百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

待つ時間はリラックスタイム

最近はどこに行っても、待たされることは少ないですね。

スーパーではお店が混雑しているときには、どのレジにも列が出来ていて、

その列の最後に並ばなくてはなりませんが、

昨今は、ほとんどの場合、スーパーではあまり待つことはありません。

コンビニではもちろん待つことはありませんし、

郵便局や銀行などでも、以前に比べると待つ時間は少ないように思います。


待つことが少ないので、そうですね、私たちは待つことに慣れていないので、

たまにレジの列が長くて、待たなくてはならないときなど、

つい、イライラしながら待っていますよね・・・

私のように時間がたっぷりある者でさえ、

レジで待つのは、正直、時間がもったいないと感じますから・・・


ところが最近、いろいろなところで、

この待つ時間が・・・レジの順番待ちなどの時間が、

実はリラックスタイムになるのだと書かれていて、驚きました~

昨年もこのように書かれている記事を幾つか見ましたし、

今年になってからも、2~3回は見たような気がします。


もちろん、イライラしながら待っていては、それはリラックスタイムとはいえませんが、

私たちは日常生活の中で、このように何もしない時間というものを持つことがないので、

そういわれてみれば、いつも何かをしていますね・・・

何もしない時間があれば、テレビを付けるかもしれませんし、

本を読んだり、音楽を聴いたり、パソコンを開いたり、買い物リストを作ったり、調理の下ごしらえをしたり、

きっと、何かをしていることでしょう・・・

何もしないで家でぼ~っと立っていることなど有り得ません・・・


だから、この何もしない貴重な時間を・・・それがたとえ、レジの順番待ちの時間であっても、

有益に使おうではないか・・・ということなのです。

例えば、ちょっと深呼吸をしてみる・・・

何回か深呼吸をしていると心が穏やかになってくる・・・

心が穏やかになってくると、自分軸が整っているかをチェックする・・・

自分のバランスが調整されたと思ったら、そのままの状態を維持する・・・


決して何かを考えないこと。

明日の予定など、これからしなくてはいけないことなどを考えないこと。


昨年から、気が付いた時に私もこれを実行していますが、

なかなか気分の良いものですよ~

心身共に健康になっているような気がします。



人気のパン屋さんはいつも混んでいます・・・混んでいるので待たなくてはなりません・・・

野菜の種類が豊富で新鮮、品数が多いスーパーのレジは、いつも長い列が出来ています。

そして、病院も待つところでしたね。


混んでいるところに行きたくはありませんが、

たまたま行ったところが混んでいて、待たなくてはならないときには、

それは良いチャンスです。

深呼吸して、自分を整える時間にする!

物は考えようですね・・・



アップルブロッサムが満開です。
e0288951_22005085.jpg
甘~い香りがしているので、アブがやってきます。中央に小さなハチのようなアブがいます。
e0288951_22020880.jpg
アップルブロッサムの花弁は4枚だったり5枚だったり6枚だったり・・・
e0288951_22060225.jpg




みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




by gutsuri | 2017-04-05 07:00 | 日常 | Comments(0)