いつの間にか、バタフライガーデン!


小雨の中、ヤマミツバのキアゲハベビーたちの様子を見に行くと、

みんな元気で、フンがたくさん落ちています~

e0288951_18571525.jpg

ヤマミツバをモリモリ食べているようです。


e0288951_18593445.jpg

今日、スイートフェンネルに残っていた3匹のキアゲハベビーたちも、

枝ごとヤマミツバにお引越し、これで全部引っ越しを終えたことと思います。

一安心です。


昨日は、血迷った小さなキアゲハベビーが1匹、フェンネルのそばのバジルに上って、

バジルの葉を必死で齧っていました。

バジルはキアゲハベビーの食草ではありませんよね。

食べるものがなくなって慌てたのでしょう・・・


アゲハ蝶の幼虫は食草が決まっていて、

ナミアゲハの幼虫はミカン科植物、

アオスジアゲハの幼虫はクスノキ科植物、

クロアゲハの幼虫はミカン科植物、

そして、我が家にいるキアゲハの幼虫たちはセリ科植物を食べるのです。


私はセリ科植物が好きなので、パセリ、スープセロリ、スイートフェンネル、ヤマミツバなどを

自分のために植えていました。

無農薬でバラを育てていますから、バラとバラの間のちょっとした隙間に、

パセリを植えたりして楽しんでいたのです。

するといつからか、そこにキアゲハが卵を産み付けて、キアゲハベビーが育っていたのです。

初めからバタフライガーデンを作ろうと思っていたのではなく、

自然と、いつの間にか、バタフライガーデンが出来上がっていたのですよ。

そのうえ、ブッドレアは蝶々を呼び込みますから、たくさんの蝶々がやって来ますが、

卵を産み付けるのはキアゲハだけです・・・

パセリに卵を産み付けに何回もやって来ますよ~


キアゲハベビーが食べつくしたパセリは、ほとんど丸坊主状態です。

ですが、新芽が出てきて、葉が伸びてきました。

凄いですね~


この秋にはまたパセリの種をまき、来年に備えるつもりですが、

ルッコラの種まきはやめて、全部パセリにしようかな~などと考えています・・・

とにかくたくさんのパセリが必要ですよね・・・・できれば私の分も含めて・・・

スペースが限られていますから、何が必要か、しっかりと把握してからですね。


ブッドレアが涼し気に咲いています
e0288951_19410928.jpg

花が少ないときには嬉しいです


e0288951_19421721.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/25985011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2017-08-16 19:43 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri