春日大社の宮司、葉室頼昭さん


春日大社の宮司さんで葉室頼昭さんという方がいらっしゃいます。

e0288951_15410350.jpg

葉室さんはたくさんのご本を書いていらっしゃって、

以前、そのご本を読んだときに、私の中に真直ぐに入ってくるものがあり、

葉室さんが宮司をしている春日大社に、是非とも参拝したいと思いました。


春日大社は、毎朝の朝拝に、一般の参拝者も参加できると知り、

神社の朝のお参りは大祓祝詞を唱えますから、

さっそく大祓祝詞を唱え始めました。

長い長い大祓祝詞を大体覚えたので、

10月の気候の良いときに思い切って奈良に出かけました。

そして、せっかく奈良まで出かけるのなら、奈良の他の神社にもお参りをしたい・・・

こう考えて、橿原神宮(かしはらじんぐう)と大神神社(おおみわじんじゃ)にも参拝したのです。

三つの神社はどれも素晴らしかったですね。

e0288951_15434236.jpg

神社には神様がいらっしゃって、お参りする者をきちんと見ていらっしゃる・・・

神様はご存知。

神様はすべてお見通し。

このような印象を受けました。

これは葉室さんのご本にも書いてあります。

毎日の生き方が問われているのだとか・・・

e0288951_15421779.jpg

私はスピリチュアルにずっと興味があって、長いことそちらを探って来ました。

が、母の介護をしている間に、母の影響があったのかもしれませんが、

神社や神様、古くから日本に伝わってきているものには深い意味があると知って、

日本という国に対する考え方が随分違ってきたのですよ。

日本の持つ懐の深さ、

日本の底力、

日本という国が持つ神秘性、

そのような日本という国を支えてきた神道などなど、

私もまだ道半ば・・・ここで説明することなどできませんが、

底知れぬ魅力が満ち溢れている古の日本の歴史に、

各地に鎮座するたくさんの神社に、

声をかけられているような気がしてならないのです。

呼ばれているように思うのですよ・・・

e0288951_15461170.jpg

長いことスピリチュアルにどっぷりと浸かっていました。

それがあったからこそ、神様や神社に繋がっていくことができたのではないかと感じています。

すべてのものは変化していく。

気候が変化してきて、付いていくのが大変ですよね。

10月に台風が二つもやって来て驚き慌てました。

世の中の人の考え方も変化していき、地球も変化していく・・・

10年前に、今のようにスマホが普及するなんて誰が想像できたでしょう。

便利な世の中になったものですね。

すごい変化です~

私が変化するのも、それは自然の流れ・・・

物事はそこに佇むことなく流れていきます。

時間も流れていきます。

私たちの暮らしは、やはり時間という流れのなかにありますから・・・

e0288951_15471025.jpg


カメラをもって公園に行きました。

今年の紅葉はいつもと少し違っているような・・・台風の影響でしょうか・・・

それでも木々の紅葉は心躍りますね。

地球という星は、宇宙の中でしっかりと生きている・・・

このようなに感じました。



e0288951_15480033.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!



色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り

トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/26153571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2017-11-04 16:00 | 神社 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri