些細なことだけどすごく嬉しい


先日出かけようと、気持ち急いでバス停まで歩いていたときに

「乗っていく~ 駅まで行くわよ~」とご近所さんに声をかけられました。

「あら~、嬉しい~  お願いしま~す」と乗せていただきました。

おかげで一本速い電車に乗ることができ、

そのおかげかどうかわかりませんが、出先でも楽しく過ごすことができ、

その日は本当に充実した幸せな一日でした。

有難いことです。


お礼に何をしようかな~と考えて、久しぶりにパウンドケーキを焼くことにしました。

バナナとリンゴを薄切りにして入れたバナナリンゴケーキを焼きました。

ケーキの焼ける甘い匂いが漂ってきて、それもまた嬉しいことですね。

その香りだけでも満たされます。

「車に乗せていただいて本当に助かりました。 最近の出来事の中で一番嬉しいことだったのよ~

おかげで素敵な一日を過ごすことができました~」

このように伝えながら、ケーキを渡しました。


このようにほんのちょっとしたこと・・・些細なことが、すごく嬉しい昨今です。

些細なことが些細なことなどではなくて、

幸せな出来事は心の奥深くに入って来て、だんだんと大きくなり、広がっていくのですよね!


人に親切にされた時は嬉しいものですが、

人に親切にして人を喜ばすことも、これもまた幸せなことですね。

さて、私もチャレンジ・・・




今日の夕日です

e0288951_20595530.jpg




みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!







トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/26180675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2017-11-17 21:01 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri