百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

アオメアブが飛んできた~

今日の午後、庭に立っていると、

何かがふわ~っと飛んできて、すぐそばのクレマチスの枝に止まりました。

飛び方がソフトな感じだったので、何の虫かしら・・・と、注意してみると・・・

どうも、アオメアブのようです。
e0288951_21100965.jpg
小さいので、まだ子供だと思いますが、

アオメアブって、虫の中で最強だと言われているのですよ~

スズメバチをも捕まえるのですって・・・すごい猛者なのです・・・


昨年からときどき庭にやってきます。

アオメアブは、白いひげを生やし、

緑青の大きな目をしていて、

リュックを背負ったように背中にこぶが出来ているお爺さんのような虫。

昨年始めて見たときに、このように思いました~

数日前にもアオメアブを見ましたから、時々はやってきているのでしょう。

4月28日のアオメアブです。
e0288951_23225625.jpg

アオメアブは人に興味はないようです。

ばっさばっさと作業をしていても動じませんね。

肉食昆虫の上位に君臨しています・・・さすがです・・・


アブラムシもたくさんいますが、

この5月の庭をいろいろな虫が、生を謳歌して闊歩しています。

文字通り、エネルギー溢れる庭になっています~



e0288951_21233884.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





Commented by Julia Kerryです♪ at 2017-05-08 10:38 x
おはようございます♪
素晴らしいお天気の今日ですね~

やっとコメント欄が開けました。。。
というのはGutsuriさんのこのブログのコメント欄がなぜか開かなかったのですよ~・・・・

お庭の動植物たち、黙々とその生を繰り返していますよね~
生のエネルギーでムンムンしている様子が伝わります。
ただひたすら黙々と綿々とその生を営む。

人間は前頭葉を発達させたことで
複雑怪奇(?!)にその生を右往左往させているのかもしれません。

今日もいいこといっぱい見つけて、
素敵な一日を♡
私も!
Commented by gutsuri at 2017-05-08 23:10
> Julia Kerryさん、こんばんは~

そちらのブログを見て、母のことをいろいろと思い出しています。
母は102歳までず~っと病気知らずで元気だったのですが、
最期の1年はときどき熱を出していましたね。

その手始めが、尿路感染でした。
今まで何事もなかったのに、尿路感染にかかったということは、
免疫力が落ちたのです。
いつも通りのことが、いつも通りでなくなってきた・・・
体力が落ちてきた・・・
免疫力が落ちてきた・・・

どうしてなのかわからなくて、どうしたらよいかもわからなくて、
とにかく母を元気づけていましたよ。
気持ちからですからね。
物事はintentionから始まると言いますからね。

juliaさんのお母様は母に比べるとまだお若いから、
しっかりと回復されますよ。
大丈夫です。

母を看ていて、どうしても越えられない何かがあることがわかってきました。
そして、それはそれで良いのだと理解できました。
私たちが住んでいるこの世界には、ここのルールがありますから・・・
3次元の世界に生きている私たちは、時間に縛りつけられているのですよね。

その中で精いっぱい生きている・・・みんな・・・そうですよね・・・

お母さまは、お幸せです。

お母さまは幸せだと感じていらっしゃいますよ~

by gutsuri | 2017-05-07 21:27 | 庭の虫たち | Comments(2)