自然に優しくする

今日は、バラをメインに庭仕事をしました。

想像していた以上にバラが傷んでいて、正直なところちょっとガッカリです。

それは、足場とか覆いを掛けられていたとか、そのようなことだけではなくて、

4月に入って凄く風の強い日が何日かありましたが、

長く伸びて蕾までついていたバラの新枝が、強風のためにたくさん落ちていたのですよ。

勢い良くヒョロヒョロと伸びたひ弱な枝ですから、

強い風が吹くとひとたまりもありません。


今年はロココが勢いが良くて、早くからたくさんの芽が出てすくすくと枝を伸ばしていて、

楽しみにしていたのですけどね。

あの豪華な花を思い描いて、たくさん咲いているところを想像したりして・・・

知らないうちに私はニコニコしていたりして・・・

ずっと笑顔で庭仕事をしていたのですよ。

現実に引き戻されました。


足場に押さえつけられていたレオナルドダビンチとモナリザの微笑み。

両方ともアーチの上部で押さえつけられていて、伸びきれずにいましたよ。

これから伸びてほしいですね。


お天気とか・・・気象とか・・・やはり少し変ですよね。

ただ単に温暖化しているだけではないように思います。

この辺りはもともと、海からの風が強いところで、

冬には強烈な風が吹き荒れます。

強風は冬なのです。

そういえば、昨年の春は台風が来たように覚えていますが・・・

春に台風で驚いた記憶があります・・・

春はこうで、夏はこう・・・秋はこうなって、冬はこう・・・

今までは、こうであって当たり前だったものが、

これからは、違っていて当たり前になるかもしれませんね~

百年に一度と言われることが、度々起きていますから・・・


春夏秋冬の四季の巡りは、これからは少し異なってくるかもしれません。

自然に立ち向かうことなどできませんから、

私たちはそれを受け入れるだけですが、

ちょっと地球に優しくしようという気持ちを持つだけでも、

それはそれでよいと思うのですよ。

自然に感謝したり、自然を敬ったり・・・

そういう気持ちになるだけでも、自然に優しくするということだと思っています。





イカリソウです。
e0288951_20123175.jpg
ブルンネラのブルーの花は可愛い~
e0288951_20175232.jpg
コデマリが咲き出しました。
e0288951_20191405.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/25706516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2017-04-18 20:25 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri