ヒラタアブの幼虫はアブラムシを食べる

今朝、カメラを手に庭を見まわっていると・・・アブラムシチェックですよ・・・

ツルバラの蕾に何かくっ付いていました。
e0288951_20425156.jpg
これはヒラタアブの幼虫ですね。

見た目はちょっと気持ち悪いですが、

ヒラタアブの幼虫はバラを育てている者にとっては益虫なのです。

アブラムシをたくさん食べてくれるのですよ。

レオナルドダビンチというこのツルバラは、丈夫なバラで手がかかりませんが、

それでも、たまにはアブラムシが付いていることがあって、

気が付けば私が払い落としますが、

気が付かなければ、こうやって、何かがアブラムシを食べてくれますよ。

おかげさまで助かっています。

こちらは2~3日前にイングリッシュヘリティッジというバラの蕾にいたヒラタアブの幼虫です。
e0288951_20582788.jpg
頑張って食べてくれて、頼もしいですね~


ヒラタアブとは花が好きな可愛いアブですよ。
e0288951_21012977.jpg
こちらもそうです。

e0288951_21022455.jpg
花だけに興味がある可愛いアブです。


そして、これはバラの葉についていた卵なのですが、

何の卵だかわからなくて、

ヒラタアブの卵ではないか・・・と思って、様子を見ているところです・・・

イングリッシュヘリティッジというバラの葉についていた卵です。
e0288951_21052418.jpg
見つけたときには気持ち悪くて、すぐに葉を処分しようと思ったのですが、

一呼吸おいて、ちょっと考えてみたら、ひょっとしたら・・・ヒラタアブの卵かもしれない・・・

はっきりしないから、様子を見ましょう・・・

ということで、そのまま観察していますよ。

どのくらいで孵るのでしょうね・・・


生命溢れる庭は、楽しいけれど忙しくもあり、

面白いけれど、驚くこともたくさんあって、

それでも、万物の生命の営みから、たくさんのエネルギーをもらっていますよ~



マリアカラスが咲きました。
e0288951_21150496.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/25756988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Julia Kerry at 2017-05-08 21:31 x
薔薇のネイミングが素敵ですよね~♪

マリアカラス。
素敵な名前です。
どんな思いを込めてこの名前をつけたのでしょうか~

Gutsuriさんがお付けになった名前もあるのですよね。
オペラからの題材で♪
Commented by gutsuri at 2017-05-08 23:27
> Julia Kerryさん

そうなのですよ~
バラのネイミングは面白いです。

今一番気になっている名前のバラは、メアリーマグダレンという名前のバラです。
何と、マグダラのマリア ですよ~

もう、植える場所がないので仕方ないですが、興味があります。
楽しいですよ・・・調べているとね・・・

そう、オペラがらみもあります。
咲いてくれるといいけれど・・・
咲いたら紹介しますね。
by gutsuri | 2017-05-08 21:16 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri