百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

私たちは大自然の一部(自由部門)


私たちは何かの折にふと、自然の美しさや雄大さ、力強さに気が付いて、

懐かしさを覚えることがありますね。

目の前の小さな小菊にハナアブが舞っていたり、

青空に浮かんでいる雲が羊の形に見えたときなど、

また、バラの花の陰にハナグモが潜んでいたり、

草木が芽吹いてきて、枯れ木の山が緑色に変化していく様など、

日常の忙しない生活の中で、ふと、母なる自然の営みに気が付き、

そのちょっとしたことに喜びを感じたり、

嬉しくなってしばらく眺めていたりすることがあります。


そして、それを感じるたびに身体や心のエネルギーが充電できた気分になるのです。

外に出て、草花や小さな虫たちや木々の葉の揺らぎに心が弾み、

気持ちが明るくなってきて、深呼吸していたりしますよね。

いつの間にか身体がリラックスしています・・・


最近気が付いたことがあるのです。

母なる自然からの、このエネルギーの充電を、頻繁にしているほど、

私たちは健康に近づいていくことが出来るのではないか・・ということです。

ちょっと庭に出て、

冬の寒空に咲いているバラの花の香りをかぐだけで、幸せな気分になれますよね。

足元に咲いている水仙の茎が折れていたので、ハサミで切り取りグラスに飾ると、

部屋中に日本水仙の甘くてすがすがしい香りが広がっている・・・幸せですね~

たとえ、身体が多少のストレスを抱えていたとしても、

疲れから来る頭痛を感じていたとしても、

私たちを背後から大きく支えている母なる自然の営みに気付いたら、

ストレスや頭痛が軽減される・・・または消えてなくなっている・・・

それくらいのパワーを地球の大地から感じ取れるのですよ。


種を蒔くと小さな芽が出てきて、どんどん伸びていく力がそこにはあります。

その大地からのパワーを感じているときに、私たちは癒されているのですよね。


百歳を超えた母の四年間の介護を通して、

生命の神秘に目を見張り、

生命力の力強さに驚き、

そして、母の生きようとする意志の力に勇気づけられました。

百歳を超えた母のそばにいたからこそ見えてきたことがあったのです。

大自然に気持ちよく抱かれること。

母なる自然を敬うこと。

生きるという強い意志を持つこと。


99歳から歩けなくなった母は、外出はできないものの、

窓から見える草花や木々の葉、雑誌や新聞の雄大な自然の写真や絵など、

これらを長い時間眺めていました。

その後、明るい顔になって、エネルギーをチャージできたように元気になっていましたよ。

病気知らずの元気な母でした。


小さな庭でバラを少しですが育てています。

無農薬無肥料ですが、発酵とぎ汁乳酸菌のおかげでしょうか、元気な花を付けてくれます。

庭にはたくさんの虫たちがいて、草食昆虫も肉食昆虫も共存していますから、

食べたり食べられたりの世界が、そう、食物連鎖の世界が出来上っています。

乳酸菌のおかげもあって、生命力に満ち溢れた庭です。

母なる自然に包まれたこの小さな庭を、母はベッドから眺めていましたよ。

バラの花もまた大自然の一部です。

もちろん、私たちもまた母なる自然の一部でしたね。

そうだとすると、私たちの周囲にあるたくさんの自然に目覚め、そして、それに気が付くと、

自然の一部である私たちが、ストレスや頭痛が軽くなるのは当然のことですね。


身体や心が充電されたと感じるならば、それは本当に充電されたのです。

2017年は、自然と触れ合って、たくさん触れ合って、

母なる自然の恩恵に与りたいですね~


クリスマスローズが咲いています
e0288951_21283304.jpg
昨日の夕日です
e0288951_21295093.jpg
e0288951_21311816.jpg

蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ


by gutsuri | 2017-01-12 10:04 | 自然とのつながり | Comments(0)