台風の予報と庭の片づけ


台風が来るというので、庭の片づけをしなくてはならず、

でもその前に、カメラを手に、咲いている花はあるかしら・・・と見ていると、

ありましたね・・・モナリザの微笑みが高いところで咲いていました。
e0288951_18490526.jpg


虫にも、蒸し暑さにも、強いバラです。勢いもあります。
e0288951_18570968.jpg

ADR賞を受賞したバラだけありますね。

梅雨時にも花を咲かせますから雨にも強いバラなのです。

ローメンテナンスのバラ、育てやすいバラ・・・「モナリザの微笑み」です。


そして、ブルーのブッドレアの枝が伸び放題で、台風が来るとの予報、

思い切ってかなり枝を切り詰めました。

ブルーのブッドレアだけは、割と自由に枝を伸ばしていました。

たくさんの生き物たちの棲み処ですからね。

これが一本あるだけで、生き物の世界を肌で感じることができるのですよ。

ビオトープガーデンを目指しているなら、必須アイテムかもしれません・・・

ブルーのブッドレアは枝を大きく広げていますが、

ピンクと赤紫のブッドレアは、スリムに剪定していて、

それでも蝶々はいつもやって来てブッドレアの花の蜜を吸っていますよ。

ピンクと赤紫のブッドレアをスリムに剪定しなければ、

この小さな庭は、ブッドレア3本だけになってしまいます。

それも面白いかもしれませんけどね・・・生き物観察には・・・

でもやはり、バラを楽しみたいという気持ちがありますから・・・

虫一色ではちょっと味気ないという思いがあったりします~


今日はカサブランカが3輪咲いていて、
e0288951_19430315.jpg

台風が気になり、切り花にして家に入れようかしらと迷いつつもそのままです・・・

3輪のカサブランカが室内にあると、どれほどの強烈な匂いが周囲に漂うことか・・・

などと考えると、躊躇してしまいますね。


以前、母の部屋にカサブランカを1輪飾っていたことがあり、

飾った時には母はすごく喜び、「きれいだね~、良い香りだね~」と言っていたのに、

その日に限って、いつまでたっても寝付かない・・・

もう寝る時間なのよ・・・と言っても、あら、そうなの・・・との返事。

明かりを消しても、大きな声で独り言を言ったり、歌を歌ったりして、眠る気配がないので、

ひょっとしたら・・・と思って、カサブランカの花を退けると、

じきにすやすやと寝付いたことがありました。

匂いは覚醒させるそうですね。

神経に一直線のようです。


アルバセミプレナの枝も伸び放題だったので、枝をかなり切り落としました。

枯れた花殻が、今はローズヒップになりかかっているところです。
e0288951_20393955.jpg

小鳥たちはこのローズヒップが大好きですよ。

昨年は間違えて、他のバラの花殻と一緒にサッサと摘み取ってしまいましたが、

今年は大丈夫、切り落とさず、たくさんのローズヒップが実りそうです。




ゼラニウムの間からクレマチスが顔を出していました。
e0288951_19550930.jpg




台風情報はいろいろと出ています。みなさま、お気を付けくださいね~






トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/25892709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2017-07-04 21:00 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri