・・

人が何かを一生懸命にしている姿は、惹かれます。

感動しますね。

母が手をたたいて大きな声で応援していたのが良くわかります。

応援したくなりますよね。

私も知らないうちに手を休めて、気が付いたら高校駅伝を見ていました。

元気をもらえましたよ~


そのあと冷蔵庫の野菜を全部出して、庫内の拭き掃除をしましたが、

何と母の総入れ歯のスペアが二組も出てきました~

すっかり忘れていました・・・

不燃ごみですね。

それにしても、冷蔵庫内の食品が少ないことに驚きますね・・・

母ってそれほど大食いだったかしら・・・

そういえば、いろいろなものが少しずつ必要だったことを思い出しました。

あれもこれもそれも、たくさんのものが冷蔵庫に入っていました~

私たちは、ないならないで済ませてしまいますが、高齢者はそういうわけにはいかず、

いろいろと取り揃えていました・・・


夫の母は兄夫婦の世話になっていましたが、

2年間の療養型病院入院中に96歳で老衰で亡くなりました。10年前のことです。

それがあるので、私の母が95歳になったころから、

「後で後悔しないように、美味しいものを食べさせておいたほうが良いよ」

このような声をたまに背中で聞いていました。

そうよね。美味しいものを食べると元気が出るわよね。

そして、期待にたがわず母は良く食べました。

元気でいたい。健康でありたい。

母は自分でそのように考えていて、そのためにたくさん食べたのです。

その結果、衣類は2L~3Lサイズ・・・太っていました・・・

そして、心臓に負担がかかっていました・・・

食べる勢いは最期まで衰えませんでした・・・母らしいですね・・・

これだけ食べることに興味があって、

これだけ食べられるのだから、大丈夫ですね。

皆さんがこのようにおっしゃっいました。

食べることは元気のバロメーターだそうですよ。


冷蔵庫の中は寂しいけれど、

明日も明後日もこれで我が家は食べ物に困らないみたいです・・・

これもまた寂しいことですかね・・・


ペッシュボンボン、強風で傷む前の写真です
e0288951_214169.jpg




蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
by gutsuri | 2016-12-26 07:00 | 百寿者 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri