2016年 08月 23日 ( 1 )

髪がクシャクシャだね

私の髪が伸びてきて、美容院に行かなくてはならなかったのですが、

暑いので出かけていくのが面倒で、伸びてきた前髪をヘアピンで止めていました。

襟足はどうしようもないのでそのまま・・・でした・・・

すると母が、「髪がクシャクシャだね~」と言うのです・・・

伸びてきた襟足の髪の毛が暑苦しいと感じたのかもしれません。

母にこのように言われて、

あら、心配することはないんじゃないの・・・

母はいつもと同じ調子だわ~ 

それほど弱ってなどいないじゃないの・・・と、ちょっと安心しましたよ。

髪の毛を貶されて喜ぶのも可笑しな話ですけどね。

今は母は穏やかな明るいおばあさんに変身しましたが・・・老年的超越ですからね・・・

以前は自我の強いはっきりとした性格だったので、

ボケの中にたまにそういう以前の部分が現れると、

あら、まだしっかりしているじゃあないの~と、嬉しくなるのですよ。

このところ体調が悪かったり、小さなことで気にかかることなどあり、

年々体力が落ちていくように、目に見えて衰えていくような感じもあって、

以前の口調で話す母に安心したのです。


私の髪がクシャクシャだと言っている母のヘアスタイルは・・・

私が母の髪を適当に切っているので、いわゆる散切り頭、

まあ、かなりいい加減なカットなのです。

私が5分で母の髪を切っています。

市から理容券をもらっているので、

美容師さんに頼もうと思えば、家で母の髪を切っていただけるのですが、

高齢になると髪の毛も少なくなるので、私が簡単にヘアカットできるのです。

でも、伸びるのが早いですね~ たとえ高齢でも・・・

で、そろそろ母の髪を切らなくてはなりません。

カットした直後は髪の毛がバサバサでそろっていませんけど、

3~4日経つと、髪の毛全体が落ち着いてまとまってくるのです。


昨年までは、猛暑の夏でも室温を25度に保っておけば心配することはないと考えていました。

でも、この夏は25度の室温では身体が冷えるのではないかという心配もあり、

では、室温を少し上げてみようかという思いもあって、

いろいろと微調整しながらの暑さ対策です。

去年これでよかったから今年もこれで大丈夫・・・というわけにはいかないですね。

毎年新しい景色が広がっています。

その景色を楽しめばいいのですよね。


台風が来るというので、咲いているバラを切りました。
e0288951_0192460.jpg

ハナショウガが強烈な香りを放っています。
e0288951_0201790.jpg



蝶々にクリックをお願いします





by gutsuri | 2016-08-23 10:21 | 介護 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。

by gutsuri