いつまでも寒いですね~

寒い日が続いていますね。

ちょっと外に出ると、風の冷たさに首がすくみます。

春分が過ぎたというのに、この寒さはどうしたことでしょう・・・

昨日は一日庭の片づけをしたのですが(外壁ペイントのため)、

寒さ対策で真冬のときと同じ格好でしました。

日差しがあると暖かいと感じましたが、日が陰ると寒かったですよ。

風は確かに冷たいです~

それでも、バラの蕾を見つけて嬉しくなりました・・・

レディーヒリンドンにバラの蕾を一つ発見! 寒さの中で頑張っています。
e0288951_21105363.jpg
日差しがあれば暖かですし、日中の時間も長くなりましたし、

植物のセンサーって凄いですね・・・

寸足らずだったヒヤシンスもどうにか伸びてきました・・・普通のサイズに近くなりました・・・

花の形は乱れていますけど、ヒヤシンスの花だとわかります。
e0288951_21153980.jpg
これは濃い紫色のヒヤシンスで、私はこれが気に入っていて、
e0288951_21213379.jpg
この球根を買い足したいのですが、

いつも行くホームセンターには濃い紫色の球根は扱いがなく、ネット購入になってしまいます。

以前はホームセンターにあったのですけどね・・・

ヒヤシンスは色鮮やかで色彩がきれいで、

水仙の黄色とともに春の訪れを知らせてくれます・・・華やかさと香りが魅力ですね。



私はブログを書くときに、以前の同じ日の写真を見ることがあります。

こちらは2015年3月24日のヒヤシンスの写真です。
e0288951_22172738.jpg
ヒヤシンスにはミツバチがよくやってきて、ブ~ンブ~ンと羽音を立てて蜜を集めています。

このミツバチは後ろ足に花粉団子も付けていますよ。

今年の春は、まだミツバチは見ていません。

これと同じ日に、ヤマミツバにキリギリスの赤ちゃんを見つけ、喜んでいる2015年の私・・・

今年はまだ、キリギリスの姿もみていません・・寒いですからネ・・・

キリギリスベビーは幼いうちは草食なので、花にいたずらをするのですが、

可愛いですから、庭に棲んでほしいと思っています。

ハナグモはバラの枝にチラホラ見かけます・・・アブラムシをたくさん捕まえてほしいな・・・

この寒さが和らぐと、ハチもキリギリスベビーも姿を見せてくれるでしょうから、

期待して待つことにします。

ああ、そうでした・・・害虫のバラゾウムシも姿を現します・・・

だんだんといつもの虫たちが顔を見せてきますね~


それにしても、風は冷たいです・・・

22日も23日も外出したのですが、そのときに、風が冷たいと思いました。

街いく人々はそれぞれでした。

さっそうと春の装いの人もいれば、黒っぽいダウンコートの人もたくさん・・・

この寒さでは、気を付けないと体調を壊してしまいそうです。



昨日は私はよく働きました。

重い植木鉢をたくさん移動させ、普段あまり使うことのない筋肉を使ったようで、

ほんとうに疲れました~

動いているときには気が付かなくて、

しなくてはいけないことに集中してやっていますから、

身体を動かす気持ちよさを感じながら作業していたのですが、

夕方家の中に入ってから、腕と腰のだるさや重さ・・・が、出てきました~

ということで、今日は何もせずのんびりします~



昨年は、3月25日にスミレが咲いていました。今年は蕾もまだついていませんよ。
e0288951_23081585.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/25640953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2017-03-25 07:00 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri