3月のナチュラルガーデン

春を感じる暖かい日があると、

植物は一日で驚くほど伸びるのですよ。

早咲きのクレマチス、アップルブロッサムが開き始めました。
e0288951_19382295.jpg
蕾がたくさんありますから、これから楽しみです。

これはフイリサカキです。
e0288951_19401792.jpg
花は小さいですが、可愛い花がたくさん付きます。
e0288951_19412033.jpg
フイリアオキの花も小さいですが赤くて存在感がありますよ。
e0288951_19415803.jpg
芍薬の芽が伸びてきました。
e0288951_19431514.jpg
こちらも伸びていますね。
e0288951_19432947.jpg
芍薬はバラと違って虫が寄り付かないので、丈夫で手間要らずで豪華な花が咲きます。


こちらはバラの葉にいました。

なんと親子ですね。大きいのと小さいのが2匹います。
e0288951_19465470.jpg
気が付けばこんなにたくさん・・・
e0288951_19474284.jpg
アブラムシの季節ですね・・・

テントウムシはどこにいるのかしら・・・


今週末から家の外壁のペイントをするそうで、

2週間くらいかかるそうですが、

家のすぐそばに植えてあるバラ数本に、不織布でカバーをかけたり、

また、ちょっと移すものがあるかもしれません。

芽が出始めた今の時期に移植したくはないのですが、枝を傷めないために仕方ありませんね。

大きく枝を伸ばしているツルバラなども、作業に影響がない程度に刈り込むつもりです。

またすぐに伸びますから大丈夫ですが、この春の開花には影響するでしょうね・・・





プルモナリアが咲きそうです。
e0288951_19495987.jpg
みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/25633052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2017-03-22 07:00 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri