2016年 08月 31日 ( 1 )

残念!ダイアモンド富士を見逃す・・・

今日はお天気に恵まれました。

でも、真上を見ると澄んだ青空ですが、

西の方を見ると霞んでいて富士山は見えません。

8月31日、9月1日は、この地でダイアモンド富士が見えるのです・・・

お天気さえ良ければですが・・・

夕方、西方面は曇っていましたが、

それでもカメラ持参で、いつもの富士山スポットに行くつもりでした。

勇んで富士山スポットに行きましたよ・・・・

ところが、着いた時にはすでに、太陽は沈んでいました・・・

時刻を間違えたのです・・・ちょっとだけですが・・・

ネットで今日の日没時刻を調べると6時10分となっていたので、おかしいなあ~と思ったのですよ。

ダイアモンド富士は5時50~55分くらいだったと記憶しているのに・・・6時10分?

変だなあ~と思いつつも、ネットの日没時刻が間違うはずがないと思いました。

そして、富士山スポットに着いた時には、ダイアモンド富士が沈んだ直後だったのです。

すご~く残念です。

でも、明日もありますからね・・・お天気次第ですけどね・・・

明日がだめならその次の日もあります。

少し移動するだけで、ダイアモンド富士の位置になるのですよ。

太陽は、太陽の幅分づつ日没の位置を移動するので、少し動けば大丈夫なのです。

でも、今日は3年ぶりに、絶好のダイアモンド富士日和でした。

今日の太陽が沈んだ後の富士山です。
e0288951_21474247.jpg


e0288951_21513146.jpg


e0288951_21525138.jpg

富士山は高いですから、日没時刻より早く太陽が沈みますよね。

やはり5時50~55分でよかったのです。

歩いて5分の富士山スポットなので、走ればひょっとして間に合ったかも・・・・

私の記憶であっていました~

最近、このようなミスがあるのです・・・

暑さのせいでしょうか・・・・それとも歳のせいでしょうか・・・・

私も自分のそれに気が付いてきましたが、夫も自分のそれを自覚しているようです。

忘れることがありますし、今はまだ、たまにですが・・・

一日にたくさんのことを熟すことはできません・・・

ということで、母のボケが他人事ではないのですよ。

他人ごとではなくて、みんなあのようになる・・・ボケてくるのです・・・だんだんと・・・

ある年齢になれば・・・そうなってくる・・・人ごとではないのです。

今はそれに気が付いていますから、

私の母に対しては母のボケが理解できるので、そのように接することが出来ます。

が、夫の兄夫婦が夫の母の世話をしていて、私たちが母に会った時に

母のボケ具合に対して私たちが理解できていなかったことが今になってわかるのです。

身体が少し老いてくると、頭もそれ相応に老いて来ますよね。

そして、それは自然なことなのです。


天気予報では、明日は晴れ!

再チャレンジです~



蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ


今日は楽しいyoutubeです

by gutsuri | 2016-08-31 22:19 | ダイアモンド富士 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri