百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

神社へお礼参り

昨日は急に思い立って、三社参りをしてきました。

この一年を無事に過ごすことが出来たお礼に神社に行ってきました。

母が安らかに旅立ったこと。

考えていた通りの在宅看取りが出来たこと。

家族や子供たち、そして孫たちみんなが健やかに暮らしていること。

感謝の気持ちを表したくて、神社へ出かけてきました。

まず、寒川神社へ・・・

寒川神社へ行くには、茅ヶ崎駅から相模線に乗りますが、

駅のホームには電車は入っていて、人は乗っているのに、電車のドアは閉まっている・・・・

慌てましたね~ 

どうやって電車に乗るの?

ホームで狼狽えていると、

後から来た人がドアの横についているボタンを押して電車のドアを開けました~

なるほど・・・と、私もドア横のボタンを押してドアを開け電車に乗りました。

ドアを閉めるのを忘れていると、後から入ってきた人が車内のボタンを押して閉めてくれました。

驚いたり感心したり・・・このような電車があるとは!

相模線に乗ったのは初めてです。

車内は暖かくて快適でした。


寒川神社は千五百年の歴史を誇り、風格がある落ち着いた神社で、

境内には参拝の人がたくさん見られました。

一年のお礼に参拝する方も多いのですね。

寒川神社でゆっくりと参拝した後、鎌倉の鶴岡八幡宮に向かいました。

鶴岡八幡宮は、混んでいました。

警察官の姿もあちらこちらに見られましたよ。

本殿の前にはたくさんの人がいたので、少し待ってからお参りできました。

我が家ではお正月は鳩サブレですから、帰りに鳩サブレを買いました。

そして、自宅近くの氏神様にお参りをしました。


2016年、いろいろありました・・・

2016年の秋から世の中が変化していくと言われていますが、

我が家に関しては確かに変化がありましたね。

母の旅立ちは大きな変化でした・・・

母はたくさんのメッセージを残してくれたので、今それを一つ一つ味わっています。

そして、103歳まで生きてくれた母に感謝の気持ちでいっぱいです。


2017年がやって来ます。

新しい年が始まります。

変革の時代と言われていますから、思いもかけないことが起きるかもしれません。

物事は変化していくものですから、それが当たり前だと思えば驚くことはありません。

穏やかに、平和に、心豊かに、生きていきたいですね。

元旦には、三人の子供のうち二人が家族で我が家に来ます。

賑やかになりそう~


皆様もどうぞ素晴らしい新年をお迎えください。

このブログを通しての皆様とのご縁にも感謝しています。

ご訪問くださってありがとうございます。

1月は4日からブログを始めます。



e0288951_22593479.jpg


e0288951_2305070.jpg


e0288951_231926.jpg



蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
Commented by Julia Kerry at 2016-12-30 07:45 x
おはようございます、gutsuriさん。
今朝も青空です。いつ見ても心地よく清々しいものです。

今年も終わりですね~
時の流れを年月に置き換えていきものとして生きて過ごしていくことに感謝ですね。

今年もありがとうございました。
お母さまの事、ワンちゃんの事、素晴らしい庭と夕刻の空のお写真で心染み入る思いでした。

来年もまた家族と仕事と周りのひとたちとの出会いに感謝しながら一日一日を過ごしていきたいと思っています。

gutsuriさんもご家族と素敵なお正月をお迎えください。
1月4日からのブログ、楽しみにしております。
Commented by gutsuri at 2016-12-30 19:39
juliaさん、こんばんは~

お天気に恵まれて助かりますね。

一年があっという間です。
こんなに早く時間がたっているのだから、高齢者の人はその速さを私たちの何倍も感じていることでしょうね。
juliaさんのお母様、凄いですね。しっかりとがんばっていらっしゃいます。昨年のjuliaさんが足をけがした時のお母様の踏ん張りには本当に驚きました。アルツハイマーのことは私は何も知りませんが、お母様は反応はできなくても、周囲のことは理解できているのではないか…こんな風に感じました。
少しずつ衰えていくのを見るのは寂しいことですが、でも、お母様が幸せを感じながら日々を過ごしているのなら、それは嬉しいことだし、感謝のことでもあるし、何よりjuliaさんの一番の願いですよね。

時間にコントロールされた世界に暮らしている私たちですが、せめて私たちの体内時計の進み具合はゆっくりであるように意識して、2017年を過ごしましょう!
Commented by もも at 2017-01-01 15:58 x
ももです。あけましておめでとうございます。
一度訪問させてもらいました。
96歳の祖母がいて元旦から言い合いになっております。
両親がいないとき転倒が心配なのでショートステイに行ってほしいのに「私が邪魔なのね」「そんなとこ行きたくない」とか
あの手この手で説得しても頑固でダメみたいですね。
私もたくさんの病気もっているので一人で祖母をみるのは
心配ですね。
私の祖母も私には優しく穏やかで編み物上手な笑顔が素敵な祖母です。100歳までは生きてほしいと思っています。
介護は喜ばすことと書いてありましたけど、昔のわらべうたを歌ってあげたり、遊んだりして喜ばせていますが
なかなか介護は難しいものですね。
亡くなったお母様はショトステイ利用されましたか?
よい知恵があったら教えてくださいね。
日の出の写真きれいですね。私もバラは好きです。
Commented by gutsuri at 2017-01-02 23:01
ももさん、あけましておめでとうございます。

ももさん、おばあ様の介護をしていらっしゃるのですね。素晴らしいですね。お孫さんが祖父母の介護をしているブログをときどき見かけますが、立派なことだと頭が下がります。

母は97歳まではショートステイを時々利用していました。が、ある時、ショートステイから帰宅したときに、頭が混乱して大変でした。高齢者は環境が変わると頭の切り替えが上手くできなくて、例えば病院に入院して環境が変わると、ボケが進むと言われていますが、まったくその通りでした。
母はショートステイは嫌がらなかったですが、その混乱した時を境にショートステイはやめました。

良い知恵があったら教えてくださいとのことですね。
介護は一人ひとり異なりますし、基本的には、高齢者が嫌がることをしてもらうのは、難しいことでしょうね・・・我が家では、母が一人でトイレに行けるように、手すりがそこかしこについています。手すりを伝い歩きしながら、トイレに行っていましたよ。

ももさんご自身の体調も芳しくない様子なのに、おばあ様の介護をしていらっしゃるなんて凄いですよ。

コメントありがとうございました。
Commented by juju-19451006 at 2017-01-03 00:55
寒川神社と鶴岡八幡宮に電車で行かれ
結構お疲れになられたのではないですか
私も相模線の乗降時に戸惑った経験がありました

お願参りはするけど感謝のお礼参りは
してなかった自分~
いつごろから忘れてしまったんだろうか
思い出さないほど前です
そんな自分にちょっと恥じてます

ゆったりと穏やかな海の景色を見て
きっとgutsuri の今の気持ちもそうなんだろうなぁって
想像してます
お子様達二家族とご一緒するお正月は嬉しい
忙しさかも知れないですね
Commented by もも at 2017-01-03 14:24 x
juliaさんコメントありがとうございました。ももです。
亡くなられたお母様はショートステイで混乱されたんですか
私の祖母も入院したとき、すこしボケがましました。
今もショートステイは「死んでもいや」と頑固に言っており
自宅で死にたいといっています。
今は元気に一人杖をついてトイレに行って編み物をしたりして過ごしてデーには楽しく言っています。
私は祖母に赤ちゃんの頃から子守してもらったし、両親以上の愛情をもらっているので世話をしています。
時々挫折するときもありますね。
Commented by gutsuri at 2017-01-03 20:23
jujuさん、明けましておめでとうございます。

時間があったので、つい、神社に出かけました。神社はいつ行っても清々しくて良いですね。相模線では、茅ヶ崎駅で慌てました~ 寒いときにドアを閉めるのはグッドアイデアだと思いますが、知らない人は驚きますよね~
鶴岡八幡宮はよく行きます。帰りに鎌倉のお店を眺めるのも素敵ですね。

本年もよろしくお願いいたします。
Commented by gutsuri at 2017-01-03 20:30
ももさん、こんばんは~

おばあ様に可愛がってもらったことを今もしっかり思い出としてあること。素敵なことですね。
編み物は、思いのほか頭を使いますから、今も編み物をしていらっしゃるとはお元気な証拠です。
寒い冬、気を付けてお過ごしください。
by gutsuri | 2016-12-30 07:00 | その他 | Comments(8)