百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

小鳥はローズヒップが好き(自由部門)


バラの花が咲き終わった後は、基本的に花殻は切り取るのですが、

アルバセミプレナというバラだけは、

花殻を切り取らず、実を付けるようにしています。

赤い実が可愛くて、小鳥が食べに来るのですよ~

1月になると小鳥たちは裏山に食べるものがなくなるようで、

アルバセミプレナのローズヒップを食べに来ていましたよ。


昨年の5月、バラの花が咲き終わった後で、

バラの花殻切りをまとめてしていたときに、

何も考えないで、さっさと花殻を切り落としていたのですが、

気が付いたら、アルバセミプレナの花殻もほとんど切り落としていました~

「しまった~」と思っても後の祭り・・・

ということで、この冬はアルバセミプレナの赤い実がありません。

当てにしていた小鳥さんたち、ごめんなさいね~

今年は気を付けようと思っています・・・


他のバラの実で残っているものがいくつかありますが、

小鳥にも好みがあるようで、

バラの実なら何でも食べるということでもないようですね・・・

残っているのは固い実ばかりです・・・

アルバセミプレナのローズヒップは初めは固いですが、

熟してくると柔らかくなるのですよ・・・



この頃、何かを一生懸命にやっていると、他のことを忘れてしまいます。

何かに夢中になっていると、それだけになっている自分に気が付き、

注意をしなくてはいけないなあ~と思うのですよ。

そして、そういう風に気が付くのは、いつも後になってから・・・


そういうときもあるものよと、

気を取り直して仕切り直ししていますけどね・・・



アルバセミプレナのバラ
e0288951_18092371.jpg
アルバセミプレナの実
e0288951_18102501.jpg


今日の夕日
e0288951_18112620.jpg
e0288951_18120799.jpg


みなさまに良いことがありますように!






にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

by gutsuri | 2017-01-21 20:29 | ナチュラルガーデン | Comments(0)