百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

自然の秩序に従う(自由部門)


珍しく家族が風邪気味です。

病院に行きお薬をもらって静かに横になっています。

大した熱ではないので心配はしていませんが、

風邪で臥せっている人が家にいると、

こちらも幾分か気分が重いですね~


風邪を引いたのがいつか覚えていないくらい、

我が家はみんな風邪を引くことがなかったのですよ。

高齢者が家にいるということで、気を付けていたのかもしれませんが、

ここ10年以上、みんな風邪を引いていませんでした。

予防接種はしていません。

母がいなくなって、緊張が取れたのでしょうか・・・


ときどき気が付くのですが、

風邪を引いたり、花粉症になったりするのは当然だという前提で、

話をする人がいますよね。

でも実際は、風邪もひかず花粉症にもかからない人は結構な数いますから、

私もその一人ですが、

人は皆、強いところと弱いところを合わせ持っているのだなあと思うのです。


私は冷え性でちょっとしたアレルギーがありますから、

母のような健康体ではないのですが、

風邪だけは引かないのですよ~   不思議なことに・・・

まあ、「何とかは風邪をひかない」と言いますから、

その部類かもしれません・・・

家族もずっと風邪ひきなしできましたが、ちょっとねじが緩んだようです。


私の健康法は簡単です。

自然の秩序に従うことです。

種をまけば芽が出て双葉が伸びてきますが、

そこに漲っている生命エネルギーを感じています。

3月になれば、バラの葉が出てきて蕾が付きますが、

バラの枝が放っている力強さに浸っています。

草食昆虫や肉食昆虫がたくさんいる生命力溢れる小さな庭で、

虫たちを眺め、生命力のおこぼれに与っています。

このおかげかどうかわかりませんが、風邪はひかないのですよ~


ああ、もう一つありました。

今、自分がどのような気持ちでいるか、ときどきチェックしていますね・・・

気が付いた時だけですが、どんな気分でいるのか、第三者の目でチェックしています。

これは、母の介護をしていたときからの習慣ですね。

母の気分をチェックするようにしていましたから・・・

母に良い気分でいて欲しいと思っていました。


母がいなくなって、私も注意したほうがよさそうです。

正直、気が抜けていると感じるときがありますから・・・









今日の夕空
e0288951_22045772.jpg
e0288951_22052766.jpg
三日月と金星です
e0288951_22055767.jpg



みなさまに良いことがありますように!






にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ




by gutsuri | 2017-01-31 22:22 | 自然とのつながり | Comments(0)