百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

木蓮の蕾が膨らんできました

木蓮の蕾が色づいてきました。
e0288951_21371473.jpg
すぐにでも咲きそうな勢いで膨らんでいる蕾もあります。
e0288951_21380847.jpg
でも、よく見ると・・・ああ、鳥に食べられ、つつかれ・・・無残な姿の蕾もありますね・・・
e0288951_21411418.jpg
この時期になると、ムクドリがやってきて木蓮の蕾を食べるのですよ~
e0288951_21421515.jpg
2月になると食べ物がなくなるのでしょうか・・・

蕾はたくさんありますから、少しくらいお裾分けしてあげますよ。

こんなに齧られた蕾でも、それなりに咲いています。

たくさんの花の中では、それほど目立ちません・・・


鳥がこんなに好んで食べる木蓮の花・・・

調べてみると、中国では木蓮の花や蕾は薬用に、花弁は食用に用いられると知り、驚きました。

トライしてみようかしら・・・肉厚な花びらですけどね・・・

調理法は? お浸しとか・・・お味はどうでしょう・・・


そういえば、バラの花びらもサラダでいただけますし、スミレもそうですね。

ナスタチウム(キンレンカ)は、花も葉もサラダで食べていました。

随分前のことですが、美味しかったですね~ 

葉はマスタードの香りがしますよ。



蕾が膨らんでいるのを見ると嬉しいですね。

木蓮は早ければ2月から開花します。

いよいよ今年も始まりますね~

生命のダンスがスタートします。




今日は曇り空でしたから夕日は見れないと思っていると、
e0288951_22453081.jpg
日が沈むときになってその部分だけ雲の切れ間が現れました。

e0288951_22455531.jpg



素敵な一日をお過ごしくださいね!






にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

by gutsuri | 2017-02-19 07:00 | 自然とのつながり | Comments(0)