バラ、アイスバーグ

今日はバラ、アイスバーグです。我が家はツルバラです。
e0288951_19454943.jpg
棘がなくて丈夫で育てやすい白バラ・・・人気があります。

我が家でも元気よく伸びていますよ。
e0288951_19491698.jpg
1958年ドイツ作出のこのバラは、花の表情を見ていると、

アイスバーグというより別名のシュネービッチェン(ドイツ語で白雪姫だそうですが)

白雪姫といった風合いですね。
e0288951_19551101.jpg
透明感があって、清らかな感じがして、どういうわけか、惹かれるのですよね・・・

e0288951_19572162.jpg
バラの殿堂入りをしていますから世界中で愛されているバラ、

病気や虫に強いとされるADR章も受賞しています。
e0288951_19585447.jpg
ツルも柔らくて扱いやすいです。

適当に伸ばすとアーチになります。

上品で素敵なバラです。
e0288951_20003635.jpg
白バラには白バラの良さがあるって、

このアイスバーグを見ているとわかります。

何かが伝わってきますね・・・

何でしょうか・・・

白は浄化の色と言われますが、本当にその通りで、

アイスバーグを見ていると、心が洗われるような気持ちになるのですよ。

今日もしばらくアイスバーグを眺めていました。

素敵な時間でした・・・


そして、今日は張り切って虫退治もしましたよ。

木蓮の葉にコブシハバチの幼虫(芋虫ですね)がたくさん付いているのが見つかって、

これは毎年のことなので、ああ、また来たのね・・・なのですが、

この芋虫、たくさん集まると気持ちが悪いので、

葉を切り落としたりして、木蓮の木は高いですからね、大変でした。

この幼虫、バラには悪さはしません・・・

虫の食草は限られますからね。



こちらは白い芍薬です。
e0288951_20240537.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!



トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/25789788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2017-05-21 21:00 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri