百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

2016年 10月 11日 ( 1 )

急に涼しくなって慌てています。

気持ちの良い外の空気を吸いたくなりますね。

オオカマキリの様子を見に庭に出ました。

11月中にはオオカマキリは庭からいなくなります・・・限りある命です・・・

彼らを見ることができるのも、あと一か月半位ですから、

オオカマキリが元気な今のうちに、ちょっと観察です。

今年、庭で一番良い場所を占領しているブルーさんです・・・ブルーのブッドレアに棲んでいます。
e0288951_175233100.jpg

貫禄ありますよね~
e0288951_17533445.jpg

正面からです。
e0288951_1756761.jpg

お腹の大きいこと!じきに卵を産むのでしょうね。
e0288951_17582796.jpg

一方、こちらはブルーのブッドレアにいるハラビロカマキリです。
e0288951_1991268.jpg

少し小ぶりなのでオスかもしれません。が、よくわかりません・・・
e0288951_1993475.jpg

クイーンオブスエーデンの枝にくっついているオオカマキリは、

スイートフェンネルにいたフェンネルさんです。
e0288951_19134443.jpg

フェンネルさんもお腹が大きいので、じきに産卵することでしょう。
e0288951_19161338.jpg

オオカマキリはまだ、赤紫のブッドレアにいた赤紫さん・・・羽が少し茶色っぽいのですぐにわかりますが、

ざっと見回しても、見つけることが出来ませんでした。

カマキリは擬態がうまくて見つけるのは難しいですね・・・

カマキリたちはみんな、この夏もよく活躍してくれました。

来年も彼らに期待しています。

5月の中旬辺りから、オオカマキリのベビーが姿を現します。
e0288951_1926789.jpg

庭のあちらこちらにカマキリベビーの姿を見付け、いよいよご登場と嬉しくなります。

昨年は、勢力図が少し違っていて、それはそれで面白かったです。

昨年のブッドレアはハラビロカマキリが棲んでいて、オオカマキリは隅っこにいたのですよ~
e0288951_19361100.jpg


カマキリの写真をたくさん撮ったので家に入ろうと思っていると、何か黒いものが動いています。

ハラビロカマキリがオオスカシバを捕まえていました・・・

お食事中でしたから、写真は遠慮しました・・・

そうそう、カマキリベビーはアブラムシをたくさん食べてくれますよ。

小さいですが生まれながらのハンターですね。


シャリファアスマ
e0288951_1958076.jpg

イングリッシュヘリティッジ
e0288951_19583684.jpg


蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
by gutsuri | 2016-10-11 07:00 | 庭の虫たち | Comments(0)