一目惚れならぬ一声惚れ


10月のある日、白井光子さんのコンサートに行きました。

ドイツで活躍されているメゾソプラノです。

e0288951_19025701.jpg


ずっと以前、もう何年も前の話ですが、youtubeでドイツ歌曲をいろいろと聴いていた時に、

白井光子さんの動画に出会って、彼女の歌を聴き、一瞬でその深い声に引き込まれました。

私が好きだったその時の動画を探したのですが、ありませんでした。

新しい曲はアップされていましたけど・・・


彼女の歌を・・・ちょっと声を聴いただけで・・・虜になりました。

一目惚れはよく聞く言葉ですが、私の場合はまさに、一声惚れ・・なのです。

落ち着いた声で、独特の響きがあって、奥が深い声で、

そこに彼女の音楽を乗せて歌っているのですが、

その声は魂から発せられていて、彼女の歌声は魂が共鳴しているように感じるのです。

と同時に、私の魂が揺さぶられる感じがしてきます・・・

e0288951_19055974.jpg



コンサートの一曲目は、良く知られている曲「献呈」で、

溢れるばかりの華やかな愛の曲ですが、細部が聞き取れず、ちょっと残念・・・

70歳を越されているようですから、仕方がないのかもしれませんね。

それでも後半からは素晴らしかったですよ。

彼女の声は魂から発せられていて、その声は私の魂に直接響いてきます。

彼女の歌声によって私の細胞は活性化し、

彼女が発している音の周波数が、私の身体全体を包んで、本当に気持ちが良いのです。

楽しませていただきました。

白井光子さんの声はとても豊かで、

歌を聴いているとまるで紅葉の中にでもいるように満たされましたよ。


e0288951_19044398.jpg


盲導犬を連れた方がコンサートに来ていました。

きっと熱烈なファンなのでしょうね。

盲導犬のお行儀のよいこと。

コンサート会場で盲導犬を見たのは、私は初めてでした。





11月4日の夕日です
e0288951_19085513.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!



色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り


トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/26160395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2017-11-07 21:03 | コンサート、音楽 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri