内面の変化に戸惑う

すっかり秋めいてきました。

空気が乾いているのでカラッとして気持ちがいいですね。

9月に入ったと思っていたら、すぐに秋分の日がやって来た感じがしますが、

気が付けば今週で9月も終わり、来週から10月になります。

窓を開ければ、お隣さんの金木犀の甘い香りが漂ってきて、

しばしその香りに浸っていますよ~

金木犀の心地よい甘い匂いが風に乗ってやって来ますが、

胸深く息を吸うと、身体全体にそれがいきわたり、

細胞が喜んでいるようで、身体が子気味良さを感じています。

公園の桂の木は黄色になり落葉を始め、

カラメルの甘い匂いを周囲に振りまいていて、この時期だけの味わいですね。

こちらはほのかに甘い匂いが伝わって来るので、

匂いを意識しなければカラメルの香りは気が付かないかもしれません。


自然っていいですね~

自然を感じると心から満たされた気持ちになります。

普段はそれほど自然に気持ちを向けていないので、

改めて見回すと、季節の巡り・・・秋への準備が始まっていることに気が付きます。



先日「お母さん、元気なの?」と娘から声をかけられました。

ブログの更新が途絶えていたので、具合でも悪くなったのではないかと心配していたそうです。

心配をかけて申し訳なかったですね。

私は元気でした。

リハビリには通ってはいますが、体調はすこぶるよくて問題はありません。


でも、8月に面白いことがありました。

普段は皆さんもそうでしょうけど、血圧など図りませんよね。

私も、血圧測定など家ではしません。

リハビリに行くと、血圧測定をすることになっていて、毎度測っています。

私はもともと低血圧で、上が90くらい、下が60くらい・・・立派な低血圧です。

まあ、大体これくらいの血圧値が出ていましたが、

8月のある時に、上が74、下が52という数値が出て、

その次のときも同じく低い数値が出て、

家族にそのことを話すと「それは栄養失調だよ。」と言われ、

でも、身体の中から溢れ出るエネルギーのようなものは感じられるし、

気持ちに張りはあるし、

それでも、心の片隅では、その数値が気になっていました。

私は菜食で小食ですからね・・・

9月に入るとどういうわけか、血圧は元に戻っていて、

上が90~100、下が60~70、まあ、普段の血圧に近くなっていたので良かったです。



身体は問題はないのですが、

7月くらいから、私の気持ちに変化が起きて、自分でもそれがわかるのです。

精神レベルや感情レベルで、何かが変わったと気が付くのです。

物を考えるときの、立ち位置が変わったとでもいうのでしょうか・・・

物の見方や感じ方が、以前と異なってきたことを感じるのです。

以前は気になっていたことが、今は全く気にならないというようなこと。

不思議ですが、意識することが変わったのです。

9月に入りブログの更新が途絶えたのは、

8月は暑くて外出は出来なかったものの、

9月になって涼しくなり、いろいろな用事で出かける機会が増え、

そのためにブログをお休みしましたが、

以前の私ならば、疲れていても気合を入れて、ブログを書いていましたね。

書けていたのです・・・ブログを書くことは簡単でした。

次から次へと、書くことが頭に浮かんで来て、サクサク書くことができたのです。


今は、自分の内面の変化に、ちょっと戸惑っている・・・

こんな感じでしょうか・・・



メドーセージがきれいに咲いていましたが、先日の台風で倒れたので、短く切りました。
e0288951_23423317.jpg

澄んだ青色がとても美しくて、その青が、皮膚の中まで・・・身体の中まで・・・入ってくる・・・感じ
e0288951_23450911.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/26070405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2017-09-26 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri