手相って面白そうです

今年になっての出来事ですが、

テーブルの上に置いていた私の掌を見て、一緒にいた人が、

「凄く面白い手相をしていますね」と言ったのですよ。

私はそれまで手相には全く興味がなくて、手相のことなど何も知らなくて、

ただ、掌がわりとふっくらとしている方だったので、

「それは良いことなのよ」と言われたことは何度かありましたが、

手相について言われたのは初めてでした。

「手相なんて・・・」などと思っていましたけど、

「頭と手は繋がっているそうよ」とその時に言われ、本当に驚きました。

頭と手が繋がっている?

ふ~ん、そうなんだ~ 

これくらいの感じで受け取っていました。


私たちが何かをするときには、まあ、大体、手でしますよね。

何かをしようと思って、それをするときには、

例えば、歯を磨こうと思えば、手で歯ブラシを取り歯磨き粉を付け歯を磨きます。

料理をしようと思えば、材料をそろえ、洗って切り、炒めたり煮たりします・・・手でしますね・・・

草が生えているのが見えれば、抜こうと思って、手で抜きます。

お茶を飲むときには、手を伸ばしてカップをつかみ、口に持っていきます・・・手でします。

そういわれてみれば、頭と手は繋がっているのかもしれないなあ~

まず頭で考えてから、そして手が動くのですよね。

頭と手の結び付きは、案外、強力なのかもしれませんね。


このことはしばらく忘れていたのですが、

何かの拍子に思い出し、ちょっと調べてみると、これがなかなか面白いのです。

手と脳は同じ幹細胞から出来ていて、

手と脳の結び付きは、他のどの神経系よりもたくさんの神経で繋がっていること。

思考は科学的物質を体内に生成しますから、

化学的な反応の終着点が、それは私たちの思考やフィーリングの終着点とも言えますが、

それが、腕の先、即ち、掌に集まるのだそうですよ~

ということは、頭が・・・そうです、マインドが・・・何を考えているかが・・・

それが、手の線を描いていることになります。

目からうろこでしたね~ 


お茶を飲むときに、カップを手で持ち上げて、それを口まで運んでくる・・・などと、

誰もそこまでは意識せず、考えもしないでお茶を飲みますよね・・・

すると、それは思考の外のことだと思うかもしれませんが、

別の見方からすると、それは、頭の中の地図であり、

頭と手の神経のつながりであり、

日常生活の中で、何度も繰り返されている頭の変化であり、

それが手に現れているとも言えるのだそうですよ・・・

面白いですね~


これ以後、私は時間があるときに・・・有難いことに、今はたくさん時間がありますから・・・

自分の掌を眺めながら、いろいろと調べています。

これをしていると、1時間などすぐに経ってしまいます~

知らないことを調べていると、いつの間にか随分と時間が経っていて驚いてしまします。

まだ要領がわからなくてもどかしい感じもしますが・・・本当に何も知らないですから・・・

でも、たくさんの発見があって、面白いのですよ・・・これが・・・

自分の知らなかった自分に気づくような感じでしょうか・・・

いろいろと見えてくるのですよ~


日本には日本の手相占いがあって、

西洋には西洋の、インドや中国にもそれぞれの手相占いがあり、微妙に異なったりするのでしょうか・・・


手相の面白さに気が付いたことで、一つ新しい窓を見つけた感じがしますよ。

新しい窓を開いて、そこから新鮮な空気が入ってきたような感じですね・・・




e0288951_20001596.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!






トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/25615652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2017-03-18 07:00 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri