百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

「母なる自然」という言葉(自由部門)


「母なる自然」という言葉がありますね。

「母なる大地」とか「MOTHER EARTH」という言葉もありますが、

「母なる自然」という言葉と、

このところ出会うことが多いのです。

私がそのような事柄に興味があるためかもしれません。


「マザーアース」とは、

「地球は私たちのお母さん」ということです。

そして、お母さんとは、

子供をはぐくみ、育て、守ってくれるものです。

お母さんは、生まれた子供をいつも温かい目で見て、

たくさんの愛を降り注いでくれますよね~

母と子の結び付きは、ほかの何よりも親密な繋がりを持っていて、

お互いが相手を尊重し、強い愛で結ばれています。

地球の大自然は、私たちを子供として、見守り育ててくれている・・・

人間だけではなくて、地球上の全ての生き物を育て見守ってくれているのです。


母なる自然という言葉が示すように、

私たちは地球の大地と、母と子供のような深いつながりがあるのですから、

お母さんのことを頻繁に思い出し、意識して、

母なる自然の雄大さや素晴らしさに思いを馳せて敬うのも、

親子の自然な風景ではないかしら・・・

一方的ではない関係ですね~

母なる自然に求めるだけではない関係です。

たまには、私たち子どもも母なる自然に目を向け、ご機嫌をうかがう・・・

身近なところでいいのですよね~

海とか低い山とか近所の原っぱとか木々とか草花でも・・・

このちっぽけな我庭にいても、虫たちを眺めているときでさえ、

母なる自然の采配を感じることができるのですよ~

「母なる自然」への感謝の気持ちが湧き上がって来るのを感じます。


母が百歳を過ぎていましたが、

ケアマネさんから「今、誰と一緒に住んでいますか~」と聞かれたことがあります。

「はい、私は家族と一緒に住んでいます。」と母は答えました。

「両親と兄弟姉妹と一緒に暮らしていますよ」と答えたのですよ・・・

面白いですよね~

百歳を過ぎた母にとっての家族は、両親と兄弟姉妹なのです。

夫と子供たちではないのですよ~

歳をとると、子供のころの思い出は強く思い出すものの、

大人になってからの思い出は、薄れてくると聞いたことがあります。

母親という存在は強烈なもの・・・なのですね・・・

子供にとっては・・・


ちなみに私は、母の母親でした。

お世話になっている人たち(ヘルパーさん、訪問入浴の方たち、リハビリの先生など)に

私のことを「こちらは私の母です」と私を紹介していました。

始めはみんな冗談だと思っていましたが(母はたまに茶目っ気を見せる人でしたから)

でも、母は真面目に答えていたのですよ・・・

百歳を過ぎるって、面白いことです・・・


ジャスミーナがまだ咲いています
e0288951_19514138.jpg
1月8日のお月様です
e0288951_19574599.jpg

蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ



Commented by もも at 2017-01-13 21:56 x
私も相談相手がいなくて大変です。
ばばと喧嘩もやらかしました。
バラの花でいやされますね。
ばばはルビー小体型認知症で波があります。
今日はデーに3回もいくのに機嫌がわるくなって
一緒に編み物して機嫌なおしてもらって
自分のブログ書いて小林まおさんのブログを見て、コメント書いてしてばばのところへ行ったらまだ起きていて、下着はすべて出してほったらかしで、私がなおして、やっと寝かせました。 何にも買いにいけないとか文句いうから感謝しいとばばに言いました。 母は編み物すると脳が退化すると行って私に祖母の世話をせいと言います。 家族でしないと一人ではくたくたになりますね。
今日は祖母に怒り倒しました。明日には忘れてるでしょうね。母が寝かせないのが私としては辛いですね。
母はばばはほっといたら勝手に寝るといいました。
ばばの下着も私が買っています。
母はなぜ何もしないのでしょうね。
Commented by gutsuri at 2017-01-14 20:35
> ももさん,こんばんは。

お疲れのようですね。
ケアマネさんはいろいろとご存知ですから、一度ご相談なさったら如何でしょうか?
協力していただけると思いますよ。
私もケアマネさんにはたくさん助けていただきました。
お聞きになるといいと思います。
良い案を出していただけるといいですね。

by gutsuri | 2017-01-13 20:41 | 自然とのつながり | Comments(2)