三次元は条件付きの世界



前回の続きになりますが、

夕日を眺めていると、自然に「今、ここ、この瞬間」に浸っているように感じられて、

10月になり我が家に夕日が戻ってくると、

夕日を眺めながら、しばし、そのひと時を・・・「今、ここ、この瞬間」を、楽しんでいます。

太陽が沈み始めてから沈むまでの時間は、本当にあっという間なのです。

ほんの1~2分で、沈みかけた夕日は沈んでしまいます。


スピリチュアルでは「今、ここ、この瞬間を意識することが大事」と言われています。

多くのスピリチュアルリーダーたちが皆そう言っているのですから、そうなのでしょう。

私たちが住んでいるこの三次元の世界は、時間に管理されているように見えますが、

実はそうではなくて、時間とは幻想なのだと、

世のスピリチュアルリーダーたちは口をそろえてそう言います。

時間に追われて日々暮らしている私たちには、何のことだか訳が分かりません・・・

時間が幻想だといわれても、何のことだかわかりませんよね・・・


最近見たサイトで面白いことを言っていました。

私たちが住んでいるこの三次元の世界とは、条件付きの世界なのであって、

お金があるから幸せとか、

立派な家に住んでいるから幸せだとか、

彼がいるから、彼女がいるから幸せだとか・・・

美味しいものを食べることができるから幸せ、

たくさん旅行に行けるから幸せ、

健康だから幸せ、

おしゃれができるから幸せ・・・などと、

この三次元の世界の幸せには、条件が付きものなのだそうです。

そう言われてみれば、そのように思えてきます・・・


そして、「今、ここ、この瞬間」に意識を置くことは、

このような三次元の世界からちょっと距離を置くことであり、

「今、ここ」を感じるとは、ただ、そこにいるだけで満たされていると感じることであり、

条件に関係なく、幸せを感じていること、

生きていること、そのことに喜びを感じていること、

今のその瞬間に意識を向ければ・・・今のその瞬間に入っていくことができれば、

身体の中から湧き上がってくるような喜びに気が付くということ。


では、「今、ここ、この瞬間」が三次元ではないとするとどこなのでしょう・・・

四次元とか五次元とか・・・なのでしょうか・・・


アセンションとは次元上昇のことであり、

地球は今、雨で洗い流し浄化をしていて、

また、地震で揺れて汚れを落とし払ったりして、毒出しの最中らしく、

その影響を地球上の私たちはもろに受けていますが、

もし地球がアセンションをしているのだとすると、

地球上の私たちも浄化をして、自らを清め、きれいになって、

地球と一緒にアセンションしたいものだなどと、

夕日を見ながら考えている昨今です。


私たちは意識をちょっと変えるだけで、

三次元から四次元、五次元を行ったり来たりしているのだと、

このように語るスピリチュアルリーダーがいるのです。

秋の夜長にアセンションについて考えてみる・・・

これも夕日の影響でしょうか・・・


スピリチュアルな暮らしは退屈しませんね~




今年2月の夕日です
e0288951_22420515.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/26108540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2017-10-14 09:51 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri