2016年 10月 25日 ( 1 )

朝夕には冷えを感じるようになりました。

気が付けば10月も終わろうといています。

木蓮の葉が落ち始めました・・・今はまだ少しですけど・・・

生命力に溢れていたこの小さな庭では、虫たちの数がだんだんと減っていきます・・・

寂しいですね・・・

今、庭で元気なのは、ハナグモやアズチグモです。

たくさんいますよ~

クイーンオブスエーデン、10月21日
e0288951_19284291.jpg

レディーヒリンドン
e0288951_19293421.jpg

チャールズレニーマッキントッシュ
e0288951_19305426.jpg

このように、バラの花には必ずと言ってもいいくらいに、ハナグモがいるのですよ。

春もそうなのです。

たくさん咲いているバラの花一つ一つに、必ずと言っていいくらいにハナグモが潜んでいます。

バラの花には虫がやってくることを彼らは知っています。

ハナグモはバラを守っているガードマン・・・このように思えるのですよ。

ブッドレアにもたくさんのハナグモがいますね。

小さいクモですが頼りになるハンターです。

テントウムシがいました、10月14日
e0288951_1935192.jpg

当然ですね~ バラの蕾はこの通り・・・テントウムシの御飯です。
e0288951_19355122.jpg

クマンバチが大きな羽音を立てて飛んでいます。10月12日
e0288951_19365759.jpg

オオスカシバもブッドレアが大好きです。よくやってきますよ・・・10月14日
e0288951_19383483.jpg

ジョロウグモです。大きいのがメスで小さいのはオスかもしれません・・・多分ですが・・・10月14日
e0288951_2153646.jpg

スモークツリーの新芽・・・10月12日
e0288951_218187.jpg

西洋ニンジンボクが咲いています。10月20日
e0288951_21174017.jpg

ブルーのブッドレアに新芽が出始めています。
e0288951_21181475.jpg

春に始まった生き物たちの息吹や芽吹きも、お仕舞に近づいていきますね。

11月末にはオオカマキリも地に還ります・・・

でも、冬越しする虫たちも少しいますから・・・

2月ごろ、ナナホシテントウはカレックスの中に潜んでいることがありますよ。

クビキリギスやツチイナゴは冬越しします。

季節は巡り・・・・生命は巡り・・・・



蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
by gutsuri | 2016-10-25 07:00 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。

by gutsuri