百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

3月のナチュラルガーデン

いつまでも寒いですね~

外に出て、外の空気に触れると、とても気持ちが良くて、

春を感じて、身体が解放されたような気持ちになるのですが、

風の冷たさに驚いてしまいますよ~

それでも、いつもの3月のように草花は元気ですね。

ヒヤシンスが咲いています。小さいです。寸足らずです・・・
e0288951_15544784.jpg
こちらは昨年のヒヤシンスです。同じ球根ですよ。2016年3月19日のヒヤシンスです。
e0288951_16002248.jpg
同じ球根とは思えないくらい高さが違います。

新しい球根を買った方が良いのでしょうか・・・


バラの芽が大分伸びてきましたが
e0288951_16055471.jpg
注意してみると、テントウムシがいます。ナミテントウですね。
e0288951_16070709.jpg
テントウムシがいるということは、アブラムシがいるということですから、

いよいよ、また、あのシーズン到来です~

昨年の写真を見ると、3月末にはバラの新芽がバラゾウムシにやられて、無残な姿を見せているので、

アブラムシだけでなくてバラゾウムシにも注意しなくてはなりません。

バラゾウムシの方が被害は大きいのですよ。


ミノムシが枯葉にくっついていました。
e0288951_16245338.jpg
風は冷たくとも春の匂いがしますからネ・・・生き物はいます・・・

ハナグモがバラの枝にいました。

写真は撮れなかったですが、お腹の模様ははっきりと見えましたよ。

小さいのでまだ子供です・・・

ハナグモにも活躍してほしいですね~


e0288951_16430012.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!






by gutsuri | 2017-03-15 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)