夕日が導く「今、ここ、この瞬間」


夕日の季節、到来です。

10月から3月までの秋冬限定ですが、夕日を楽しんでいます。

今頃は5時くらいに太陽が沈むので、日没の時間には気を付けていますが、

それでも台所でワサワサしていると、つい、忘れてしまうことがあり、

そのような日に限って美しい夕日だったりしますから、

エプロンのポケットにコンデジを入れています。


白い壁が夕日を浴びて真っ赤に染まり、

鏡に映る私の姿も真っ赤・・・まるで宇宙人のようです。

全身に夕日を浴びると、まるで、太陽にハグされている気分・・・

暖かさと温かさ・・・両方感じますよ・・・

身も心も癒されますね~


毎日、夕日が沈むのを眺めていると、

夕日が沈む位置がだんだんとずれていくのがはっきりと見えてきて、

地球と太陽の位置関係の変化を肌で感じます。

一年経てばまたもとの位置に戻ってくる太陽と地球の関係は本当に不思議ですね。


今日の夕日です。
e0288951_20371758.jpg


10月9日の夕日
e0288951_20391447.jpg

9月29日の夕日
e0288951_20422506.jpg


このところ夕日の有難さをしみじみと味わっています。

お日さまは優しい~

地球上の生き物すべてを温かく包んでくれますね。


夕日を眺めていると、「今、ここ、この瞬間」に容易く入ることができるのですよ。

今あるのは夕日だけ・・・

他のことは何もない・・・今のこの瞬間・・・夕日だけ・・・

身体がお日さまの光に満たされ、

ああ、私は光・・・


「今、ここ」は夕日が導いてくれます。


夕日はいつも笑顔で挨拶・・・

また明日ね~

お日さま、ありがとうございます!



9月30日
e0288951_20550000.jpg




みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/26104412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2017-10-11 20:59 | 夕日 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri